IMG_20181207_162531_484

前回書いた義父の裁判の件は
決着がつくまでまだ時間がかかりそうです。

日本の賃貸借における権利は
借り主側に有利に働く場合が多いので
まず勝てる事はなさそうですが

家具の弁済と敷金を争う裁判で
500万円以上の請求額は随分と法外に思えます。

最終的に賠償額が決定したら
義父は夫にいくら要求してくるんだろう。。

半額?
四分の一?

いくらであっても
我が家の家計には致命的だし
払えるかわかりません。

お金というのは恐ろしいですね。

家族であっても
こんな風にお金の話が絡んだ関係になると
お互いが疑心暗鬼になって
普通に付き合うのが難しくなってしまいます。

会社があるかぎり
夫と義両親は繋がりを持ち続けるわけですが

この先、どうにも立ち行かなくなって
会社をたたんで全てを処分したら
夫と彼等は二度と顔を合わせないような・・

そんな気がします。

家族の縁が薄いという点で
夫と私は似た者同士かもしれません。

信頼は血の繋がりや年月だけで
得られるものではないんでしょうね。

一度は築けたと思っても
状況の変化や金銭の介在で
容易に無くなってしまう。

なんだか
いつも以上にネガティヴになってます。

空虚ですね。

何か意味のある事のために
生きていたいです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─