IMG_20190914_112029

子供のころに
大人からされる質問といえば

「将来の夢はなあに?」

が定番ですが

私はいつもこの質問をされると

「ハワイに行きたい」

「誕生日のケーキを毎日食べたい」

「毎日映画を見て本を読んで暮らしたい」


などと
期待された答えとはだいぶ違う
アホな返答をする子供でした。

たぶん、
パイロットになるとか
お嫁さんとか
今だったらユーチューバーとか
職業を答えるのが普通なんだと思います。


でも、、、

「職業」って夢なの?


いろんな仕事があり
いろんな目的で働く人がいます。

何のために働くかと言えば
多くの人が
「食べるため」「生活するため」に
仕事を選んだり選べなかったりして
働いているんだと思う。

もちろん私もそうしてきました。

嫌ではないけど
どちらかといえば面倒だし
必要に迫られてする労働。

そういう「ライス(rice)ワーク」なしには
生きていけない世の中です。


一方で「ライフ(life)ワーク」というのもあって
お金や対価に関係なく
ただただそれをするのが幸せだから
一生かけてやる仕事
というのも存在します。


自分にとっては
「書く」という事が
ライフワークになるんだと思ってました。

出版社に勤務して
フリーになって
商業ベースの物を書くようになって
少しずつですがそれが
純粋な「ライフワーク」ではなくなってきました。

そのことに
一時期ものすごいジレンマを抱えてましたが


別居を決めてから
何かがブレイクスルー。


「ライスワーク」も「ライフワーク」も
仕事は仕事。

どの仕事で稼いだ1万円も
同じ1万円です。


仕事もお金も
自分が幸せに生きていくための
ツールでしかない。


無駄に真面目な私は
2つのワークに線を引こうとしてましたが
そんなの別に要らないんですよね。

お金のために書いてもいいし
お金にならない物も書いていい。


そう思ったらすごく気が楽になって
大げさですが、未来が開けたような気になりました。


好きだな、と思う仕事はもちろん
ちょっと苦手だな、嫌だなと思う仕事も
その場に応じてやってみてもいいし
その仕事で手に入れたお金も
楽しくなるためのツールと思って
きちんと使いたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─