卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。どうなるかわからないけどこれから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2019年01月

IMG_20181013_100847_176

今年最初の収入報告です。

夫の会社のスタッフを解雇してから
いよいよ全ての業務を
1人でこなさなければならなくなった夫。

ピリピリしてます。

会社の電話は
スマホに転送できるので
電話番がいなくなった事に関しては
思ったほど支障はありませんでした。
(便利な時代で良かった)

ただ、事務所に
無人の時間ができてしまうので
周囲から見ると
「廃業・・・?」と思われてしまう可能性があり
エンドユーザーを相手に仕事をしている会社として
決して良い状態とは言えません。

おまけにチラシ作成を
手伝うはずだった私は
インフルエンザで数日動けず
夫のイライラがMAX状態。

給与明細も渡して来なかったので
銀行で入金を確認して
今月の給与額を知りました。

まあ、変わらず緊縮財政なので
先々月とおなじ

10万円です。

住宅ローン148000円と
夫の小遣い30000円にも足りませんが

今月は年末調整の還付が数十万円あったので
そちらで補填できそうです。
(夫の給与の額面はもっと多いのですが
会社に貸付ける形にして
銀行融資の返済に充てています)

ボーナスのない夫には
これが年に一度のボーナスのようなもの。
本当に助かります。

私のライター収入は

132000円。

単発で急ぎの仕事を2件ほど受けたので
正月を挟んでもそれほど収入が減りませんでした。

しかし〆切りが2日しかないような記事は
下調べや事実関係の確認を
しっかりする時間がないので
内容にキレがなく
微妙な仕上がりでモヤッとします。

それでいて文字数が多かったり
後で大幅な修正が入ったり
徒労感を感じる依頼が多く
げんなりする事もよくあります。

安定した仕事が
あと2~3本欲しい。。

副業のファストフード店の清掃バイトは

時給1200円×2.5時間×9日で

27000円。

多少体調が悪くても
営業後の仕事なので
誰とも口をきかずに済むのが
このバイトの良いところです。

冬になってますます
客足が少なくなっているようですが
何とか存続して欲しいです。

厳しい一年が始まったんだなあ・・と
いよいよ実感しつつありますが

もっと強い気持ちで
この生活が上向く方法を
模索していきたいです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190114_134038

図書館の臨時職員に応募してみた

すごく期待していたわけじゃないけど
大好きな本に囲まれて働けるなら
嬉しいだろうなと淡く想像してました。

結果から言うと、不採用です。

書面による通知が届いて
ガッカリしましたが

私が希望していた図書館は
2名に対して30名以上の募集があり
今回はかなり狭き門だったようです。

同じように考える方が
たくさんいらっしゃるんでしょうね。
図書館は多くの人にとって
魅力的な勤務先なのかもしれません。

図書館は市内に数ヶ所あるので
また募集を見かけたら
懲りずに応募してみようと思います。

インフル罹患からもう5日以上。

完全に平熱だし
少し咳が出るぐらいになったんですが
朝起きた時の
何ともいえない全身のだるさ
みたいな物がとれません。

深夜の副業バイトに行く時に
うっかりマスクを忘れてしまって
氷点下の冷気に肺が凍りつきそうでした。

『北国は貧乏で死ぬ恐れがあるけど
南国は貧乏では死なない』

と、どこか作家が書いていたのを
思い出しながら
手袋で口元をおさえながら
暗い並木道を急いでいると
あのじりじりと焼け付くような
夏の猛暑が恋しくなります。

もっと南の国に生まれてたら
貧乏も楽しめただろうか。

もう今シーズンは不調にならないように
しっかり防寒して過ごしたいと思います。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20181112_001909

ひどい乾燥が続いてますね。
加湿器をフル稼働させても
40%以下の湿度にしかなりません。

インフルエンザは回復しつつあって
今朝からようやく通常通りに
原稿作業をしています。

奇跡的に入稿が遅れた物はありませんが
寝ていた間ストップしていた仕事は
締め切りが迫っているので
いつも以上に集中してこなさないと
間に合わない状態です。

しかし乾燥のせいか
乾いた咳がひどくなってきました。

のど飴やマスクなど
思いつく対策はしてるんですが

一度出始めると止まらない。

咳って意外に
体力を消耗するみたいですね。

だんだん気管支や肋骨のあたりも
痛んできますし
早く改善したくて・・・

加湿のために
部屋中に10枚ぐらいの
濡らしたタオルを干してみましたが
湿度は2%ぐらいしか増えません。

もっと能力の高い加湿器を
買うしかないのかな。
(現在使用してるのは
Panasonicの気化式タイプです)

結露してカビが発生するよりは
良いのかもしれませんが
もっとパワフルなスチーム式や
ハイブリッド式にした方が
良いのだろうか。

こうカラカラ状態が続くと
また違うウイルスに感染しそうで怖いです。

夫は完全にワタシを
「病原体」扱いしてるので
深夜に帰宅して
早朝には出勤していきます。

まあ実際感染して
寝込まれでもしたら非常に困るので
そうしてくれて助かってますが。

病み上がりは
なるべく静かに過ごしたいし
身体はまた本調子ではないけど
精神的には
穏やかに過ごせてます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓さ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180928_114139_841

一昨日の朝から乾咳と悪寒がして
嫌だなあと思っていたら
その日の夕方からみるみる発熱。

38.6℃で全身に関節の痛み。

これはインフルエンザだろうな、、
やらなきゃいけない事が山積みなのに。

夫は飲み会で深夜に帰宅。
高熱で迎えに行けないとLINEすると
不満そうでしたが
帰宅して寝込んだ私の様子を見ると

「明日、仕事の合間に病院に連れてくよ」
と言ってくれました。
(感染が怖いらしく家の中でもLINEで)

夫にうつして共倒れが一番怖いので
タクシーで行こうかと考えてましたが
トイレに立つだけで貧血になる状態だったので
今回は連れて行ってもらうことに。

近所のクリニックはひどい混雑で
たっぷり2時間待って診察。
検査で反応は出ませんでしたが
「恐らくインフルエンザでしょう」
という医師の言葉に同意して
抗インフルエンザ薬を処方してもらいました。

ゾフルーザという新薬。

薬局で薬剤師さんに
白湯と一緒に手渡されて
その場で飲むよう言われました。
1分1秒でも早いほうが良いのだそう。

翌朝、熱は36℃台まで下がり
症状もだいぶ楽になったので
こうしてブログを書いてますが

今回処方されたゾフルーザの
耐性ウイルスが増えているというニュースが
このタイミングで流れていて・・

少し複雑な気持ちです。


耐性ウイルスは主にお子様から
見つかっているようなので
大人は現時点で
そこまでリスクはなさそうですが
飲んだばかりでのネガティブなニュースは
ちょっと不安になりますね。。

薬価は高いけれど
一度飲むだけでいいのが便利なゾフルーザ。

ただもしまたインフルに罹患したら
普通にタミフルかリレンザを
処方してもらうつもりです。

耐性ウイルスなどではなく
このまま治ってくれることを祈りつつ
今は大人しく休むことにします。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ



━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20181207_162513_093

夫の会社の事務スタッフは
21日で全員退職していきました。

最終日は私も会社に行って
1人1人に挨拶してきました。

パート勤務だったシングルマザーは
特にいつもと変わらない様子で
もう次の仕事が決まってるから大丈夫、と
笑顔を返してくれたので
ホッとしましたが・・

十数年働いていたベテランの
独身アラフォースタッフは
私と目を合わせようとせず
下を向いたままぼそぼそと
お世話になりました、というような事を
呟いただけでした。

彼女が年金暮らしの両親と
団地に暮らしていて
生活を支えている状態なのを知っていたので
こんな事態になってしまったことに
最も心苦しさを感じる相手です。

気難しい性格で
周囲の人間と上手くやれるタイプではない彼女は
新しい職場が見つかったとしても
馴染むまでかなり苦労すると思います。

給料は安くとも
1人で黙々と仕事をできるうちの会社は
彼女にとっては居心地が良かったのかもしれません。

彼等の生活を守れなかったのは
夫の経営者としての能力が
足りなかったとしか言えませんが

うつろな表情の彼女を見ていたら
なんだか申し訳なさで
心臓のあたりが痛くなってきました。

他の職場を紹介することもできず
突然放り出すような形になってしまって
自分達の力の無さに心底がっかりします。

夫はスタッフの先行きの事より
これから1人で全ての業務を
こなさなければいけない事に
絶望してる様子です。

たぶん、今までと同じ形態で続けていくのは
ムリだと思うので
これから色々変えていかなくては。

何をどうしたらうまくいくのか
皆目見当もつきませんが
それでも明日はやってくるので

その時その時でベストな方法を
考え続けていくしかありません。

一体どうなってしまうんだろう。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ



━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ