卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2017年10月

thRGPMCT0P









もともと、きっちりした性格ではありません。

というより

かなりズボラだと思う\(^o^)/

それでも何とか社会生活を送ってきたわけですが

さいきん、色々酷いです。

とにかく忘れるんですよね。

買う物から支払いから・・・あらゆる物事を

きれいにまるっと忘れます\(^o^)/

とにかく大事な仕事に関する事だけは

メモったりスマホのアラームつけたりして

どうにか一線を保ってますが

その他のことはボロボロ。

昨日は銀行の窓口にちょっとした相談に行くために

2週間前からしてた約束を忘れて
(実は2度目。。。。(;´Д`)

さすがに銀行のお姉さんの口調も冷ややかだった。。

人間としての機能が衰えてるんですね・・・

夫にもさんざんバカにされました。

歳をとるのは哀しきかな。

自分で自分を信用できない。。。\(^o^)/

でもまあ、

今ある機能を大切に使いながら

なんとかやってゆくしかないのです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

21













「カルト村で生まれました」の続編です。

著者の高田さんの実体験を漫画にしたもので

一般人から見ると過酷に感じる生い立ちを

淡々と、真っすぐな視点で描いてるのが面白く

続編も楽しみに読みました。

厳密にいうと

「カルト」といういわゆる宗教法人ではなく

「お金をつかわず、私的所有を行わない自立集団」の農業法人。

作中では「村」という呼称ですが

おそらく、ヤ◯ギシ会の事だと思います。

大人と子供は完全に分断して暮らし

親と子供は年に数回ほどしか会わない生活。

小・中の義務教育までは一般の学校に通いますが

高校より上の子供たちは

「村」で朝から晩まで農業を中心とした様々な作業をします。

これが後々、労基に違反した「強制労働」ではないか?

と物議を醸して、世間の注目を浴びて

「村」は縮小していくわけですが

当事者の高田さんは、それがごく当たり前に育ったので

当時は労働に関して特に疑問を感じていなかったようです。

「村」では私物を持たず

ほとんどの物を「共有」して暮らすので

身を任せてしまえるタイプの人は

すごく楽かもしれないな~と思いました。

お金のことも、次の日の行動も人づきあいも

ただただ言う通りにできさえすれば

自分の頭で考える必要がないですしね。

休日がないことや

2人で1組の布団で寝ること

お金を一切持てないこと

などは一般社会にいると信じられませんが。。。

常にまわりに誰かがいる共同体は

孤独が苦手な人は安心できるのかも。

高田さんは結局、10代後半で「村」を出る決意をしましたが

一般社会でのステータスは中卒なので

職探しは大変だったようです。

それでも明るい性格で

好奇心旺盛で自分に素直な彼女が描く

「村」の様子は暗さがなく、
(ビンタや体罰などはドン引きだけど)

へえ~、そんな暮らしもあるんだな

という感じで後味のさっぱりした読後感でした。

でも、

人が考える「理想郷」なんて

所詮は幻想に過ぎないのかもしれませんね。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

28










ここしばらく

生理の2週間ぐらい前になると

原因不明の冷や汗・動悸・ほてりに襲われます。

昨夜いつものように

深夜までパソコンで作業してたんですが

突然吐き気がして

なんとなくメマイもするので

仕事を切り上げてお布団に入ることに。

ところが、寝ついたと思った次の瞬間

激しい動悸で目が覚めました。

横になってるのに

貧血のような・・・血の気がザーーっとひいていく感覚。

手足の裏に冷たい汗をかいて

頭を動かすと激しく吐き気が(;´Д`)

なんだかわからないけど、まずい。

しばらく動かないようにして耐えてると

下腹部や卵巣のあたりに

ズキっとした痛みがありました。

結局、夜明け頃におさまってきて

少し眠れたんたので良かったけど。

なんなんでしょう?(・ω・ )

やっぱり更年期障害的なもの?

まだ早い気もしますが、考えてみたらアラフォーですもんね。

もう更年期に入ってもおかしくはないのか・・・

ネットで調べると

排卵痛というのもひっかかるけど

こんなひどい症状になるかしら。

苦手だけど、婦人科に診察してもらうしかないですねえ。

うちは夫と寝室が別なんですが

こういう時も夫に助けを求めることはしません。

起こすと機嫌が悪くなるのが目に見えてるので。

でも、万が一もっと危険な状態に陥ったとき

誰にも気づかれず、1人果てたら嫌だなあ。。

いや、それも人生と思って諦めるしかないのかな。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

19










11月からの仕事がない

でも書きましたが

現在もスケジュールは真っ白のままです。

結構ピンチですね。。(;´Д`)

もちろん何もせず

手をこまねいてるわけではないのです。

随分前に一緒に仕事をした方や

ライター仲間でうす~く繋がってる編集さんに

「お仕事ありませんか~」

「なんでも書きまっせ~」

とメールを送りつけて

とにかく存在をアピールしています。

なんでもいい、何かお仕事くれないかなあ。。

しかし、現時点で

ノーリアクション('A`|||)

反応ナッシングです。

。。。。。。。。。。

待つしかないけど

こういう時間は不安でたまらない。。

世間は連休なんですよね。

週明けに何か反応あることを祈って。。(。-人-。)


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

55









祖母が亡くなって
2年になりますが

もう「三回忌」という
言い方になるんですね。

叔母から
年末に法事をすると
連絡がありました。

おそらく
お寺で読経のあと
会食、という流れになるんでしょうが

お香典、いくら包むか
また悩んでしまうんですよね。

そういう事に
うるさい叔母なので
少ないと後で何を言われるかわからない。

祖母を偲びたい気持ちはありますが
形式にばかりとらわれた
儀式的な会食には
正直、気持ちがのりません。

それぞれが
思い思いに故人を偲んで
お茶を飲みながら
静かに想い出話をして
和やかに解散。

というシンプルな会が希望ですが
そういうわけにもいかないんでしょうね。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ