photo-1484100356142-db6ab6244067


1時間ほど時間が経ったでしょうか。


会社の給湯室の床にへたりこんで
動悸とパニックで冷たい汗をかきながら
動けずにいましたが

スマホに来たLINEの通知音で
意識がはっきりしてきました。


ずるずると床を這うように移動して
LINEを見ると
夫からの返信が。


私が送った質問に対して
事細かに指示が書かれています。


「わかりました」
と返信をして
さあ、動き出さなきゃと立ち上がると

夫から着信。


「もしもし」
「◯◯さんの件は△△メーカーの担当に説明してもらうから」
「あとは××と◇の件だけやってもらって・・」
「それと、役所に行って■の書類もらってきて」
「あ、□さんの工事の補助金の申請もしておかないと」



夫の言葉はちゃんと耳に入っていますが
なぜか、内容が理解できない。


川の向こうで誰かが話してるみたいに
ぼんやりとした音の集積にしか感じません。


返事をしたつもりでしたが
実際に私が発したのは
はいともいいえともつかない
曖昧な物だったらしく・・・


「かぴ?聞こえてる?」
「大丈夫なの?」



と言われたので
オウム返しに大丈夫、
ちゃんとやるからと答えましたが

電話口でしばらく黙る夫。


「・・・かぴ、今日は帰んな」
「帰って休んで、明日やればいいよ」



いや、私は大丈夫だから
もう一度やる事を教えて、と言うと


「いいから今日はもう帰って」
「何か食べて寝たほうがいい」
「俺のせいで、迷惑かけてごめん」
「会社のことは何とかするから」
「かぴは自分の仕事に戻って」



具合が悪すぎて
幻聴が聞こえたのかと思いました。


迷惑かけてごめん??



夫は頭を打って
人格が変わったんでしょうか。。


こんな状況、以前だったら
「なんでそんな事もできないの?」
「どこまでバカなの?」

と責めたてられていたと思います。


でも今回は
責めるどころか謝られるし
帰ってもいいと言ってる。


会社に対する執着がなくなったんだろうか。


よくわかりませんが、
今の私は使いものにならなそうなので
夫の言葉に従って帰ることにします。


社食パートの夜シフトがありましたが
前日に連絡して休みをもらっておいて良かった。


何も考えず
とにかく休んで
明日からまた頑張ろうと思います。


完璧に乗り切るのは無理そうですが
お客さんや協力業者さんにだけは
迷惑かけないようにしなくては。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─