IMG_20190716_002457

大腸内視鏡検査を受けてきました。

健康な方にとっては
どうでもいい情報だと思いますが

思ったよりしんどかったです。


まずなによりも
腸をキレイにするための
下剤がツライ、と聞いていたので
心配症の私は3日前から準備しました。

といっても、
粒が残りそうな果物や野菜などを
避けた食事と多めの水分で摂ることぐらいですが

これがわりと功を奏したようで

当日は朝から飲む2リットルの下剤を
1.5リットルほど飲んだところで
すっかり腸がキレイになったので
飲む量が少なくて済みました。

ですが、、、


肝心の内視鏡は
やっぱり痛くて苦しかったです。。


人によって大腸の形状や
敏感さは様々だと思うので
まったく無痛の人もいるそうですが
私は全然ダメだった。

腸の曲がり角にカメラがあたる度に
「いたたた」とうめくと

イライラした医師に
「もうちょっと我慢できない?」
「力を抜いてくれないと進めないよ!」
と叱責されるので

必死に他の事を考えながら
時間が過ぎるのを待ちました。

20分が何時間に感じられましたが
どうにか終わり、ドッと疲労感が。


いくつかの炎症跡が見られたものの
ポリープや悪性腫瘍の所見は見られず
下血の原因はやはりストレス性の炎症だろうという
結果になりました。

炎症を抑える薬を処方されて
午後には帰宅できましたが

検査時に入れた空気がなかなか放出されず
お腹が張った状態がまだ続いてます。


胃カメラもツライけど
大腸も同じくらいツライですね。

できれば二度と受けたくありませんが
大腸がんは女性に多いし
またいずれ機会があるんでしょうね。

それまでに医療が進んで
少しは楽な検査になっていることを願います。


ちなみに検査料は6000円ほどで
腸を撮影した写真を510円で
勝手に付加されていました。

事前に断る事もできたのかな?

次回は忘れずに断っておこう。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─