IMG_20180320_153027












いわゆる「毒親」による
支配・洗脳から脱する道のりは
人それぞれだと思いますが

ほのんどの人がたどるルートは・・・

毒親の支配下にある「隷属期」

実家を離れて初めてその異常さを知る
「発覚期」

ひたすら親を怨む「怨恨期」

親と距離を置き
支配が薄れつつも生きづらさが残る
「空虚期」


という流れになるようだけど

この過程のどこかで
自己肯定感を取り戻しておかないと
新しい人生は始まらない。

自分の場合は
「怨恨期」がうっすらと長期間あって
最近になってから
あきらめたというか
期待を捨てたというか
「空虚期」に移行しつつあります。

自己評価が低いって
20代の頃は思わなくて

むしろ自己肯定感が強すぎるのも
厚かましい人間みたいでどうかなあ・・
と思うぐらいだったんですが

結婚して、生活が暗転して

今現在のほうが
自己肯定感が低くなってる気がします。

自分で決めた結婚が
思うようにいかないのを

母親に
「それみたことか」
と言われるのが
悔しかったり辛かったりするからかも。

「自分の結婚生活」と
「母親との関係」は
まったく別の問題なのにね。

まだ支配は続いてるのかもしれないし
この「空虚感」は
埋めきれないのかもしれません。

それでも、人生は続いていくし
どう生きるかは自分次第。

同じ時間を過ごすなら
なるべく楽しい事を考えてられる
毎日を送りたいです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─