卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2018年10月

IMG_20180928_114455_085

昨日から取材旅行に来てます。

飲食店や歴史のある酒蔵の取材は
滞りなく終わって
いつになく下書きもスムーズに書けました。

今回はクライアント側が
宿の手配もしてくれたので
自分の作業に集中できてます。

たった1泊ですが
自宅から遠く離れた場所で
1人静かな夜を迎えていると

日常の混乱や山ほどある問題が
はるか遠くへ霞んでいくようで
不思議な解放感があります。

こういう時間を定期的に持てれば
ツラい現実にも前向きに立ち向かえそう。

夫からのLINEを知らせる
スマホの点灯ライトに気づいても
すぐに開く気にはなれなくて

確認は明日の朝にしようと思います。

ホテルの窓が少しだけ開けられたので
夜風を入れると
短い秋のひんやりとした風が
流れこんできました。

毎日どこかへ移動して
漂流するように旅をしながら生きてみるのに
少しだけ憧れます。
(実際にやってみると面倒が多そうですが)

明日はまたあの家に戻って
日常業務に戻るんだなあ。

ふと、夫もこんな風に
1人でどこかへ出かけてくればいいのに
と思いました。

息が詰まりそうな毎日から
物理的に距離をおけば
また違う道が見えてくるかもしれないし。

帰ったら、話してみようかと思います。

(膀胱炎症状は微妙に続いてます。
違う病院にかかろうかとも思いますが
治療の途中で変わるのは少し気が引けます。
どんな治療方針でもいいので
できるだけ早く、しっかり完治させてほしいです。)

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180615_010322_598

1泊の取材旅行に出かけてます。

膀胱炎は3日分の抗菌薬のおかげで
治まってきてますが
今朝はまた気になる痛みを感じたので
朝一番で泌尿器科へ行ってきました。

一週間のうちに3回も受診するとは
思いませんでしたが
背に腹は代えられないというか
不安を残したまま出発したくなかったんです。

比較的早く名前を呼ばれて
診察室に入ると

医師は私の顔を見ることなく言いました。

「また来たの?薬効いたでしょ?」

「抗菌薬はよく効いたみたいなんですが
まだ症状が残ってるようなので
できればあと数日飲み続けたいです」


「もう大体治ってるんでしょ?」
「そんなに薬ばっかり使ってもねえ。。」


「アナタはほら、パニック障害をお持ちだし」

。。。。。。。。

これは完全に
心因性の物だと思われてる。

ここ半年ぐらい
安定剤などは全く飲んでおらず
その前もごくたまに効き目の弱い薬を
頓服するぐらいだったのですが

この先生は
数年前の問診で聞き取ったことに
心療内科的な病歴が少しでもあると
すべての原因がそこにあると思うタイプのようです。

気持ちはわからなくもありませんが

何のために専門の科に来ているのか。。

はっきりと抗菌薬が効いたとわかっていて
まだ症状が残っているのに
薬は処方されませんでした。

釈然としない気持ちですが
このことを考え続けると
またストレスになって
症状の悪化につながりそうなので
できるだけ仕事に集中して過ごそうと思います。

どうかこのまま治りますように。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180928_114436_325

スマホをタップするだけで稼げると謳い
商品の価格検索システムを提供した上で
高額なコース料金を集めていた
業者名を消費者庁が公表し注意換気している。

同社はこれまでに
およそ6000人から
6億4千万円を集めたと見られている。



SNSでよく見かける
いかにも危なそうなやつの1つですね。

この手の詐欺商法は昔からありますが
いつの時代も一定数の人が
カモられてしまうから不思議。

やっぱり「楽」と「稼げる」は
キラーワードなんですね。

例え高額だとしても
「お金を投資(ではないけど)する」という
行為自体は労せず簡単にできます。

そして
「これだけ支払ったのだから
何倍にもなるはず」
という自分にとって好都合な想像を
しやすくなります。

一度この思考にはまってしまうと
なかなか正常な判断ができなくなるのかもしれません。

自分だって
心が弱ってる時や
お金に切羽詰まってる時は
いつこの手の甘言に乗せられてしまうか
わかりません。

人の心の隙をつく商売は
今後どんなに時代が推移しても
手を変え品を変え
存在し続けるんでしょうねえ。

(明日から取材旅行です。
膀胱炎が治りきっておらず
爆弾を抱えたままの出発は不安ですが
1泊でも家から離れられると思うと
何となく気分が浮き立ちます。)

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20181013_100655_292


実際どんな手段で2%還元するのか
わからないけど
今回もまわりくどくて
目眩ましのような政策。

カード会社と結託してるとか?

これは○%、あれは○%と
より煩雑な世の中になるんでしょうか。

普通のクッキーは無税
チョコレートがけになると有税
なのは確かイギリスだったかしら。

また便乗値上げが起きて
駆け込み需要後は厳しい買い控え。

まだ来年の話だから
安部さんと自民党の旗色次第で
再延期して選挙の人気取り
というのも考えられる。

50年先を見据えた
本気の改革をしてくれる人がいれば
痛みを伴っても
みんな納得すると思うんだけどな。

なかなか明るいニュースがないですね。

今日も目先のお金を追いかけて
自分を叱咤しながら
ひたすらパソコンに向かってます。

(膀胱炎の症状があまり改善されないので
再度泌尿器科へ行って
抗菌薬を出してもらったら
てきめんに効いて7割回復。
医者に面倒そうな態度をとられても
納得できるまで診てもらうべきですね。)

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180720_093907_426

新しい仕事の依頼があり
1泊で取材旅行に行く事になりました。

準備に手間がかかりますが
ほとんど持ち出しがないし
原稿料も比較的良い方なので
久しぶりにやる気の出る仕事です。

ところが・・

夫は不満そうで
家をあけることに対して
あからさまにブツブツと文句を言ってきます。

「会社が大変な時なのに出張なんて」

「どうせまた単発の仕事でしょ」

「いいように使われてるだけなんだから断れば」

と、いつも以上にく水をさしてくるので
せっかく上がったモチベーションが下がってきました。

私が家に居ようが居まいが
夫の仕事には何ら影響ないと思うし
大変な時だからこそ少しでも
収入を確保しておかなきゃいけないのに。

無視して荷物を準備していると
後ろから覗きこんできて

「1泊にしては着替えが多くない?」

「それ、本当に仕事の出張なの?」

などと妙な勘ぐりまでされてウンザリです。

そんな事考える暇があったら
チラシの1つでも作ればいいのに。

営業電話の1つでもかければいいのに。

たった1泊でこの騒ぎだと
今後もっと長期の取材依頼がいただけたとしても
すんなり行けそうにありません。

でももう、
夫の言う事を気にするのはやめよう。

今までの自分だったら
夫を説得するのが面倒になって
長期に家をあける仕事を
断ってしまう事もありましたが

今後は迷わず引き受けようと思います。

(以前、沖縄に1ヶ月滞在して
地元の飲食店の取材をする
長期オファーがありましたが
断ってしまったのが今でも心残りです)

チャンスは何度もやってこない。

次は絶対に逃さないようにしなくては。

(膀胱炎症状は続いてます…。
年々治りが悪くなってて悲しい。)

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ