卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。どうなるかわからないけどこれから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2019年04月

20190313071124

お父さん預かりサービス、DVDも用意、大阪難波


連休の人混みでゆっくり休める場所がない中、荷物ならぬ「お父さん預かりサービス」が大阪・難波で始まった。大人1人1時間500円で5月6日まで。

 オフィスビル内の貸会議室「難波御堂筋ホール」が閑散期のスペースを活用。寝転べるマットやマッサージ器の他、子どもが見られるDVDも用意した。

 妻の買い物中、5歳の息子らとともに預けられた奈良県生駒市の守田利基さん(40)は「腰を下ろせてよかった」。担当者は「お母さんも利用できます」。


これはお父さん預かりサービスというより
有料の「親子休憩スペース」という印象です。

お母さんが買い物してる間に
父子セットで近くに待機していられるのは
それなりの需要があるように思いますが・・

ネット上では
お父さんを荷物扱いするな!
(荷物の預かりも1点につき500円)
邪魔なら最初から連れてくるな!
という声も上がっているようです。

ところでこのサービス、
「お父さん単品」でも預けられるんでしょうか?

もし可能だとするならば・・
子供がいっぱいのキッズスペースに
よからぬ目的で入りこもうとする
男性がいるかもしれないのでは?
と、犯罪を招く危険性の方が気になります。

GW限定との事なので
常時サービスにはならないと思いますが
賛否の声があるのもわかる気がします。

それでも
人混みや荷物持ちで疲弊したお父さん達が
デパートの階段の踊り場などで
ぐったりしている姿を見かけると
案外好評でこれからの需要のを
見越したサービスなのかもしれませんね。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190206_021827

今月の夫婦の収入です。

毎月パッとしない報告が続いて
自分達の不甲斐なさにガッカリしますが
これが現実なので仕方ありません。

夫の会社は全く好転してませんが
少し大きな工事が決まったので
契約金が入り、来月いっぱいは
現場がある状態になりました。

しかし、こういう時の油断が
実は一番危ないです。

大きなお金が入っても
翌月か翌々月の業者への支払いも多いので
調整しながら材料を仕入れるんですが
時に買い過ぎてしまい
赤字が出ることがあるんですよね。。

夫の計算の甘さ故ですが
全てはそのせいで
この厳しい状況を招いてるわけですから
気をひきしめてやりくりして欲しいです。

夫の給料は引き続き10万円。

一時的に潤っていても
まだ給料を増やす事はしません。

一体いつまで?と思うけど
また人を雇用できるようになるぐらい
安定してこなければ
当分は据え置きになると思います。

住宅ローン148000円と
夫の小遣い30000円は
夫婦の収入を合わせて支払います。

私のライター収入は

128000円。

定期の仕事が1本増えたのに
先月より収入はダウンしてます。

それは懸念したとおりで
抱えている仕事を確実にこなすために
早さを求められる飛び込みの依頼や
他のライターさんのピンチヒッターの仕事は
断るようにしてるので仕方ないですね。

今は安定したペースを守って
着実に納品して定期的な仕事を
さらに増やしていく方向で考えています。

空いた時間に日雇いのバイトも
経験できましたし。。

今後も穴埋め的に
少しでも収入を多くして
バランスをとっていきたいです。

副業のファストフード店の清掃バイトは

時給1200円×2.5時間×10日で

30000円。

日雇いバイトが5000円弱。

全部合わせると
私の収入はだいたい月に15~16万ですが
来年までにこれを20万まで持っていきたい。

自分だけが書ける「特定ジャンル」みたいなものが
あればかなり強みになるんですが
残念ながら、比較的得意かな?ぐらいの物しかなく
ライターとしては今一つ売込みに欠けるんですよね。。

もともと厳しいライター業界ですが
最近はクラウドなどで
驚く程安い金額で書く素人ライターの出現で
さらに枠が狭くなっている気がします。

正確性や表現力よりも
早さや上っ面だけのキャッチーさを求められると
自分の仕事の意義を見失いそう。

そんな事を言ってる自分は
甘いのかもしれませんが
見てくれてる人もきっといるはず、と信じて
納得のいく仕事をしていきたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─


IMG_20190226_023657

10連休が目前ですが
私も夫も通常通りに仕事をする予定です。

夫は現場が休みになるので
サボっていた事務処理をするだけのようですが

ちゃんと出社して
家にいないだけ助かります。

事務処理だけなら家でもできるので
気まぐれに家に戻ってきて
昼間もずっと居たりされると
なんとなく落ち着かないんですよね。。

普段からずっと1人で仕事してるせいか
夫が居るとテレビがずっとついていたり
家の中をうろうろしたり
無駄に冷蔵庫を開けたりするので
仕事に集中しづらくなります。

今からこんな事では
いつの日か夫が仕事を辞めて
一日中在宅するようになったら
どう過ごせばいいのか。。

リビングとキッチン、ワークスペースが
1つの空間にある今の間取りは
理想的な老後生活に向いてないのです。

完全に1階と2階に分かれて暮らせるように
リフォームしたりしないと
自分が思い描く卒婚生活はできそうにありません。

長い連休があるたびに
憂鬱な気分になるんですが

10連休というのは世の中的には
嬉しい事なんですよね?

もし自分がお勤めの人だったら
10連休よりも
1ヶ月間週休3日とかの方が嬉しい気がします。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20181112_002258

【日雇いバイト】トラックの横乗り 1

出発するとすぐに
大きな幹線道路に入ります。

どこに向かっているのか

何を積み下ろしするのか

よくわからないままですが

ずっと無言のままで
見た目も怖そうな運転手さんに
話しかける勇気は出ませんでした。

特にラジオや音楽も聞かないようで
ひたすらエンジン音と
道路からの喧噪を聞きながら
1時間ほど走行。

大きなショッピングモールの
裏の配送センターのような場所に着くと
運転手さんはトラックを降りて
後ろで荷物を下しているようでした。

程なくしてまた無言で乗りこみ、移動。

そういえば・・
トイレに行きたくなったらどうしよう。
休憩時間は決まってるんだろうか。

今度は街道沿いの酒屋のようなお店の前で停車。

またトラックを降りていこうとする運転手さんに

「あの、何かお手伝いを」

「要らない。乗ってて」

バタンとドアが閉められて
また後ろで何かを下してお店へ運びこんで
15分ほどで出発。

その後数時間、同じ事が繰り返されて

私は一度もトラックを降りる事はなく

した事と言えば

トイレに行きたくならないように

水分を控えた事ぐらい。

ほぼぴったり6時間後に
元の会社に戻ってきて
仕事は終了になりました。

ろくに手伝いもせず
ただ助手席に座ってぼんやりしていただけ。

どうやらこのバイトは助手というよりは
街道沿いや狭い道に停車したときの
駐禁対策の意味あいが強いのかもしれません。

バイト代は

6時間×1050円-交通費(数百円)。

友人に言わせると
「楽でおいしいバイト」なんだそう。

確かに、何もしないし
運転手さんが許可してくれれば
寝ていられそうな仕事だと思います。

ただ、時間が過ぎるのが遅い。

そして個人的にキツかったのは
運転手さんがかなりのヘビースモーカーだったこと。

その日着ていた服は
カラオケルームのような
臭いが付いてしまいました。

運転手さんの性格次第で
印象がかなり変わりそうな仕事ですが
体力的に楽なのは間違いないです。

頭も使わず、責任もなく
大きなお金ではないけど即金性がある。

もっと過酷な物もあるんでしょうが・・

いつもと違う場所で
違う事ができたのは興味深かったです。

今後また機会を見つけて
日雇いバイトをしてみたいと思います。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180504_093310

今はフリーライターと
深夜のファストフード店清掃の
2足の草鞋ですが

他にも仕事をして
少しでも収入を増やしたいなあと
以前から考えていました。

ですが、普通にどこかで
週に何日と決めて長期で働くのは
ライター業との兼ね合いが難しく・・

なかなか動き出せずにいました。

それが、急遽友人の代打として
日雇いの仕事に行く事になったのです。

その友人は男性ですが
数年前に身体を壊して正社員を退職。

療養しながら、体調がいい時だけ
日雇いのバイトをして暮らしています。

今回も1日の短期で6時間。
トラックの助手席に乗って
簡単な補助をするバイトの予定を
入れていたそうですが

前日に体調が悪化したために
代わりの人間を探していましたが見つからず
私の所まで話がまわってきたようです。

ちょうど急ぎの仕事もなく
何だか楽そうな内容のバイトだったので
引き受ける事にしました。

まずは、友人と同じ派遣会社にネットで登録。

それからは友人を介して
担当者から連絡があり
時給や仕事内容、場所が送られてきました。

なんだかすごくあっさりしてます。

そして、交通費が出ない事を知りました。

遠方だと出費が増えそうですが
幸い、今回の仕事は電車で数駅の場所だったので
数百円で済みそうです。

朝9:00前に指定された会社に到着。

右も左もわからないので
近くを歩いていた従業員さんらしき人に
バイトで来た旨を伝えて案内してもらいました。

どうやら飲料を運ぶ
中型トラックのようで
すでにエンジンをかけて
運転手さんが待っていました。

よろしくお願いします、と挨拶しましたが
こちらをちらっと見ただけで
特に返事はなく
「じゃ、乗って」
と言われたので慌てて乗り込みました。

そして、何も言わずにすぐに出発。

慌ててシートベルトを付けました。

全く知らない他人と車内に2人だけというのは
考えてみるとかなり気づまりかも・・

と今更のように思うも
とにかく6時間、
与えられた仕事をするしかありません。


長くなりそうなので続きます。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ