卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2018年08月

IMG_20180326_001414

昨日から
ため息が止まらない。

夫の会社が何度目かの倒産危機。

来月の資金繰りが
どう考えても間に合わず
業者への支払い分と
社員への給料分を
家計から持ち出しになると
告げられた。

どうしてそんなことになるのかと言えば
予定していた大きなリフォーム工事が
延期になってしまったから。

施主は老夫婦で
ご主人が突然入院する事になり
当分の間、延期して欲しいとのこと。

当然、入金も延期される。

もう材料は仕入れてしまったので
メーカーへの支払いは
予定通りしなければならない。

会社の内部留保などわずかなので
どう計算しても足りない。

今朝は食欲が出なくて
冷凍のうどんをチンして
素うどんを食べようとしたけど
半分も食べられなかった。

まだ不足金の額はわからない。

不安ばかりが募る。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180720_093849_071

実家に独りで暮らす母のところに
3日と空けず
通ってくる?男性の存在を知って

それとなく
探りを入れてみることにしました。

私から連絡することは
めったにないので
妙に思われないように
私が加入してる保険について
聞きたい事がある
という体で電話をしてみました。
(母は以前生保レディーだった事があるので
保険に詳しいのです)

「そういえば、お隣の〇〇さんに聞いたんだけど」
「最近よく来るお友達がいるんだって?」

「え?〇〇さんそんな事言ってたの~?」
「"彼"はね、、、、サンシンさん」
「私が入ってる二胡クラブの先生のお知り合いでね・・・」
「三線にも興味あるって言ったらさあ、、」
「わざわざ教えに来てくれるのよ~♪」


サンシン=沖縄三味線の三線
の事ようで
母はその男性を「サンシンさん」と
呼んでいるみたいです。

日頃から男性を
馬鹿にした言動の多い母ですが
「サンシンさん」に関しては
手離しでベタ褒め。

言葉の端々から
その男性をかなり気に入ってるのが
滲み出ていました。

車で30分もかからない場所に
住んでるそうですが
正確な年齢、家族構成などは
はぐらかす母。

結局どんな人物なのか
よくわからないまま会話は終わりました。

気楽に考えれば
現役を退いて
時間を持て余した男性が
親切心で楽器を教えてくれてる
という話なだけかもしれませんが

あまりに頻繁に家に来てる事や
母のノロケにも近い言動を聞くと
少し不安がわきあがってきます。。

もちろん純粋に
母と仲良くしてくれて

もしかしたら
このまま何かしらずっと
側にいてくれる人だとしたら

私や姉にとって
そんなに有り難い事はないんですが。。

どうしても
そんな都合の良い人が
いるとは思えなくて・・・・

結局、心配の種が
増えただけの結果になりました。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180720_094547_499

熟年離婚を後悔する母

お盆は実家にも帰らず
母からのメールやLINEは
2日ほど間をあけてから
短い返事をしていました。

父からは
相変わらず連絡なし。

実家関係に関しては
とても穏やかな日々です。

姉が夏休みに入った先週に
久しぶりにお茶に誘われたので
出かけていきました。

そこで聞いた話にびっくり。

実家の近所に住む人で
独り暮らしの母を
気にかけてくれる年配のご婦人から
聞いた話のようなんですが・・・・

どうも実家の駐車場に
3日と空けず
同じ車が停まってるらしいのです。

そして何度か
その車から70代ぐらいの
男性が出てくるのを
目撃したそうです。

どこのどなたなのか
私や姉には見当もつきませんが

おかしな人じゃないといいなあ。。

父との離婚を
後悔してるような素振りもある母ですが
再婚にも意欲的です。

でも・・・・

身の程知らずな条件を出す
母の希望に叶うような男性は
日本、いや世界中探しても
いないような気がしていて

親しい男性が出来るなんて
予想だにしていませんでした。

母にその男性のことを
聞いてみた方がいいのかもしれませんが

姉も私も、母と会話するのは避けたくて
ずるずると傍観してしまいそうです。

人間性の良い方で
母と仲良くしてくれるなら
こんなに心強い事はないんですが・・・

世の中、そう上手い話はないですよね。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180720_094139_255
生活のためだけの仕事はするな。

食べるためだけの志のない仕事はするな。

意識高い系の人(ベンチャー系とか)の人が
よく言う煽り文句。

間違ってはないと思うけど
全員が「やりがい」とか求めなくても
良いのでは?

狭い世界で
人に使われて
時間の切り売りだけして
消耗するなとか

「仕事」と「人生」が
癒着しすぎなんじゃないだろうか。

自分の時間を何分いくらで売ろうと
1ミリも興味持てない仕事をしようと
その人次第だと思うけど。

必要な金銭を稼ぐために仕事して
残りの時間を好きに使う。

何も問題ない。

「好きを仕事に」する人はすればいい。

全然好きな事じゃなくても
「自分にできること」をする人が
いてもいいと思うし
世の中の大部分は
こういう人がまわしてるんじゃないかなあ。

仕事に安いも高いもなくて
それぞれが必要な事を
していけばいいんだと思う。

もちろん、収入を上げたい人は
それに見合う努力をして
希望の仕事に就けばいい。

でもそこまで仕事に重きをおけない
自分みたいな人間は
自分の能力の範疇で
やれる仕事をそこそこして
あとは大切な「自分の時間」を
確保していきたい。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─


IMG_20180720_094605_630

たまにいるけど
不機嫌なオーラを出して
まわりの人をコントロールしようとする
迷惑なタイプの人。

あれって無意識に
「不機嫌が通じる相手」を
選んで出してるんですよね。

自分の家族(父・母・姉)が
完全にこのタイプだったので

子供の頃からビクビクして
育ったもんだから

今では立派な
「通じる人」になってしまってます。

友人や同僚や・・
なぜかお店の店員さんにまで
不機嫌オーラを出されると
つい遠慮してしまうのを
もうやめにしたい。

スーパーのレジのおばさんが
イライラしながら品物を乱雑に扱うのを見ると
会計が楽なように現金からカードに変えたり

飲食店で注文をとるお姉さんに
焦れたような素振りがあると
目についた物を急いでオーダーしたり

接した人の不機嫌に
耐えられない所があります。

もっと堂々としてたい。

アラフォーになって
図太くなったのか
最近は少しだけ
気にならなくなってきましたが

「不機嫌が通じない相手」
と認知されるぐらいの
強そうな振る舞いができるようになるか

この人が不機嫌なのは
自分ではなく相手の問題、
とすぐ思えるようになりたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

↑このページのトップヘ