卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2017年08月

thMG2N05CJ










思春期の頃から
二の腕に
赤いプツプツがあります。

母も姉もそうなので

そういう体質なのだと思うけど

最近、二の腕ばかりでなく

手首のまわりにも
プツプツと細かいのが
出てきました。

本当は皮膚科に行ったほうが
いいのかもしれないけど

過去に皮膚科に行って
すっきりさっぱり治った試しがない。

痛くも痒くもないので

ほっといてもいいんですが

見た目やざらっとした
感触が気になります。

そんなわけで
買ってみた。

ニノキュア。

信頼と実績の小林製薬(・ω・ )

要は高配合の尿素で
角質を軟化させて治すようです。

塗り始めて1週間。

なんとな~く
赤みがひいたような気がします。

でも以前として
プツプツしてる。

最低でも2週間は使ってね
と書いてあるので

もう少し継続してみます。

ついでに二の腕の方も
塗ることにしたので

つるつるの腕にならないかな~。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

DSC_0009




















お盆休みに友達が遊びにきたので
超久しぶりにコメダ珈琲に行ってきました

収入が激減する前は
毎週のように通った時期もあったなあ。

家で仕事してて
煮詰まると、スタバかコメダへ
というのが日常でした。

今はめったに行きません。

久しぶりのクリームソーダ
美味しかった\(^o^)/

友人は名前の通った会社に勤めてて
夏のバカンスも海外で
贅沢三昧してるようでした。

でも、今彼女は
娘の事で深刻な悩みを抱えてます。

10代の摂食障害は
あっという間にすすんでしまって怖いです。

食べても吐いてしまって
痩せ細る娘の側につきそうために
会社も休みがちなのだとか。

憔悴した彼女を見て
励ましたり、慰めたりしたけど

他人ができる事なんて
ほとんどないんだなあと思いました。

幸せはお金の有無だけでは
計れないんですね。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

無題








我が家の経済状況が
うなぎ下がりになってから

贅沢は敵!とばかりに

いろんなコストをカットしてますが

どうしてもやめられないことがあります。

それは、、、、

スカパー!\(^o^)/

ずっとずっと海外ドラマファンで

メジャーなのから
超マイナー作品まで
見続けてきました。

収入が減ったので
解約しようと思ってたんですが

たぶん、私死んでしまう\(^o^)/

仕事の息抜きで
これ以上の物ってないんです。

苦肉の策というか

罪悪感を少しでも軽くするため

4000円ぐらいの
チャンネルパックをやめて

1チャンネル+基本料のみ

という鬼の選択をしました\(^o^)/

毎月1192円のぜいたく。。。。。

夫には了承とってなくて
自分の口座から引き落としにしてます。

いつの日か
仕事もリタイヤして
のんびり、静かに過ごせる時がきたら

海外ドラマ三昧の日々を送りたいです\(^o^)/

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

無題









卒婚に向けて考え始めたころ
何よりも先に行動に移したのが

寝室を別にすること。

うちの場合
自宅を建てた時に
しっかりマスターベッドルームを
作ってしまったので

自分の寝室にするための
余分な部屋というのが
無い状態でした。

しかも
ベッドルームには
ウォークインクローゼットがあって
寝室を通らないと
洋服を取りに行けない状態

失敗したなあ、と思いますが
どうしようもないので

とりあえず、物置兼緊急用客間の
小さな和室に
衣裳ケースを購入。

そこに3日分ぐらいの着替え
下着やタオル類などを
常時置いておくようにしました。

後は、布団や読書灯など
細々した物を少しずつ準備。

始めは3日に一度ぐらい
和室で寝て
徐々に頻度を増やして
2か月ぐらいで完全に移動\(^o^)/

最初のうちは
朝、私より早く目が覚める夫に
和室の戸を開けて確認されたりしてましたが
慣れると、ほとんど覗かなくなりました。

こういうのって
一気にやると
色々と摩擦が生じるので

こそ~っと
でも着実にやるのがいいみたい。

和室、狭いけど
今は自分の城というかんじ\(^o^)/

快適です。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

thKLSKFZVF








「20代で隠居~週休5日の快適生活」

働かない。

あえて労働せず
ミニマムに暮らす。

実践はできませんが
昔からちょっとそういう生活に
憧れてました。

この本の著者さんは
一ヶ月およそ7万円で生活。

毎朝早起きして
ラジオ体操。

自分で漬けたお漬物で
シンプルな朝食をとって

予定フリーな毎日を
のんびり好きなことをして
過ごしてます。

細々した生活雑記を読んでいると
その暮らしはまるで
「仙人」(;^ω^)

20代の男性とは思えない
じいさんのような日々が和みます。

驚いたのは
居住してるのが東京だということ。

てっきり地方の
生活コストの安い場所かと思ってましたが

家賃さえクリアできれば
東京の方が公共施設など充実してるし
何かとお得に暮らせるのかも。

まあそれでも
完全に無職とはいかず
週に2日ほどは
某かの労働をしてるようですが。

こういう生活って
極端に欲の少ない人しか
できないのかもしれません。

消費世界の中で
消費せずに過ごすって

普通の人にとっては
「我慢」になりますよね。

でも

いろんな暮らし方があってもいいんだ

と思うと

少し気持ちが軽くなる気がします。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ