IMG_20181013_100731_241

不安だった下血も
目視で確認するかぎりでは
止まってきたように見えます。

医師から渡された
大腸に炎症がある時に推奨される食品リストとにらめっこして
柔らかく煮た大根や、お粥を作り
極力負担をかけないようにしていますが・・

一番いけないのはストレスなんでしょうね。


普段は既読スルーしてる毒母からのライン。

今回は無視できませんでした。

なぜなら
夫が勝手に私の下血の事を
母に話してしまったから。

朝から何度もラインの通知音が鳴って
嫌な予感はしてましたが、、

母から何十というラインが来ていて

「下血なんてみっともない」
「病院は◯◯の△△先生に診てもらいなさい」
「お前の食生活が悪い、普段食べてる物を全部書き出して送りなさい」
「アタシがしばらくそっちに泊まって管理してやる」

など押しつけがましい内容。

もう長い間無視してるのに
安定の上から目線です。

そのうち電話をかけてくるようになったので
着信音を消して放置していますが
面倒な事になってきました。

私が何か反応するまでやめない気がする。

急ぎの仕事が入ったし
こんなことで煩わされてる場合じゃないんですが
返信せずにいると
家に押しかけてきそう。

きっと夫はこうなる事がわかってて
わざと母に知らせたんだと思います。
本当に陰湿な人。

毒母に何を言ってもムダだとは思うけど
もう私の存在を忘れて欲しい。。

あああ、早く引っ越したいです。

そしてラインも電話番号も変えれば
少なくとも母からは逃れられる。

今はあの理不尽なエネルギーの塊と
対峙する元気がない。

「自分で対処できるから問題ない。もうかまわないで欲しい」

とできるだけ丁寧に(でもハッキリと)書いて
返信してから
すぐにラインの通知をオフにしておきました。


別居できたら夫も母も
私のことをキレイさっぱり忘れてくれたらいいのに。

まるで最初からいなかったみたいに。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─