images (13)

事務員を解雇した夫の事務所は
夫が不在の間は照明も消して
「外出中」の札を下げています。

今までは常に夕方まで灯りがついていたので
近所の人に訝しがられるのは
想定していましたが・・

ついに聞かれてしまいました。

事務所の近所に
噂好きのおばちゃんがいて
夫が事務所に居る時に
突然声をかけてきたのです。

「最近誰もいないみたいだけど・・」
「ここ、もしかして倒産するの??」

いきなりこんな風に言われて
夫もムッとしたようですが

「いえ、違いますよ」
「急に女性スタッフが辞めることになって」

と答えたそうです。

そのおばちゃんは近所でも有名なスピーカーで
近隣の噂話をある事ない事吹聴してまわるのを
趣味にしてるような人でした。

「でも全員急に辞めるなんて変じゃない」
「何で新しい人雇わないの?」
「確か去年、隣の◯◯さんがおたくに工事頼んでたわよねえ」
「何も言わずに倒産するなんて無責任なんじゃない?」

完全に倒産すると決めつけているおばちゃんは
去年工事をした近所のお客さんの事を
勝手に心配し始めて
立ち去る気配がなく

困った夫は
すいませんけど現場に出かけますので、
と言って
どうにか帰ってもらったそうです。

まあ、、
今までと様子が違うのは明白なので
誰もいない状態を続けるのは
会社的にマイナスイメージを持たれますよね。。

あのおばちゃんが近所に噂をばらまいて
それがどこまで広がるかが不安です。

私が事務所に常駐して
ライター仕事をそこでする
というのも考えましたが
往復の時間やガソリン代、
事務所の光熱費などを考えると
ロスしかないように思えてやめました。

ですが会社の対面を保つために
誰かいる状態にしておいた方が良いのかも。

受注を増やす妙案も思いつかず
出るのはため息ばかりです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─