IMG_20191026_214324

運転代行サービスのバイトに
初出勤してきました。


「特に難しい事はない」

と言われたとおり

頑張って手順を覚えるような事は
本当にありませんでした。


仕事内容は基本的に
2人1組で軽自動車で待機。

事務所から指示されたら
居酒屋などの駐車場へ行き
お客様の車を1人が運転。

もう1人が軽自動車で
後ろを付いていき
ご自宅まで運転するというだけの仕事です。


まあ、、
お客様はほぼ飲酒されてるので
たまにトラブルもあるようですが
お得意様も多いようなので
今まで問題が起こった事は少ないそうです。


初日だったので軽自動車に
他の2人のスタッフさん
(年配の男性と大学生らしき男性)
と3人で乗りこみ
私は後部座席から
仕事の流れを見ていました。

最初は何の指示もなく
ただただ
時間が過ぎるのを待つ感じでしたが

23時を過ぎたあたりから
矢継ぎ早に配車の指示が入り

最も近い場所に急行します。


お客様とのやり取りや
お客様の車を運転するのは年配の男性で
大学生の方は
ひたすら前の車を追いかけて
ついていくだけです。


「楽勝っスよ」
「ただ、たまに信号とかで離されても
待ってくれない人もいるんで・・」
「なるべくぴったり付いてったほうがいいっス」


最初に渡された
仕事手順が書かれた用紙には

・信号待ち等で離れた場合は
前の車がハザードを出して一時待機

とありましたが

スタッフさんによっては
待っていてくれない人もいるらしく
お客様の住所を共有してない場合に
とても困るらしいのです。

(ちなみに代行会社の軽自動車は
ボロっちく古いタイプで
ナビなどは装備してません)

お客様の車を運転するスタッフは
元タクシー運転手など
2種免許を持つ方ですが

軽自動車を運転するスタッフと
時給が大きくは変わりません。

そのせいで
たまに嫌がらせのような事を
する人もいるのだそう。


どこの世界にも
そういう事があるんだなあ。。


初日は仕事の流れを見るだけで
最後に事務所に帰る時だけ
軽自動車を運転しましたが
本格始動は次回からになります。


夜間に運転する仕事ですし
十分な注意が必要です。

気を引き締めて行うつもりですが

待機時間の長さや
一緒に組む人との相性的な物が
不安です。

午前3時にタイムカードを切って
自宅に戻ってから
本業の作業を2時間ほどすすめて
明け方に眠りにつきました。

当分の間は
逆転生活が続きそう。

体調を崩さないように
気をつけなくては。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─