卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2017年03月

すっかり代謝が落ちてるので

少しぐらい食べなくても

まったく体重が落ちません。

IMG_20170318_003804_120












今日のお昼ごはん

・トマトチーズハンバーグ丼
・胡瓜とワカメの酢の物


そもそも
貧乏飯は糖質過多になりがちなので
ダイエットには不向きです。

常に過食の恐れもあるので

糖質制限はもうあきらめました。

糖質をとらないと

頭がまわらなくなって

仕事の記事も書けなくなってしまうし。

昔ならがの

カロリー制限方式

で空腹に耐えるのが近道な気がします。

「食べて痩せる」

なんて甘い考えは

40代以上のダイエットには必要ない。

と言いつつ過食してる私です。


先日の健康診断での体重測定で

予想を上回る増加ぶりに

衝撃と 笑撃をうけたので

どうせなら

ブログに記録を綴っておこうと思います。


身長163センチ
体重 64・8キロ
体脂肪率 35%

前年比 +7キロ↑
貧すれば豚になる


お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

いつの日か
「卒婚」から「離婚」へ進んだとしても

年金分割がうまくいけば

1人暮らしも可能なのでは

と思うこともあります。

ここ40年ほどで熟年離婚が
10以上増えたのは
年金分割制度の整備によって
離婚後も
最大で2分の1を
妻がもらえるようになったから。

でも

この制度、
そんなにサラリともらえるのか疑問です。

離婚後に手続きすれば
夫の年金の半分がもらえる
と理解する人も多いようですが

残念ながらそうではないようです。

  • 国民年金(基礎年金)
  • 厚生年金
  • 共済年金(企業年金など)

  • の中で分割対象になるのは

    厚生年金のみ。

    基礎年金や共済年金は分割対象外です。

    そして

    年金分割対象になる期間は

    婚姻期間の年数のみ。

    たとえば
    夫の厚生年金加入期間が40年で
    婚姻期間が30年とすると

    40年÷30年で「4分の3」だけが
    分割の対象になります。

    年金分割には2種類あって

    「合意分割」 と 「3号分割」
    とあります。

    「合意分割」は夫婦どちらかからの請求によって
    裁判所で決定が出され
    最大で2分の1の分割が可能です。


    これが困難な場合が多いと思います。

    そのために

    「3号分割」という制度があり
    3号被保険者の妻から夫の厚生年金を
    自動的に2分の1にできる制度があります。

    夫の合意は必要ありません。

    ですが、、、、、、

    この制度が対象になる年金納付期間が

    平成20年4月1日以降から

    というのが落とし穴。

    現時点で婚姻10年以上経過してる方は
    まるまる2分の1とはならないということ。

    そしてさらに注意が必要なのは

    年金分割請求には 時効がある ということ。

    離婚成立から最長2年以内の請求が必要です。

    2年以上経過してしまうと
    年金分割はできなくなります。

    こうしてみると
    年金分割への道のりは
    かなりハードに思えます。

    そして何とか分割できたとしても
    受け取り額は

    想定より少なくなる場合がほとんど

    のケースが多いようです。

    これらを踏まえると

    やはり離婚には二の足を踏んでしまいます。




    お読みいただきありがとうございます。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
    にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

    ウチには関係ありませんが

    今週、世の中は3連休なんですね。

    大手電子チラシサービス「「Shufoo!(シュフー)」
    のアンケートによると

    連休でも遠出はせずに

    プチ消費がほとんどだそうです。

    ・日帰りのお出かけ 50.9%
    ・自宅でまったり   46.4%
    ・ショッピング     28.0%
    ・国内旅行              20.1%
             
                 (複数回答)

    その中で
    もっともお金を使うのは 「外食」


    デフレの時代は
    飲食費が本当にお安くて

    普通の収入があれば
    月に何度か外食しても
    それほどお財布にひびかなかった。

    今は収入も減ったうえに
    あらゆる物の値段が上がりました。

    ウチみたいな底辺には

    ファミレスすら敷居が高いです。

    おまけに
    夫と行くと

    どんなお店であろうと

    あり得ないぐらいドリンク代がかかります。

    常に  食事代<お酒代

    まだ結婚する前のある日

    デ〇ーズで夫と夕食を食べたら

    お会計が

    16000円!

    え?間違い?

    と思ったけど

    長いレシートを確かめたら

    ちゃんと合ってて

    16000円のうち、
    食べ物は4200円(私が食べたのは1600円ぐらい)

    後はすべて

    夫が頼んだ
    生ビールやフルボトルワイン代。

    ファミレスの2名の飲食代で
    1万円超えるのって
    尋常じゃない。

    お金がなくなってからも
    夫の飲酒量は変わらず。

    とてもじゃないけど
    一緒に外食なんてできません。

    もっとも
    プチ消費するお金もありませんが。


    お読みいただきありがとうございます。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
    にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

    今の家の住みごこちには
    満足してますが

    毎日
    ものすごい後悔の念に襲われます。


    月末までの支払いを確認すると

    うちの家計を

    激しく圧迫する

    住宅ローンが目について

    なんでこんなローン組んじゃったんだろう

    って目の前が暗くなります。

    不相応な住宅ローン

    前にも書いたけど

    毎月16万のローンはキツすぎる。

    結婚前、

    お互い仕事の調子も良いころは

    家賃10万ぐらいの賃貸に住んでいました。

    二人で半々で負担して

    余裕のある生活だった。

    土地を買って

    家を新築するときに

    このローン計画を夫にわたされて

    猛反対しました。

    いくら住宅ローンの金利が安くなったといっても

    毎月の支払が多すぎる。

    当時は夫の会社が一番うまくまわってた頃で

    払えない額ではなかった。

    でも

    ずっとその好調が続くわけない

    と私は思ってました。

    悪い予感は当たるもので

    あっという間に

    夫の収入は激減。

    重くのしかかったローンは

    まだまだ続いて、あと30年あります。

    あの時の自分をビンタしたい。

    そんな現実離れした家建ててる場合じゃないよ!

    いつでも生活レベルを落とせる

    賃貸が一番だった。

    それか

    中古のマンションでも買って

    細々と暮らせばよかった。

    後悔しても仕方ないけど

    毎日、考えてしまいます。



    お読みいただきありがとうございます。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
    にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

    夫の仕事の関係もあって

    不相応な住宅ローンを組んで

    不相応な一戸建てに住んでます。

    自宅には

    夫の要望でいろいろな設備をつけましたが

    そのなかでも

    最も要らない

    と思うのが

    「遠隔操作で外出先からエアコンを操作できる」

    というもの。

    専用アプリをダウンロードすると

    出先からでも

    エアコンを付けたり

    温度設定をしたりできます。

    金・土と夫は泊りがけの出張に出かけていたので

    私も息抜きに友人と出かけていました。

    久々のカラオケで

    楽しくストレス発散していたとき

    夫から

    何度も着信が。

    気がつかずに歌っていたら

    立て続けにラインのメッセージ&ショートメールが。

    内容は

    「今どこいいるの?」

    「出かけてるよね?誰と?」

    夫には

    友人とカラオケに行くことは特に伝えていません。

    なんで外出してることがわかったんだろう

    と気持ち悪くなってたら

    「今日は暖かいから、家のエアコンの温度下げておいた」

    「かぴは寒がりだから、すぐ温度上げると思ってたのにそのままだったから」

    「家にいないんでしょ?」

    どうやら夫は

    出張先からスマホの遠隔操作で

    自宅のエアコンの温度を下げていたらしい。

    なんで?
    わざわざそんなことするの?


    と聞いたら

    「だって、、かぴがまたムダな暖房使ってると思ったから」

    。。。。。。

    絶対ちがうでしょ。

    外から室温を操作して

    私が在宅してるかどうか

    確かめたかっただけでしょ。

    せっかく

    楽しんでたのに

    気持ち悪い夫の言動に

    すっかりテンションが下がってしまった。

    目には見えない

    檻があるような気分。

    何をするにも

    許可をもらわないといけないのか。




    にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
    にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

    ↑このページのトップヘ