→ 熟年離婚した両親のこと1
      熟年離婚した両親のこと2

つづきです。

th75IIZOR1









父親は50半ば、母親は40半ばで
郊外(不便な立地)に建てた家の
ローンを組みました。

人生で2軒家を建てられるのは
幸せなのか不幸なのか。。。。

田舎暮らしの念願が叶い
当初はとても嬉しそうな二人でしたが

ローンを返すために
まだまだ働かなければなりません。

素敵な家と広い土地を手に入れたかわりに
車で1時間半の通勤と
スーパーや病院などが近所にない不便さを
受け入れなくれはなりませんでした。

母親はローン返済のために
今まで以上に保険のセールスに力を入れて
深夜まで仕事をする日々が続きました。

たまに私が実家を訪ねると
夕飯時に台所でポツンと
魚を焼く父の姿がありました。

独身と変わらないよ。

と呟きつつも
わりと楽しそうに食事をする父。

この頃から
2人の溝は深まっていったようです。

父は楽器やバイクなど
趣味が多く
友人からの誘いもあるので
母の不在はそれほど気にならなかったようでした。

気にならない、ということは
母がいない所での楽しみで
人生が充実してるということ。


身だしなみや洋服にも気を配り
オシャレで人懐こい父に

やがて女性の影が見えるのは
そう不思議でもないことでした。

我が父ながら
どーしょもない\(^o^)/


つづきます・・・・


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク