卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2019年02月

IMG_20180303_195231

こうして日々の事を
思うままにブログに書いていると
時折、思いがけなく優しいコメントを
もらえることがあって

ああ、どこの誰かもわからない
こんな自分に
「幸せになってほしい」
なんて言葉をかけてくれる人も
いるんだなあ、と温かい気持ちになる。

仕事も、家庭も、
うまくいかない事だらけで
才能も体力もないし
人に自慢できるような物は
何一つもってなくて

そういう自分が手にできるのは
所詮この程度の生活なんだろうなあと
どこかで思ってた。

でも本当はそうじゃないのかも。

どんな人にでも
幸せを求める権利はあるし
それを表に出して
生きていってもいいんだ。

自己評価が低いなら
少しずつでも自分を肯定できる
何かを積みあげて
上げていけばいいだけ。

自分を幸せにできるのは
自分しかいない。

日々に忙殺されてても
どうしたら一番幸せでいられるのか
本当の自分がどう生きていきたいのか
ときどき立ち止まって
考えてみようと思います。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190209_122834

極寒の港町の取材を終えて
東京に戻ってきました。

やっぱり暖かいなあ、
と思ったけど
それは東京だからというわけでなく
全国的に気温が高いみたいですね。

自宅に戻ると駐車場に
夫の車が停まっているのが目に入り
早速顔を合わせなきゃならない事に
少しげんなりしました。

家に入っても
リビングには行かずに
自室に直行して荷物をほどいていると
いつの間にか後ろに
夫が立っていて
飛び上がるほどビックリしました。

「ただいまぐらい言いなよ」

「靴下と下着がなくなりそうだからすぐ洗って」

「それと、明日チラシのポスティングして」

「医療費の通知が来てたけど、病院行きすぎじゃない?」

あからさまに不機嫌そうな夫は
矢継早に不満をぶつけてくるので
私はわかった、と一言だけ返事をして
洗濯機のある洗面所に
逃げるように入って
ドアを閉めました。

そして夫の衣類が入った
洗濯カゴの中身を
全て洗濯機に押し込んで
てきとうに洗剤を入れて
最も節水できるコースにして
スイッチを押すと
そのまま床に座り込んでしまいました。

さっきまでは何ともなかったのに
夫の声を聞いたら
右側のこめかみが
ズキズキと痛みだします。

ドアの向こう側から
怒鳴るような声がまだ聞こえるけど
洗濯機の水音で聞こえないふりをして
長い時間、そこに座っていました。


あの港町で
荒れた海に出て
氷のように冷えた身体と
乏しい漁の獲物を持ち帰る漁師達。

彼等を毎日迎える
漁師の妻たちの
弾けるような笑顔が
なぜか今鮮明に蘇ってくる。

彼女達は毎日
楽しそうに夫の服を洗うのだろう。

おかえり、と優しく迎えて
温かい食事を用意するのだろう。

それがあるからこそ彼等は
厳しい毎日を乗り越えられるのだろう。

夫と私はもう
そういう優しさを与えあうことは
できないのだと思う。

優しさの玉はとっくに出尽くして
残ったのは無味乾燥の日常と
経済的に生き残るための
共存関係しかないのだ。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20181109_172652

東京とはレベルの違う寒さの
日本海側の港に取材に来てます。

荒れた海を相手に
仕事をする人達の毎日は
底辺ライター主婦の
ぬるい日常とは比較にならない
厳しい環境だと身にしみて理解できました。

自然を相手にした仕事は
どれも過酷な物だと思いますが
極寒の海の上で
獲れるかわからない獲物を追い求め
凍てついた手を動かし続けるのは
想像を絶する大変さだと思いました。

風が強く海が荒れて
彼等の仕事ぶりを近くで見られたのは
1~2時間ほどしかなく
取材的には残念でしたが
船酔いする私にとっては
幸運だったかもしれない。

ライター仲間のピンチヒッターで
引き受けた仕事ですが
いつものジャンルと全く異なるので
あらゆる事が新鮮で勉強になりました。

しかし、体力的には
厳しい仕事だった。

宿泊先のホテルに戻り
芯まで冷えた身体を温めて
原稿に取りかかろうとしますが
指先がかじかんで
しばらく上手く動きませんでした。

仕事を振ってくれたライター仲間は
大手の雑誌でコラムも書いている
優秀な人なので
面子をつぶさないよう
しっかり書かなくてはなりません。

依頼時に知った原稿料も
いつもの倍以上で驚いた。。

経験や能力の差は
如実に収入に直結する世界です。

自分ももっと
専門分野を作って書かないと
ただの雑文書きで終わってしまうんだよなあ。

いろいろと考えさせられる週末ですが
思いきって引き受けて良かったです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180720_094436_179

飲食店などの
値上げニュースが続きますね。

スタバのドリンクが
平均で10円ほど値上げされるそうです。

ココイチのカレーなど
普段の生活圏内にあるお店が
値上げすると
急に実感が湧いてきました。

そうえいば、先日
大きめのショッピングモールで
買い物をしてると

たまにお惣菜を買っているお店の
お得な惣菜セットが
990円から1100円に値上がりしてました。

・・そこは1090円でもいいはずですが
キリの悪い数字を避けたのか
便乗値上げなのか
値上げ幅は110円。

材料や人件費など
コストの高騰もあるんでしょうが
秋に迫る増税に対して
早めの値上げ、という側面もあるのかもしれません。
(個人的には今回も何らかの理由で
増税撤回を予想してますが。。)

このままじわじわと
値上げの波が広がると
いつのまにか生活費が
1割増ぐらいになっていそうで怖い。

物価の高騰は
この先しばらくは続くでしょうから
収入を増やす手立てを
考えるしかないですね。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190213_182701

春に届いた固定資産税の払い込みの
2期までは去年のうちに
済ませておきましたが

夫の会社倒産危機や
自分の間質性膀胱炎問題などで
バタバタしていて

3期分の支払いをすっかり忘れていました。

12月末までが
納入期限だったのですが
もうとっくに過ぎてしまってる。。

本当は一活納入したほうが
忘れなくて良いのでしょうが
一気に十数万円支払うのが厳しくて
ついつい後回しにしてしまっていました。

焦りましたが
納付書をよーく見てみると
コンビニ払いのバーコードの下に
数字が並んでいて
一番下に年月日のような物があります。

ネットで調べると
どうやらこの期限までは
この納付書で支払いができるようでした。

BlogPaint
2019年5月31日までは
大丈夫なようです。

早めに思い出せて良かった。

すぐに近所のローソンに行って
4期の分もまとまて払っておきました。

以前だったら忘れないような事を
最近はよく失念してしまいます。

今に取り返しのつかないミスをしそうで怖い。

何事も早め早めに
済ませてしまった方がいいですね。


インフルエンザで体力が落ちたせいか
間質性膀胱炎の状態がよくないです。

トイレの間隔が近くなり
常に残尿感・膀胱内がピリピリするような
灼熱感があって仕事に集中するのが難しい。

耐えられない痛みではないんですが
常に膀胱の事が気になって
それがまたストレスになってしまって
さらに症状が悪化するのかも。

筋肉の緊張をとる薬や
鎮痛剤などでマシにはなりますが
それはそれで、眠気が強くて仕事にならず。。

それでも〆切りは迫ってるので
ミントのガムを噛みながら書いてます。

今週末にはまた出張の取材があるので
少しでも早め進行にしておかなきゃ。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ