卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2018年01月

IMG_20171228_020714
















教育が贅沢品になり

結婚が贅沢品になり

子育てが贅沢品になり

近い将来、
生存そのものが贅沢品になりそう。

夫との結婚生活で

子供を育てようと強く思ったこと、ないなあ。

いろんな理由があるんだろうけど

お金がかかる

というのが大きな部分を占めてたよう思います。

私達夫婦にとって
子供は間違いなく「贅沢品」。

お金などなくても
子供は育つし、何とかなるよ

という子持ちの友人達の言うことも
頭ではわかるんですが、、、

今の我が家の状況を考えると
無理に持たなくて良かった

という気持ちの方が大きい気がします。

小学生ぐらいのかわいい女の子を見ると
「やっぱりあの時・・・。」
と思うこともあるけど

もう過去へは戻れません。

これ以上、自分への贅沢品の足かせが
増えないように
精一杯、やれることをやるしかないのです。

話は変わりますが

年末にした子宮がん検診の
細胞診断の結果がまだ届かない。

お正月を挟んだから遅れてるのかもしれないけど
不安になるので早く結果が知りたいです。

ちょっといろいろナーバスになってるなあ(;´Д`)

ホルモンバランスのせい
と思うことにします。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180122_200322












大雪が降るたびに大騒ぎする東京。

今回も帰宅難民が出て
大変だったみたいですね。

こういう時(だけ)
在宅仕事は助かります。

夫は車で仕事へ行ったのですが
帰るころには銀世界。

夕食を先に食べて
また一仕事しようと
パソコンへ向かったときに
夫から電話がありました。

「〇〇公園の近くでハマっちゃった~。」
「かぴに電話しても仕方ないけど、報告。」

という電話が(・ω・ )

自宅からすぐの公園だったので
行ってみると

タイヤが空転して
前にも後ろにもすすめない状態に。

これは、、タイヤの下に
何か敷いて動かすしかないな・・・(・ω・ )

家に戻って
段ボールを持ってくる私。

無事、車は救出。

夫は特にお礼を言うでもなく

「たまにはかぴも役に立つね~。」

とのたまう。

次の機会があったら

絶対助けないから(・ω・ )


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180117_083213











寒いですね。
関東でもとうとう雪が降り始めました⛄

小室さん、引退されるんですね。

彼の音楽は二十歳ぐらいに全盛期で
ドンピシャ世代ではありますが
それほど感慨はないです。

それよりも
奥様であるKEIKOさんの
現在の病状に驚きました。

くも膜下出血で倒れてから
徐々に回復してるものと思ってましたが

大人としての会話がままならない

小学生ぐらいの女の子と同じレベル

という様子のようです。

大事な人がそんな状態で
先が全く見えないまま暮らしていくのは
並大抵ではないのだと思います。

自分のパートナーが
徐々に違う人になっていく

意志疎通がはかれなくなっていく

愛が深ければ深いほど
絶望も深いでしょうね。

もし自分が同様の立場に立ったら?

どうするだろう。

夫を捨てて
目をつぶってどこかへ逃げるだろうか。

それとも
絶好の機会ととらえて
禁酒させて介護していくだろうか。

その時が来てみなければわからないけど
突然の事故や病気は怖いです。

夫も私も、友人たちも
このブログを読んでくださる方も
誰もそんな目に遭いませんように。

つらいこと、大変なことは
色々あるけど

毎日健康で、普通に暮らせることに
感謝して過ごそうと思います。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20171212_114251






















お正月の出来事です。

思い出したくなくて
しばらく記憶の彼方へ飛ばしてました。

夫の妹は国際結婚をして
今は海外に住んでます。

数年ぶりに夫婦で帰国したので
お正月は義両親たちを交えての
食事会がありました。

義妹もその旦那さんも
明るい性格なので

久しぶりでも、なごやかに会話して
楽しい気持ちでいたんですが

夫が突然
義妹夫婦を自宅に
遊びにくるように誘いました。

しかし、短い滞在期間の中で
数年ぶりの日本を満喫しようと
予定をぎっしり入れてた義妹達は

「その日はもうホテルも取ってあるし・・」

と困惑してました。

すると夫は

「そんなのキャンセルすればいいじゃん。」
「キャンセル料はうちが払うからさ。」

えっ  (・ω・ )

「いくらぐらいなの?2万?」
「いいよそんぐらい、出すから来いよ。」

えええっ (・ω・ )

夫の強引な誘いに
困った顔の義妹。

私の方をチラチラみながら

「そこまで言うなら・・・。」

と話がまとまりそうになったんですが

その日、夫は飲み会が入ってたのを
思いだした私。

「でもその日、帰ってこれないでしょ?」
「せっかく来てもらっても会えなかったら意味なくない?」

「そんなの早めに切り上げるよ。」
「こいつらに俺の家見せたいし。」

ああ、、、

やっぱりそれが目的か\(^o^)/

夫が心血(と高額ローン)注いでつくった
自慢の自宅を見せびらかしたいのね。。

キャンセル料払ってまで。。

アホらしい\(^o^)/

結局、酔っぱらった夫を何とかいいくるめ
また次の機会に、という事になったんですが

こいういの、ほんと迷惑。

義妹たちが遊びにきてくれるなら
最初からきちんと誘って
ちゃんとおもてなししたいし。

思いつきで後先考えず
すぐ口に出す夫の性格には辟易します。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20171224_185220













小学校の頃だったと思うんですが

年明けに登校すると

講堂の朝礼になぜか

郵便局員がやってきて

「お年玉を貯金しましょう」

と呼びかけていました。

生徒の半数以上が
茶封筒に入れたお年玉を
郵便局員に手渡していたと思います。

貯蓄は美徳の国。

幼いころからじわじわと
貯金は正義、みたいな思想が
植え付けられてたんですね~(・∀・;)

その教育の成果があって
見事に私も
「貯金がないと不安」な人間になってます。

でも貧乏になってから

本当にそうかなあ?

と思うようになってきました。

確かに、蓄えがないと
急な出費に困るし
収入が途絶えたらアウト、なんですが

「いざというとき」

って実はそんなに多くの人は
直面しないのでは?

もちろんあったほうが
安心材料にはなると思いますが。

危機に直面したときは
貯金よりも
「人とのつながり」であったり
「頑丈なメンタル」のほうが
力を発揮する気がします。


すべてのことが
お金で解決できるわけでもないし。

それよりも
日ごろから自分をしっかりケアしておくとか
心身ともに頑健でいる努力とか

そういう物のほうが
最終的には頼りになるのかなあと
最近思うのです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ