IMG_20180720_094454_216

金曜は取材で外出したんですが

予定よりも早く終わったので
少し街をぶらぶらして
帰ろうと思い
歩き出したら

「ハローワーク」の看板が
目に入りました。

今まで一度も
足を踏み入れた事がないんですが

夫の会社が危うい状態の今
もしも
本当にどうにかなってしまったら

私自身このまま
収入の安定しないフリーライターを
やっていくわけにはいかない。

そんな事を考えてたら
いつのまにか
ハローワークの中に
吸い込まれるように
入っていました。

職員の方に促されるまま
今までの職務経歴を書いて
転職したい理由などをざっと聞かれると
整理券を渡されて
しばらく待つように言われました。

思ったよりも
たくさんの人が来ている印象です。

20分ほど待ってから
番号を呼ばれて
職員さんと向かい合います。

ですが…

職員さんが手に持っているのは
ぺらっとした紙が2枚だけ。

私のスペックや希望を
ざっと聞いただけですが
出てきた求人情報は2件だけでした。

そしてどちらも
魅力的とは言えないどころか
明らかに鵜呑みにできない内容で
ブラックっぽい匂いが漂っていました。

当然といえば当然です。

会社員だったのは
はるか昔のことで
フリーランスの経験なんて
なんの役にも立たないでしょう。

わかってはいましたが
やはり多少の衝撃は受けたようで
帰りの電車の中では
絶望的な気分になりました。

行かなければ良かったと
思う反面

現実をしっかり知っておく
いい機会だったのだとも思います。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─