IMG_20190718_222954

異常に集中力がない夫。

結婚前から感じていましたが
以前にADHDのチェックリストを試して
特有の症状を有していることがわかりました。

(厳密にいうとADHD-P1/不注意優勢型)

軽度なので治療が必要なほどではなく
あくまで「個性」の一部と思ってください、
と医師は説明していたので
特に服薬などはしていません。

ちなみに、鍵を閉めたか何度も確認してしまう
強迫神経症的な行動もしばしば見られます。
(ストレス過多になると悪化する)


日常的に困ったことは↓↓

・単調、もしくは難易度の高い作業が苦手で
まとまった時間作業し続けられない

・忘れ物・失くし物が非常に多い

・片付けられない

・話かけられてるのに相手に注意が向けられず
他人の話を集中して聞くのが困難な時がある

・光や音を異常に気にする時がある

・相手の話を遮って話す
最後まで相手の話を聞けない



建築士やその他の国家資格を取得できるぐらいなので
勉強が不得手というわけではないようですし
お客様と接する機会も多いので
表面的なコミュニケーションに問題はないですが・・

会話が成立しない

と思うことが多々あります。

「聞きたくない話」
「興味の持てない話」

を本当に聞けないみたいで

別居・引っ越し・お金のこと

話合おうとしても
まるで聞いてないというか・・

「聞いてた?」

「なにを?」

「だから、10月からはもう家計管理できないから
全部自分でやってね」


「なにが?あ、俺の靴下洗った?
そういえば◯◯から連絡があってさあ、、」

と言う感じで会話にならず
どんどん話がずれていく。

こういう事は過去にも何度もあって
話が前に進まず
なし崩しに終わるか
どちらかがキレて爆発するかで
結果的に何も解決しないまま
損失ばかり生み出してきました。


もうこういうのは本当に嫌だ。


特性として集中力を保てないとか
会話の断片しか頭に入ってこないとか
自分でわかっているのだから
それなりの工夫をしてくれてもいいと思う。

紙に箇条書きにしてわたしても
読んだ、と言うだけで
内容に対しての返答は無し。

対話ができなければ
これからの事を何も話せず
スムーズに別れる事は難しいと思います。


この噛み合わなさを
昔は面白いと思っていた。

自分では考えもしない
突飛な事や合理的すぎる思考に
刺激を受けた事もたくさんあります。

でも「普通のやりとり」ができないのは
不便極まりなくて
だんだん本人の人格自体を憎み始めてしまいそう。

一体どうしたら
理解して話合えるのか。。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─