卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2018年10月

IMG_20171217_162149

千葉県市原市が生活保護受給者や
身元不明の遺骨57体を市庁舎内の
ロッカーに保管していたことが判明した。

同市は厚生労働省に対して
「不適切だった」と報告している。


高齢化と無縁社会がすすむなかで
引き取り手のない遺骨は
今後さらに増えていくのでしょうね。。

「死者への冒とく」とか「不適切」
といった声もありますが

縁のある人を探したり
引き取りを渋る遺族に相談に乗ったり
規定に従った対応をしていたら
こういう結果になってしまった
という事なのだと思います。

生活保護受給にあたって
援助を拒まれるのはわかりますが

遺骨の引き取りすら
拒否されてしまうんですねえ。。

行政も対応に頭を悩ませているとは思いますが
職員が日常的に出入りするロッカーに放置
というのは、なんだかあまりに切ない気がします。

こういう例が全国で増えてきたら
合葬までの適切な保管場所などが
今後は検討されていくのでしょうか。

毎日暮らしていくのに精一杯ですが
自分や家族の死後の事も
少しは考えておかなければなあと思います。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180514_155439

今月の夫婦の収入です。

先月に引き続き
夫の会社の財政状況が厳しいため

夫の役員報酬は会社に貸付ける形にして
0円にする予定だったようですが

生活費+自分の小遣い分として

100000円だけもらうことにしたようです。

夫の小遣いは50000円ですが
さすがにこの状況では
そこまで使えないと思ったのか
今月は30000円にして
後は生活費にまわせることになりました。

お小遣い、あるだけ良いと思うけど。。

私のライター収入は

146000円

労力の必要な取材が多かったですが
頑張ったほうだと思います。

精算してもらってない経費が
少し残っているので
実質はこれより数千円多いかな。

日程や時間的に厳しい依頼も
断らずに受けてきたかいがありました。

住宅ローン148000円で吹き飛びますが
貯蓄の切り崩しが少しでも減れば
良しとしましょう。

副業のファストフード店の清掃バイトは

時給1200円×2.5時間×10日間で

30000円。

最近は閉店ギリギリまでいる
お客さんが増えた気がします。

大学生でもなく
サラリーマンでもなさそうな・・

ニート的な雰囲気の男性一人客。

閉店作業を始めていても
なかなか帰ろうとしません。

いつも同じ服を着てるし
帰る自宅はあるんだろうかと
他人事ながら気になりますが

他の人間の心配ができる状態ではないので
自分の仕事に集中することにしてます。

もうあと少しで年末なんですね。

慌ただしく日々が過ぎていきますが
健康にだけは注意して
がんばりたいと思います。

(膀胱炎症状は落ち着いてる感じですが
来月に細胞の検査をすることになりました。
何事もないことを祈りますが
それでも原因がわからなければ
婦人科的な事を疑ってもいいのかもしれません。)

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180413_220907

300万部のベストセラー
「積み木くずし」の著者であり俳優の
穂積隆信さん(享年87)が逝去されました。

ベストセラーの印税収入は3億円を超えて
俳優業や教育評論家としても
順調だったはずの穂積さんですが
詐欺事件に巻き込まれ離婚。
家族崩壊とともにすべてを失ったそうです。

もうお金がなくてね。
来月分の生活費と7万5千円の家賃は
どうにかなるけど
それ以降は収入がゼロで
にっちもさっちもいかないんだ。

穂積さんは亡くなるまでの8年間
ずっと1人暮らしで
晩年は病魔に襲われて
自殺衝動にかられたこともあったとか。

今年の3月に区役所に保護申請をして
生活扶助と住宅扶助を含めた
12万8千円余りの受給が決まった。

「家計の金融資産に関する世論調査」によると
1997年は10%だった「貯蓄なし世帯」は
アベノミクスが本格化した2013年以降に
30%を超える水準が続いている。

穂積さんはこの1例に過ぎず
将来の生活保護予備軍は
確実に拡大している。

現役世代に莫大な収入があっても
将来まで安泰とはかぎらない。

明日は我が身。。。

過度に悲観するのも良くないけど
20年後、30年後にやってくる
日本の将来は果たしてどんなものなのか。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20171228_110445

暑かったり寒かったり
不安定な気温が続きましたが
気がつけば窓から鈴虫の声。

郊外の我が家は
周囲に緑が多いので
夏はカエルの合唱
秋は鈴虫の声が響きわたります。

毎日帰宅すると

「仕事がない。。。」

と呟く夫ですが

何度も聞いていると
だんだん飽きてくるというか

慣れてくるというか

励ましの言葉や
対策を考えようという前向きな発言も
出てこなくなってきます。

同じように倒産危機が続いていても

喉元を過ぎれば熱さも忘れるといいますか

これが「通常」な状態になってしまうんですね。

良くないとわかってはいますが

今は自分の仕事の事で
考えなければならない事が山ほどあり
夫の会社の事にあまり興味が持てないようです。

私が何か提案したところで
夫はなんだかんだ言い訳をして
実行に移す事がないのも
興味が遠ざかる要因なんだと思います。

頭をしぼって考えても
ぼんやり過ごしても
来月は必ずやってくるわけで。。

諦めかけてるのかもしれませんね。

とにかく全ての事に前向きになれる
エネルギーが出せない状態です。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20181016_122919

先日シリアで拘束されていた
安田純平さんが無事に帰国されました。

奥様の優しく気丈な様子は
テレビのインタビューで見ていても
その胸中が伝わってきて
何とも言えない気持ちになりました。

帰国の一報を受けて
どんなに安心しただろう、
本当に良かったと
思わずこちらまで安堵してしまいます。

安田さんの行動に対しては
賛否あるようですが
現地で体験した壮絶な記録を
世界に伝える事はきっと
意味のあることなのだと思います。

しかし…

安田さんを拘束していた
シリアの集団からは

「安田純平の拘束には関わってないし
テレビで初めて知った」

と声明を出したそうです。

この事によって
以前から日本政府を批判していた
安田さんに対して
身代金目当ての自作自演だったのでは?
などと疑惑が浮上しているそうです。

真相究明はかなり難しく
今後の会見などに注目が集まってますが
果たして真実が明かされる事はあるんでしょうか。

とにかく無事に帰ってきたのだから
良いじゃないかとならないのが世の中ですね。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ