卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。どうなるかわからないけどこれから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2019年08月

IMG_20190812_173312

自宅を建てたときに
より多くの食器を収納できるよう
設計段階から考えて
壁一面の造り付けの棚を設置しました。

こんなに大きくても
入れるものがないわと笑っていたのに
気がつけばぎっしり
(というかごちゃごちゃ)
いろんな物がしまわれてます。


ほとんど自分で購入した物ですが
引っ越し先のアパートに
持っていけるわけはないので

大幅に断捨離しようと思います。


高価な物なんてほとんどないけど
(強いて言えばブランドのカップ&ソーサーぐらい)
好きで集めた明治初期の器たちには
思い入れがありました。


でもいい機会なので
必要最低限の物を残して
後はきっぱり処分です。


夫の会社で事業ゴミに出すのが
一番手っ取り早いですが
こんな事で手を借りたくはないので

・自治体の回収
・リサイクル業者

の2つの方法で処分していきます。

メルカリやネットオークションは
時間も手間もかかるし
割れ物はトラブルも多そうなので回避。


1つ1つに
それなりの思い出がありますが
それは考えない事にして
器の素材だけに集中して
選別していきます。


3割は自治体の回収に。

6割はリサイクル業者に。

1割はワールドギフト
への寄付にしました。


夫に、使う物があれば残すけど?
と聞きましたが
要らないと言われたので
茶碗や箸、基本的な食器だけ残して
あとはすべて処分。

棚の中は新築のころにように
スッキリしました。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190712_030520

年々異常気象がすすんでますが
今年の猛暑や台風も尋常じゃないですね。

お盆なのに嫌がらせのような台風です。
西日本にお住まいの方は
くれぐれも気をつけてお過ごしください。


夫も私もお盆は関係なく
平常運転で仕事をしています。

日中は家に1人で居られるので
私的には本当に助かりますが

昨日から突然

「書類仕事は自宅でする」

と言い出して
朝からずっとリビングで作業をして
ちょっと現場に顔を出す以外は
ずっと在宅しているので気が休まりません。


引っ越し先が決まったので
来月中には移ることを伝えたんですが
(詳しい日取りや住所は教えず)

「・・・本当に??」

と言ってから
しばらく放心したような顔をして
ぼんやりしていました。

それからずっと
何か言いたげな様子ですが
黙って私を見るだけ。


今までそんな事しなかったのに
突然、コーヒーを淹れてくれたり
(ちなみに私はずっと紅茶党です。
いかに嗜好を知ってもらえてないかわかる。。)

夜は外食を提案されたり
(自分の小遣いから奢る、というけど
それは奢ると言えるのか?)

なんというか、
挙動が不審でした。


夫は現実逃避人間なので
自分にとって困った事態になっても
何もせずぼんやり眺めて
自分以外の何かの力によって
問題が解決されるのを期待します。

なので、私が出ていくことも
自然に考え直してくれたり
何らかの理由で出ていけなくなったり
することを願ってるのかも。


まあ、そうやってぼんやりしてくれてるうちに
こちらは着々と準備して
跡を濁さず飛び立とうと思います。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190718_223013





申し込みをして
審査待ちだった賃貸アパート。

保証会社の審査は無事に通ったようで
本契約へ進めることになりました。

・・・良かった。


大家さんはなるべく空室を出したくないようで
9月の半ばから入居できるように
クリーニングなどを急いでくれるそうですが

こちらから1つだけ要望があるのです。

それは、部屋のタバコ臭。

以前の住人はヘビースモーカーだったようで
部屋に煙草の臭いが染みついてしまってます。

壁紙はすべて取り替えるそうですし
作りつけの家具などはないので
8割がた臭いはとれそうですが・・

エアコンを交換してほしいんですよね。

こればかりは
一度ついた臭いは取れないし
もう10年以上前の機種なので
パワーも落ちていそうです。

不動産屋さんによると
今年~来年までに
順次各部屋のエアコンを交換する予定
だそうですが、、

できれば入居前に交換して欲しい。


直接、大家と交渉してと言われたので
電話で話をしてみました

70後半のおじいさんのようですが
頭は明晰、口調もハキハキしています。

こちらの希望に
最初は渋い反応で
40女の独居自体を訝しがっている様子でした。

せっかく審査も通ったし
もしもここで断られたらこまる、と思い
それとなく離婚前提なことを匂わせると
突然、態度が軟化。

昭和男性の凝り固まった常識では
「未婚→怪しい」
「既婚→まとも」
「離婚→気の毒」
という図式ができてるらしい。

エアコンは全室まとめて購入するそうですが
その時期を早めてくれて
9月の入居日に間に合うように
交換してくれるそうです。

やった!!

ついでにダメ元で
家賃の値引きを交渉したら
3000円引いてもらえました。

言ってみるものです。


一応保証人を立てて欲しいようだったので
後日姉にお願いする事になりそう。

先が見えてきました。

暑い中の引っ越しはしんどそうだけど
がんばらなきゃ。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190718_223217

いつにもまして
不機嫌な様子で帰宅した夫。

話がある、と言われて
嫌な予感しかしませんでしたが。。


「会長(夫の父親)から呼び出し」
「来月、家族会議やるから全員参加だって」
「たぶん、、カネの話だと思う」


やっぱり嫌な話だった。


夫の会社の決算時期なので
何かあるとは思ってましたが
ついに最後の時がやってきたのかしら。

夫の予想では

・会社をたたんでしまえ
・会長の裁判での賠償額が決まった
・会長の体調について
(数年前に大手術して現在も不調)

のどれか、もしくは全部だという話ですが
私はおそらく「会社たため」だと思います。

もう潮時は過ぎてるので
今更驚く話ではありません。


それで・・・

その会議、私も出なきゃダメ??

今まさに夫婦関係を解消しようとしてる
このタイミングで?



まあそうは言っても
別居後に離婚となるまで
ある程度時間がかかるとは思いますが

夫の一族から離脱しようとしてる私に
特に意見などもないわけで。。

参加する意味あるんだろうか。


当然、夫は私達の状態を
彼等に話てないと思うので
参加しなければ不信に思われますが


できれば行きたくない。


一方で、どういう展開になるか
知っておきたい気持ちもあります。

自営業は仕事と家族、経済状況が
濃密に絡み合っているので
話の流れによって
今後の自宅ローンや会社の負債などが
どうなっていくのか決まるんですよね。

夫は反発しながらも
父親の意向を常に気にしているので
もしかしたら
こちらの望まぬ方向に舵を切られる可能性も
十分にあります。

それによって夫の状況もガラッと変わったりして
スムーズな離婚の障壁になるかもしれない。。

別居後でも
参加すべきだろうか。

私の離婚意思を知った後の
義両親の反応も不安です。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190615_000526

大腸内視鏡検査は
鎮静剤を使うので車の運転が不可でした。

アテにしていませんでしたが
結果的には夫が送迎をしてくれたので
無駄な時間やお金を使わずに済んで
助かりましたが。。


コメントで

"もしもガンなどの重病だった場合
今すぐ別居や離婚をしてしまうと窮地に立つのではないか"


という意見をいただいて
いろんな事を考えさせられました。

幸い今回は特に治療を要する所見はなく
このまま日常を送れる事になりましたが

もしも長期の治療が必要な思い症状が見つかって
入院や療養を余儀なくされたとしても
私はこのまま別居して
1人の人生を選ぶだろうか?


人生はキレイ事ばかりではなく
時には意に染まない事も受け入れながら
生きていかなければならないんだと思いますが

果たして自分は1人の厳しい状態で
人生に立ち向かっていけるだろうか。


考えても仕方がない事なんですが
ぐるぐると様々な思いが頭をよぎります。


これって何かに似てる。


ふと思い出したのが
アラフィフの独身男友達が言っていた
結婚相手への条件。

「もうこの歳になると容姿はこだわらないけど・・」
「俺より10は若くないと・・」
「弱った時に介護というか、世話してもらえないでしょ」


という言葉。

それを聞いた時、
この人は配偶者に対して
"自分の世話をして面倒みてもらえるメリット"
しか考えてないんだなあ、と
ちょっと軽蔑していたんですが・・

私が今してる心配と
そう変わらないのかもしれません。

仮に自分が大病してしまったとき
1人だったらとても不安で心細いと思うし
現実的に困る事も多々あるでしょう。


でもだからといって
壊れた夫婦関係を
無理に持続させることはしたくない。


夫婦は、家族は持ちつ持たれつで
苦境の時も助け合って生きていくのが
いいと思いますが

気持ちが伴わないのに
互いの利益のためだけに一緒にいるのは
やっぱり何か違うと思う。

甘い、と言われたらそれまでだし
私がバカなのかもしれませんが
これから先、苦しい状況に立たされても
今は自分の力だけで何とかやっていきたい。


もちろん、なるべく快適に生きるために
割り切って相互扶助生活を選ぶのも
アリだと思います。

ただ、今は状況が許す限り
自分の気持ちを優先させたいなあ。


経済力も生産性もなく
無目的に生きる人間ですが
まだ、自分の人生をコントロールしたい
という欲は捨てられないみたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ