卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2019年08月

IMG_20190712_030550

8月も終わりですね。

暑さが少しやわらいだ気がしますが
最近は10月になっても
気温が高い日があったりするので油断できません。

引っ越しまで一ヶ月を切ったけど
夫とは
いまだにきちんと話合いができてません。

そもそも私の別居を
受け入れてないようです。

離婚を前提に別居する場合の
正当な理由って

・DVやモラハラを受けている
・生活費をもらえない
・不貞行為がある
・多額の借金


などがあげられるみたいですが

我が家の場合は
モラハラ的な言動と生活費問題ですよね。

実際的なDVなどと違って
モラハラは証明しにくいみたいだし・・

こんな理由で別居して
いざとなった時に不利に働かないか
心配でもあります。


しかし、家庭内別居を
別居と認めるのはとても難しいようですし
引っ越しをして完全に生計を別にするのは
意味がある事なんだと思います。

婚姻関係が破綻していることを
認められるためには
ある程度の別居期間が必要なようですが
どれくらいなんだろう?

一年?二年??

まあケースバイケースだと思いますし
別居に至った経緯なども考慮されますよね。


思考停止・現実逃避で
のらりくらりと返事を延ばす
夫の性質からして
いざ離婚したいとなっても
スピーディーにすすむ事はなさそう。

外堀から確実に埋めていかないと
いつまでもズルズルしそうで不安です。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190712_030531

今月の夫婦の収入です。

・・こうして2人の収入を報告するのも
来月までになると思います。

完全に引っ越しが終わったら
財布も別にして
独立採算でいく予定です。

この件に関して夫は
まだ納得していないようですが
現実的に生活を分離するわけですから
私も新たな家賃や生活費にくわえて
住宅ローンを払うことはできません。

夫の会社が厳しいのは承知していますが
自分でなんとかしてもらうしかないです。

でもバッドタイミングで
夫の会社は来月以降の支払いがピンチです。




先月の収入報告でも書きましたが
業者への支払いのために
家計から50~150万円ほど
拠出しないとならないようです。

義母が入出金をまとめているので
もう少しで必要額がわかると思いますが・・

夫にとっては
私の引っ越しと重なり
窮地に陥る場面かもしれません。

支払いの穴埋めは
コツコツと貯めてきた貯蓄から行われますが
問題はその貯蓄のほとんどが
私の収入から出たものだということ。

それは夫も理解していますが
支払いができなければ
会社を閉める事になるか
新たな借金をする事になるので

十中八九、
家計から出して欲しいと言われるでしょう。

突っぱねるか、今回を最後にお金を貸すか
考えどころです。


今月の夫の給料は
いつも通り10万円。

額面はもっと多いですが
会社に貸付ける形にして
負債の返済に充てています。

来月から私が離脱したら
住宅ローンなどを払うために
給料を増やして対応すると思いますが
その分返済に充てるお金を
どこかから捻出しないといけません。

夫は
「ちゃんと考えてる」
と言いますが

おそらく何も考えてません。

現実逃避&思考停止タイプですから。

今回は私も真似して何の意見もせず
好きにすればいい、と
言っておきました。


住宅ローン148000円と
夫の小遣い30000円。

マイナス分はいつも貯蓄と
私の収入から補いますが
今月は住宅ローン分だけ出して
小遣いは無視することにしました。

自分も出費がかさむのに
なんで人に小遣いなど渡さねばならないのか。

アホらしいですもんね。


私のライター収入は

126000円。

くわえて、クラウドソーシングの副業収入が

37000円。
(まだ請求書の段階だけど)

ファストフード店の清掃バイトが

時給1200円×10日×2.5時間で

30000円。

仮の合計ですが

193000円になります。

目標としている
20万円に近づけられたので
自分的にはよくやったと思いますが

これを毎月続けられるかは
わかりません。

ネットを介しての
単発案件はやっぱりトラブルあるし
思った以上に時間をとられるので
1人ブラックな労働時間になってしまいます。

そして引っ越しをすると
副業のファストフード店まで
今までよりも遠くなってしまうので
時間的ロスが大きくなります。

新しい生活がスタートして
リズムがつかめてきたら
副業の事も検討しなおそうと思います。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190718_223347

現在、夫婦で使っていた冷蔵庫は
500Lの大型ですが
たとえ夫がくれると言っても
持っていけるわけはないので
新たに購入しなければなりません。


ひとり暮らしだし、小さいのでいいや

と最初は思いましたが
100L以下の冷蔵庫って
いろんな意味で非効率なんですよね。

思った以上に物が入らず
買い置きできないし
音もうるさい物が多い印象。

そんなわけで少しスペースを取られても
100~200Lぐらいの物を
探す事にしました。


シンプルなデザインと低価格が人気の
アイリスオーヤマ。

156Lと容量は十分です。

「Lサイズの卵がはいらない」
という口コミがありましたが
私はMサイズ以下しか買わないので問題なし。

野菜室がなくて
匂いうつりが少し気になりますが
静音性が高く消費電力も少なめ。


容量は少し減りますが
扉の位置を替えられるシャープの137L。

上部に耐熱天板があるので
電子レンジを乗せて使えます。

消費電力もアイリスの物と同じぐらいですが
コンプレッサーの動作音がうるさいというレビューも。

私が住むアパートの間取り的に
便利な方から開けられるのは魅力なんですが、、
実際どれくらい音がするのか気になる所です。


アクアやハイアールなど
もっと安い商品もありますが
どちらも以前購入した家電が
あまり質が良いように感じなかったので
今回は除外しました。

なので冷蔵庫の予算は
3万円ぐらいになりそうです。

入居と同時に使い始めたいので
入居日までに届くように注文しておかなきゃ。

おそらく、入居の数日前には
部屋に入れる状態になると思うので
カーテンの採寸なども行う予定です。


久しぶりに引っ越し。

やることがたくさんあります。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190812_174449

単純に、手取り15万円の人同士が
結婚することになれば
15+15で手取り30万になるわけなので
生活は楽になりそうですが。。


そう単純なハナシじゃないのが
結婚なのかもしれません。


私よりもずっと歳下のAちゃんは
大手家電量販店の非正規社員。

福利厚生もほとんどなく
手取りは17万円ほどでした。

そんな彼女が結婚したのは
工場で働くY君。

彼もまた契約社員で
手取りは18万円ぐらい。

マッチングアプリを介して
出会った二人は
去年結婚生活をスタートさせました。

SNSなどで流れてくる近況は
新婚生活の雰囲気が伝わる
ほのぼのとしたもので
ああ、仲良くやってるんだなあと
微笑ましい気持ちだったんですが、、、


久しぶりにラインで連絡をとったAちゃんは
SNSでの幸せそうな様子と違い
暗く、悩んでいるようでした。

理由を聞くと・・

・とにかく生活が苦しい
・共働きだが自分の負担分が多い
・家事もほぼ自分しかしない


というのが主な悩み。


2人の手取りをあわせれば
17+18で35万円になるはずなので
今までよりはずっと楽なはずですが、、


Y君はAちゃんに
生活費として月8万円を渡すだけで
その中から家賃や食費などを
すべてまかない
残りのお金はY君の趣味や
ソーシャルゲームの課金などに
消えてしまうそう。


こういう話を聞いて
いつも思いますが
収入の額が問題なわけじゃなく

お金に対する考え方の違い

が一番の問題なのかもですね。


Aちゃんは単純に収入合算して
1人で払っていた物を2人で割れば
生活に余裕が出ると思っていた。


でも、Y君は違って
別の収入(Aちゃんの給与)が入れば
自分の使えるお金が増えると思っていた。



一般的な考え方からすれば
Y君の価値観は身勝手だし
先すぼまりのその日暮らしに思えますが
先の事よりも今を楽しむのが幸福、
と考える人もいるのだと思います。


問題は、2人の考え方や価値観が
一致してないという事。


話合いをしながら
お互いにストレスの少ない妥協点が
見つかればいいですが

そうでなければ
どちらかが経済的・精神的負担を感じながら
ストレスフルな暮らしを強いられます。


1+1は2、という
簡単なハナシじゃないんですよね。

私自身はお互いが納得していれば
相互扶助的な結婚や同居に肯定派ですが
(なんなら複数人やグループで
生活を共にするのもアリだと思う)

同じ考えを持つ人を探すのって
思った以上にむずかしい事なのかもしれませんね。


夢や希望を持って
これで苦しい生活から脱せられると
思ったAちゃんの結婚が
どうなっていくのかわかりませんが

これから2人が少しでも歩みよって
結婚して良かった、と思える暮らしが
できるといいなあと思います。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190712_030628

今の自宅に越してきてから
まだ数年ですが
一応、町内会に入っています。

そして順番にまわってくる
班長の役目も一昨年引き受けて
毎月、集会に出ていました。

正直言って
特に愛着がある町でもなく
私達夫婦以外はみんな古くからのご近所さんなので
常に疎外感をかんじていました。

班長の期間が終わってからは
眉をひそめられない程度に
ゴミ拾いや清掃活動に参加して
目立たないよう暮らしていましたが

先日突然、自治会長が訪ねてきて
おどろきました。

なんでも
最近は高齢化で
若い人の参加が少なく
夏祭りの準備が間に合わないとか・・

提灯の設置や
会場の設営などを
手伝って欲しいと言われました。


いまは人の手伝いしてる場合じゃない。。


と心の中では
断りたい気持ちでしたが

猛暑の中、大量の汗をかきながら
一軒一軒自転車でまわっている
自治会長を前にすると
断りきれず、結局引き受けてしまいました。


当日に屋台で
焼きそばなどを作る係はパスして
事前にテントや机を設営する
完全な裏方作業をさせてもらいました。

もうすぐこの町から出ていくので
ご近所の方と特に話す事もないし
なんとなく、気まずい時間になりました。

ウワサ好きのおばちゃんも多いので
9月以降、私が家に居ないのを
気がつく人もいるだろうなあ。

でも、この際そんなことを
気にしてられません。

引っ越しに向けて
大きな家電などの
買い物リストを作って
具体的な入居日を決めようと思います。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ