卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2018年06月

IMG_20180604_195137_079











足元もおぼつかず
言ってることも支離滅裂で
明らかに様子のおかしい義母。

最後は自分で歩けず
私がおぶって車まで辿り着きました。

後部座席に義母を乗せるのにも
義父は一切手を貸そうとせず

見かねた夫が
義母をかかえて座席に座らせます。

私以外は全員お酒が入ってましたが
義母のおかしな様子で
みんな酔いがさめたようで
車内は重たい沈黙が漂っていました。

突然、叫び声のような奇声をあげて
泣き出す義母。

「うるさい!」

「お前は何をやってるんだ!」


と叱り飛ばす義父。

家に到着しても
自分だけ降りて
さっさと家に入っていましました。

結局夫が義母を抱えて
なんとか家に帰らせてから

帰りの車中で
お母さんははどうしちゃったの?
と聞くと夫は

「これは想像だけど多分、、、」

「うっかり、もらしちゃったんだと思う」

「風呂入ったか?って聞かれてたでしょ」


そういえば
レストランで義父が聞いてました。
風呂に入ったのか?
服を洗濯したのか?と。

全く想像してなかったので
驚いたけど
このところ急激に加齢を感じるというか
何となく老け込んでしまった義母の様子から
そういうこともあるかもしれない、と思いました。


続きます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180604_195158_794















夫の両親は離れた場所に住んでいて
普段はそれほど接触がないんですが

近くに引っ越して来る
という話があって     
義理両親がスープの冷めない距離に引っ越してくる

近頃は頻繁にこちらへ来て

夕食に誘われます。

まあ、必ず外食だし
食事代は義父がもってくれるので
つとめて笑顔で過ごすようにしています。

先日もあるレストランで待ち合わせをしました。

私達夫婦と義理両親、
そして、義理両親の知り合い夫婦の6名。

時間に正確な義父がめずらしく
すこし遅れると電話がありました。

夫が理由を聞いても

「ちょっとトラブルがあった」

「お母さんは来れるかわからん」

と言っていたので
訝しく思いましたが
とりあえず到着を待ちました。

先に義父が到着して
それから1時間後に義母が
少し暗い表情でやってきました。

席についてみんなで乾杯したあとも
口数が少なく
下を向いたままの義母に
義父が尋ねたのが

「お前、風呂入ったのか?」

「服は洗ったのか?」

ということ。

酒飲み一家なので
普段なら義母も1人でボトルワインを
空けるほど飲みますが

その日はグラス2杯ぐらいで
かなり酔いがまわったようで

店を出る頃には
足元がふらつき
他のテーブルに倒れかかり
段差を降りられず

泥酔したかのような状態でした。

結婚して以来
こんな義母の様子を見るのは初めてで
驚きつつも
肩を支えて駐車場へ向かいます。

そんな義母を
義父は助けようともせず
さっさと自分だけ車に乗りこんでしまいました。


続きます。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180604_195621_571
















「スパークルボックス」

というサービスがあるのを
つい最近知りました。

月額2500円で
ネックレスや指輪、ブレスレットやヘアアクセまで
好きなアクセサリーを何度でも借りる事ができます。

コーチなどブランド物も少しあり
大体1万円前後の商品が多いようでした。

一度に借りるのは3アイテム。

欲しいものリストや
好みのスタイルを登録しておくと
スタイリストが選りすぐりの物を
選んでくれるのだそう。
(自分で選ぶことも可能)

アクセサリーって
長く使う物もあるけど
流行りもあるし
意外と使いまわしがきかないんですよね。。

無制限で何度も取り換えられるのは魅力です。

気に入ったら割引価格で
購入もできるみたい。
(運営側としてはこちらが一番の利益?)

アイテムをポストに投函すれば
次のアイテムが届くという
お手軽さが良いですね。

今はそれほど必要に迫られてないけど
こういうサービス、
もっと若い頃にあれば
どれだけ助かっただろう。

8000円でお洋服レンタルとか
今の人達はいろいろお得に楽しめて
うらやましいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180528_093655











ほとんど女性のいない職場で働く
アラフォー独身の男友達S。

あまりにも女性と接触がないせいで
距離感が完全に狂ってきてるそうです。

Sの職場に新しくパートで入った
シングルマザーのA子さん。

少しぽっちゃりしてるけど
明るい笑顔の優しい女性。

挨拶を交わすうちに
ふとした会話の流れで

S 「田舎から大量の米を送ってくるんですよ」

A子さん 「あらいいわねー。余るならもらってあげるわよ」

という軽い会話があった翌日Sは

人事部にいる知り合いから
強引にA子さんの住所を聞き出し

夜(23時頃)何の連絡もせずに自宅へ行き

ピンポンしても応答がないので

ドアノブをガチャガチャいわせながら

「いるんでしょ?電気のメーター回ってるよ」

と言ったらしい。

。。。。。。。

A子さんからしたら
ホラー以外の何物でもない出来事だと思います。

Sはしばらくの間
自分の行動のおかしさに
全く気がつかなかったんだそう。

Sの脳内では


お米欲しいと言われた

家に来てほしいみたいだ

女性が男性を自宅に招く

付き合いたいと思われてる


という図式が成立していたようです。

冗談かと思ったら本当にそうみたい。

社会的にきちんとしてて
真面目で下ネタなども一切口にせず
定規で引いたような年賀状を毎年送ってくる

そんなSに

まさかのストーカー思考。

後に同僚にその話をして
「お前それ、ヤバすぎるだろ」
と指摘されて初めて気がついたそうです。

その後A子さんに謝罪して
笑い話になったようですが
(目は合わせてくれなくなったそう)

一歩間違えると、、、、という話ですよね。

悪意がなくても
人は時に誰かの脅威になり得る。

この世の中で一番怖いのは
やっぱり人間なんだなーと
思いました。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180511_152615











東洋経済の記事で

稼ぎが少ない夫が家事を放棄する「深い理由」

というのを読んで思ったこと。

一億総共働き時代になって
「男は仕事、女は家庭」という図式は
成り立たなくなってきましたが

妻の方が収入が多い場合の家事分担は
単にヒマな方がやればいい
という論理では解決できないようです。

これは

稼ぎによって男らしさ・男性の権威

を表現することができない夫が

あえて家事をしない

ことで男性の役割を維持しようとする

という男らしさにしがみつく夫側の
社会的イデオロギーなんだと思います。

まったくもってめんどくさい。

夫のプライドを傷つけないよう
自分の方が多忙なのに
家事のほとんどをこなさなければならない妻の
報われない日々は続いていくのです。

ほとんどの場合

男性の思う「プライド」は
「見栄」でしかありません。

何かを成し遂げた人が感じるプライドと違って

見栄は人目を過剰に気にして
うわべだけ取り繕おうとする態度です。

こういった見栄から抜け出すためには
健全なプライドを確率することが一番ですが

夫の収入が上がるまで
いつまでかかるかわかりませんからねえ。。

数値化される収入よりも
お互いの仕事の価値を認めて
敬意を持ちあうのが解決の方法なのかもしれません。

それが最も難しいんですが。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

↑このページのトップヘ