IMG_20191203_151707_945


*前回の記事




・・・日常では
絶対遭遇しないタイプの人。


服装や髪形も強めですが

香水も強めです。

Y君が乗車して5分もしないうちに
車内は以前取材した
ホストクラブの店内のような匂いに。。
(そういう系統の香水だった)


また窓を開けていいか聞かなきゃ・・
と少しゲンナリしていると

「あ、臭かったら窓開けていいッスよ」
「よく言われるんですわ」


といいながらY君は
自分の側の窓と
私の側の後部座席の窓を
半分ほど開けてくれました。

「これならかぴさん、そんな寒くないっしょ?」
「風が抜けて臭いは飛ぶし」
「長年培ったオレのデートテクっす」
「だったら初めから香水つけるなって話ッスけど」

また、ガハハと笑って
FMラジオのボリュームを最大にして
EXILE的な曲を(疎いのでわかりませんがたぶん)
意外な美声で歌い始めました。


平日でしたが
午前0時あたりから忙しくなり
繁華街へ行ってはお客様の自宅へ、
を何度か繰り返し
4時前に勤務が終了。

事務所へ向かう途中も
Y君は疲れを見せずにしゃべりまくります。

「かぴさんって何歳なんスか?独身なんスか?」
「なんで代行やろうと思ったんスか?」


質問が直球。

いちいち正直に答えていると
根掘り葉掘りどこまでも聞かれそうなので
少し迷惑そうな空気を出しながら
曖昧に濁しておきました。


事務所に到着して
やっと解放される、と思ったら

「あ、ライン交換しときましょーよ」
「シフト連絡とかあるし」

・・・ぐいぐいくるなあ。

正直、教えたくありませんでしたが
すでに他のスタッフの2人と交換していたので
Y君だけ断るわけにはいかず。。


でも後から考えたら
なんとなく理由をつけて
メールアドレスとかを教えておけば良かったです。


Y君は脅威の「LINE魔」なのでした。


もう少しつづきます。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ



━─━─━─━─

━─━─━─━─