卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2018年05月

IMG_20180423_083736
















今月の夫婦の収入です。

4月の収入なんですが
GWがあったせいで
まとめるのが遅れました。

夫の会社は
業者さんへの支払いも間に合い
社員への給料も払えて
比較的順調です。

といっても
それが当たり前なんですが、、

崖っぷち状態に慣れてしまって
健全な状態が不思議に感じたりしてます。

目下の心配ごとは
数か月続く大きな現場が始まるのに

頼んだ大工さんが
のらりくらりと返事を延ばして
なかなか確約してくれない事。

直前になって
「やっぱり出来ない」なんて言われたら
ほかに頼める大工さんなど思いあたらず。。

かなりまずい状況になるので
夫もピリピリしてるようでした。

建築業界は人手不足なので
腕のいい大工さんは
完全に売り手市場なのです。

夫の今月の給料は

225000円。

住宅ローン148000円と
夫の小遣い50000円を引いて
少し残るぐらいでしょうか。

私のライター収入は

120000円。

細かい仕事をたくさんして
数をこなした印象ですが

意外に修正が多く
時間と手間ばかりかかって
時給換算したら
あまり割に合わなかった気がします。

もっと早く書ければいいんですけどねえ。。

時間はかかっても
単価のいい仕事のほうが
やりがいもあって良いんですが
タイミングが悪くて
何件が逃してしまいました。

反省して、今月はどんどん引き受けます。

副業のファストフード店の清掃バイトは

時給1200円×2.5時間×9日で

27000円。

気温の変動が激しくて
真夏日から一気に冬のようになった昨日今日は
服装の選択に失敗して
すこし風邪をひいたようです。

それでも
夜の自転車通勤は
とめどないことを考えたり
外の空気を感じてリフレッシュする時間です。

もう1つ副業を増やすべく
求人情報を検索してますが

週2~3日で短時間
というのがなかなか難しいです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180326_000757














自民党の某議員の発言。

自身が結婚披露宴などに呼ばれた際に
必ずするスピーチだそうで

「新郎新婦には必ず3人以上の子供を
産み育てて欲しい。」

「そうしないと、他人様の子供の税金で
老人ホームなどに行くことになる。」

「いくら努力しても子に恵まれない人もおり、
そういう人のためにも3人以上が必要だ。」

のだそうです。

初老男性議員は
「女性は産む機械」の件から
全く思考が変わってないんですねえ。。

単純に「数」と「収支」の面からしか
物事を捉えられないのかもしれませんが

このご時世でこの発言ができるのがもう。。

努力しても恵まれない人が~
のくだりで、もしかしたら
フォローしてる気なのかもしれませんが

そもそも世代によって
支えたり、支えられたりするシステムに
もう限界がきてるんだと思います。

産めという割には
未婚の母に厳しいままだし
教育費は上がる一方だし

もっと根本的な解決が
必要なのではと思います。

独身でも既婚でも
産んでも産まなくても

それなりに幸せに生きていけるような
世の中に早くなってほしいなあ。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180504_094004











母を温泉旅行に連れていって

その毒舌とネガティブな空気に

すっかり疲弊してしまってから

自分から連絡をとっていません。

でも数日前に

何度も、遊びにくるように
メールが届いて

断りきれず
母とランチに出かけてきました。

母が連れていってくれたレストランは
半分公共の運営のようで
今年にリニューアルされたようでしたが

簡易的にパーテーションで仕切られた席は
公共施設にある会議ホールのようで
飾り気がなく質素な店内でした。

母の雰囲気から
「奢ってやる」空気がかもしだされていたのですが

実はこれが結構難儀というか、
迷惑なことが多いんですよね。。。

嫌な予感はしてましたが

「1000円」と「1500円」に分かれたランチメニューを見ると

案の定、大きな声で

「1000円のほうにしてね!!」

と言われたのでした。

「自分で払うから好きな物を注文する」

という選択肢は許されません。

母は一度自分が払うと決めると
ガンとして譲らず

かといって、
相手の食べたい物を食べてもらう

という選択はないのです。

1000円メニューの中で
比較的まともそうな蕎麦を頼みましたが

店の雰囲気からして予感したとおり
ソフト麺のような蕎麦と
やけに甘みの強いめんつゆで
おいしいとは言えませんでした。

もちろん、残す事は許されないので
無理矢理つめこんで
水で流し込むように食べおわり
食後は特に会話もなく
せかされるように店を出ました。

母にとっての
「楽しむ」ということは
一体どういう事なんだろう?

「会話を楽しむ」
とか
「相手と感想を共有する」
とか

そういうことが
昔からない人だなあと
改めて思いました。

育ててもらった感謝は感じてるし
母のことを嫌いたくないけれど

長く一緒に過ごしたいとは
思いません。

これからの数十年を
どうやって付き合っていけばいいのか
考えこんでしまいました。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180423_083557













たとえば、誰かに親切にされて

「自分はこの子のこと好きだな」

って思うのは正常だけど

「この子は自分の事好きなんだな」

って思うのは

認知の歪みであり
危険な思いこみです。

たぶん、この手の思いこみをする人って

普段から
自分が気に入ってる人にしか
親切にしない「ケチ」なタイプなんだと思う。

自分がこう思うのだから
当然、相手も同じように思うだろう

という客観性の欠如から起きる状態。

これって
セクハラする人とかに通じていて

「自分が気持ちいいから相手もきっと。。」

みたいな恐ろしい思いこみを生んでるのでは。

きっと口で説明しても
わからないんだろうなあ。

普通にしてると
すごくいい人だったりするから困ります。

本気で「嫌」のサインを伝えても
まったく意に介さないひと、いますよね。

初めから
ちょっと冷たく対応する
ぐらいが一番の防衛策かもしれません。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180504_093523











LINEを覚えたはずの母。

やはり使いなれたメールがいいらしく
だんだんと連絡がメールに戻りつつあります。

もしかして?
既読とかがめんどくさいのかもしれません。

そんなデリケートなタイプじゃないけど。。

用件は

休日に遊びに来い

という内容でしたが

よく読むと

どこかへ連れてけ

という事のようです。

先月は温泉に連れて行ったし
もう疲弊しきって
当分いいやと思ってる私。

なんだか母の中では

いつの間にか
定期的に連れて行ってもらえるもの
という認識になってるみたい。

自分が行きたい旅館やホテルや観光地を
どんどん指定してきます。

いや、、、

もうしばらくは無理。

旅行した時は
全然楽しそうじゃなくて
離婚した父をディスったり
宿の人の悪口ばかり行ってたのに

また行きたい

ってどういうことだろう?

母の思考が全く読めません。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

↑このページのトップヘ