IMG_20181115_111406_040

毎日こりこりと
何かしらの文章を書いてますが
時々、手が動かなくなる事があります。

それまで普通に話していた人が
突然言葉が出てこなくなるような…

なんだか脳の障害のようで怖いですが
ふっと言葉に詰まるような
何の語彙も浮かばない状態。。

頭の中では必死に
思い描いた文章を
まとめようとするんですが
最初のワードをつかまえようとすると
それは指の隙間から
サラサラとこぼれ落ちてしまう感覚。

焦れば焦るほど
言葉はひらひらと身をかわして
私の手は届かないような
高い場所や狭い隙間に
入り込んでしまうのです。

たぶん、こういう時は
思いきって全ての作業をやめて
まったく別の事をしたり
外出して環境を変えたりするのが
良いのかもしれませんね。

自分にとって「書く」ことは
仕事や人生そのものに
深く関わりすぎてる事なので
突然「書けなくなる」恐怖みたいなのが
強くあるのかもしれません。

書くことを取ったら
はっきり言っても
控えめに言っても
出し殻のような人間だと思ってるので。。

人生が終わる直前まで
この機能や能力が
失われないといいなあ。

さて、今夜もまた
もうしばらくこりこりと書きます。

キーボードなので
正確にはこりこりではありませんが
(カタカタ?パタパタ?)

労働を労働と思わないように
報酬は変わらなくても頭を捻って

1つ1つ集中して書きます。


昨日、今日とまた膀胱炎が疼いて
嫌ーな感じです。
晴れの日ばかりと限らない。
腐らず、コツコツやります。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─