卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2019年10月



今朝の気温は15℃。

秋を飛び越して
冬の足音が聞こえてきます。

ここ最近は落ち込む事が多々あり
気分が沈みがちだったので
私の数少ない気晴らしである
映画を観に行きました。


バットマンでお馴染みの
「ジョーカー」。
(気晴らしにしてはダークなセレクトですが
私はこの手のどんよりした作品が好きです)

images (11)

いかにして
ジョーカーは生み出されたのか?

そこには

バットマンに登場する単なる悪役からは
想像できなかった

深い汚泥のような「貧困」が

横たわっていたのです。

以下ネタバレになりますので
これから鑑賞予定の方は読まずにおくと良いです。










年老いた母親の世話をしながら
ピエロの仕事でどうにか生計を立て
ギリギリの暮らしを送るアーサー。

密かにコメディアンを目指す彼は
自分が有名になって
人々を爆笑・喝采させる事を
リビングで夢想しながら
1人、悦に入るのが唯一の楽しみ。


しかし彼は
感情が昂ると何の脈絡もなく
笑い出してしまう病を抱えていた。

そぐわない場面で
突然笑い出す彼は周囲に疎まれ
時にはストリートキッズにまでバカにされて
理不尽な暴行を受ける事もあった。

images (18)

社会から疎外されたアーサーのような
いわゆる「コミュ障」の人は
正常な人間関係を築くのが難しく
経済的にも困窮して
徐々に孤立を深めていく。

後に彼は自分の出生の秘密や
この世でただ1人信じ
守ってきた母親の裏切りや

実の父親だと勘違いしていた
トーマス・ウェイン(バットマンの父親)
に親愛の情を示すも殴られて一蹴されるなど

彼の自尊心やアイデンティティの根幹は
揺すられ、浸食されていく。

images (17)

自分の人生に絶望するアーサー。

そんな時に
地下鉄で乗り合わせた
3人の証券マンに絡まれてしまう。

いつもなら抵抗せず
タコ殴りにされていただろうが

アーサーには同僚から無理矢理渡された
銃があった。


ここから
彼の凶行はスタートするのだけど

よくあるハリウッド映画のように
「ラスト5分の驚愕」や
「予想もしない展開」はなく
淡々と進んでいく。


ホワイトカラーの象徴のような
証券マンを惨殺したジョーカーは
メディアを通じて大きく報道され
社会の底辺であえぐ人々に
カリスマのように扱われりようになり
誰もがピエロのお面をかぶり
街でデモを集結させる。

自分と同じような貧しい階層の人々に肯定され
初めて自分に自信を持てたアーサーは
「ジョーカー」として生きる事を決意した。

images (20)

生まれ変わったアーサーは
軽やかにステップを踏んで
今までの鬱積を晴らすかのように
テレビ局へ乗り込んで
憧れていた司会者を射殺する。



映画全体の完成度が高く
エンターテイメントとしても
優れた作品でしたが
今の時代にこれだけ共感を呼んだのは

体制側であり富裕層のバットマンより
底なしの貧しさと生きづらさを抱える
ジョーカーの方に
自らを重ね合わせる人が
多かったのかもしれません。


多くの人はこんな凶行には走らず
恵まれない環境に流され沈んでいき
消耗しながら人生を終えるのが
現実なのでしょう。


もしもアーサーの事を

少しでも気にかける人間がいたら

優しく接する人がいたら

真剣に話を聞いてくれる人がいたら

彼の人生は変わっていただろうか。



参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190914_112820

ブログを始めて2年半。

夫婦関係や母との関係や
経済的な問題を抱えて鬱屈した日々の中で
何気なく書き始めましたが

いつの間にか
習慣のようになっていました。


交流が目的ではなく
自分のための記録というか
気持ちの吐き出し場所として
利用していたんだと思います。


それがいつの頃からか
一定の方が読んでくださるようになり
コメントなどもいただくようになりました。


参考になる体験談や
離婚に対しての実際的なアドバイスなど
ありがたいコメントが多い反面

不毛な誹謗中傷的コメントや
一方的に離婚を促す言葉、
そして一番困惑したのが
私が居住する地域や
住所などを特定してくるようなコメント。
(不穏なコメントは公開してません)


そんな事に興味を持つ人がいるなんて
考えもしませんでしたが
世の中には色々な考えを持つ人がいるのですね。


別居や引っ越しについて
もっと書きたい事があったのですが
ぼかさなくてはいけない事が多く
うまく伝わらない気がしたので
結局書きませんでした。


先日の台風被害に関しての記事も
具体的な立地や
物干し竿の設置状態
アパートの規約について
詳細な説明を書くことができず
ざっと起こった事象だけを書いてしまったので
かなり無責任な行動に読めてしまう事に
なってしまいました。
(それに気づかない自分がアホなのだと思いますが)


ブログを書く時に

「これはどこまで書いていいんだろう?」

「このエピソードは特殊すぎるから
一部変えないと」

などと考えながら書くと
だんだん何のために書いているのか
わからなくなってきます。


いつの日か
夫婦関係に決着がついたら
このブログは閉じるつもりですが
今現在、特に読み返すこともなく
役立つ情報を発信できてるわけでもなく・・

リスクを取ってまで
公開状態で続けていく意味があるのか
考えています。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20191004_121306

台風一過で
嘘のような晴れ間が見えます。

暴風でアパートがゆさゆさ揺れて
さすがに不安になりましたが

近くの河川は
なんとか氾濫せずに
持ちこたえてくれたようです。

それでも同じ市内では
一部、氾濫した地域があり
知り合いの飲食店が丸ごと
浸水、水没してしまいました。

自然災害は厳しいものですね。。


新居は特に被害がないように見えましたが
ベランダに出てみると

隣の部屋との仕切り板が破損して
大きな穴が空いてしまってました。

それに、物干し竿が
どこにも見当たりません。
(物干し竿は両端がクリップのような金具に挟まれており、すぐにははずせない仕様でした)

あんな大きな棒が
風で吹き飛んだんでしょうか。


とにかく被害の写真を撮って
大家さんと不動産屋さんに報告。

仕切りの板は修理を手配してくれて
物干し竿も
空室のベランダにある物を
持ってきてくれるそうです。

やれやれ。


今回は大きな被害はなかったけど
日本に住むかぎり
災害への備えは常に必要ですね。

水や食料の備蓄を
もう少し増やしておこうと思います。


今回は避難所へ行く選択はしませんでした。

自宅と避難所の
どちらが安全かどうかは
自分で判断するしかないと思いますが
もっと高齢になって
足腰が弱くなってきたら
いち早く避難所へ移動するつもりです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190615_225859

日本列島をすっぽり包みこむような
台風19号がやってきています。

私が住む場所は
河川の近くにあり
ウォーターハザードの
危険区域に入っています。


おかげで
朝からスマホに
避難を促す通知が鳴りっぱなし。


とりあえず浴槽いっぱいに水を張ったり
懐中電灯や電池の準備をして
停電や断水に多少の備えはしましたが

いざ何かが起こりそうになったら
やはり避難するしかないでしょうね。


夫からラインがあり
何か手伝える事はないかと
聞かれましたが
今のところ大丈夫そうなので
必要ない、と伝えました。


実際に川の土手が決壊して
浸水するぐらいになってしまったら
特にできる事ってないような気がします。

アパートの部屋は2階なので
まるごと水没することはないと思いますが
一番の不安は車。


車が水没してしまうと困るので
早朝から周囲のコインパーキングを検索して
なるべく高台にある場所に
移動させてきました。

本当は屋内の立体駐車場などが
良かったんですが
1日最大料金を設けた所がない上に
家まで戻るのが大変そうだったので
屋外の平置きコインパーキングにしました。

まあ、高台は高台で
土砂崩れなどがあったら
全く意味がないのですが。。

あとは運を天に任せるしかないようです。


先日の台風で
大被害を受けたばかりの千葉県などは
この台風で更なる打撃が及ぶかもしれません。

竜巻の発生もあるようだし
既に停電している地域も多いようです。

どうかこれ以上
大きな被害がありませんように。


みなさん、ご無事で。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190914_113000

引っ越しからもう2週間。

バタバタしてるうちに
毎日が過ぎていきます。

カーテンはまだ届いてないし
家具も少ないのでガランとしてますが

目が覚めてから
夜眠るまで
誰にも邪魔されないでいられる事に
満足しています。

予想したような
焦燥感は今のところ
まったく感じません。


でも、もともと体力がなくて
ちょっと無理すると
身体のあちこちに不具合が出る体質の私は

無事に引っ越しができたことで
張りつめていた糸が切れたのか

今朝は右腕全体がしびれて
肩より上にあがらなくなっていました。


片方だけにあらわれる痺れ…

ちょっと怖いですよね。


ろれつが回らなくなったら
とか

頭痛や吐き気がしたら
とか

脳の疾患におびえたり。。
(いつでも最悪の状態を想像)


でも考えてみたら
独り暮らしの私は喋る相手もおらず
ろれつがどうなってるかわからないなあ

とか

全く生産性もない思考で
ネガティブな1日を送ってしまった事を
今は反省してます。


せっかく一人立ちしたのだから

こういう後ろ向きで
無駄に怖がる性格も
変えていきたい。

あるがままを
受け入れられる人間になりたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ