IMG_20181216_113849

私の話ではなく
友人の話です。
タイトルが紛らわしくてすいません。

小学校のクラスメートだった
古い友人M子は
3年前に結婚しました。

ずっと結婚したがっていて
1年にわたる(熾烈な)婚活に敗れ
もう諦めかけていたときに
ふとしたきっかけで知り合った
1つ年下の男性に熱烈にアプローチされて
めでたく結婚が決まったので

ああ、やっぱり人の縁というのは
タイミング次第なんだなあと
妙に納得したと共に
M子の幸せを単純に喜んでいました。

結婚式に出席しで
初めて旦那さんとお会いしましたが
ザ・好青年という雰囲気で
新郎挨拶のスピーチも
感動的な内容で
こちらまで涙ぐんでしまいそうな
良いお式でした。

そのまま2人は
幸せに暮らしているものだと思ってましたが・・

半年に一度ぐらい来る
M子のLINEには新婚ムードがなく
旦那さんの話題もほとんど出ないので
少し違和感がありました。

そして、去年の年末に
久しぶりに会ったM子は
すでに旦那さんとの別居のための
引っ越し作業の真っ最中だったのでした。

疲弊しきった様子のM子を
都内の日帰り温泉に誘ってみると

「ストレスで頭がおかしくなりそうだったから
すごく嬉しいお誘いだよ、ありがとね」

と喜んで来てくれました。

当日、久しぶりに会ったM子は
見た目にはっきりわかるぐらい痩せていて
几帳面な彼女らしくきちんとメイクはしていますが
温泉に入った後の素顔を見ると
眉間に刻まれた深いシワが目立っていました。

当たり障りのない話をしていると
やがてM子が別居にいたった顛末を
語りはじめました。

そもそもM子夫婦は
結婚と同時に新しい新居を構えることはせず
旦那さんがずっと住んでいた
ワンルームマンションに
M子も一緒に住み始めるといった形で
新婚生活が始まりました。

そしてM子は結婚と同時に
今まで勤めていた正社員の仕事を退職して
以前からやりたかった
料理教室の起業の準備を始めます。

後から考えると
この頃から2人の気持ちに
齟齬が生まれていたようでした。


長くなりそうなので続きます。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─