卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2020年03月

IMG_20200316_231318

3月下旬を過ぎての大雪でしたが
道路が隠れる程ではなく
翌日には通常通りの東京です。

外出自粛の週末に
おあつらえ向きというか
コロナショックで熱した頭を
少し冷やしてくれるような雪でした。


IMG_20200329_214110

IMG_20200329_214117

行き倒れ感にリアリティが。

美術館に展示されていても
違和感のない仕上がり✨



ずっと引きこもるのは
全然苦になりませんが
毎日毎日感染者が◯人、
どこそこでクラスター発生という
暗めのニュースばかり見聞きすると
気が滅入ってきそうです。

来月の仕事も
全く入ってこないしねえ。。

切実で焦りもあるけど
自粛が必要なら取材もできないし

今は耐えるしかないですね。



ほんとそれ。

一度倒産してしまうと
再起させるのは困難だし
困窮する人が急激に増えれば
生活保護や福祉に費用がかかりすぎて
余計にお金がかかるのだと思います。

個人事業主が使える
「融資」の案内がまわってきましたが
あくまで、「融資」。

しっかり利子を取られるものも多数あり
何の救済にもなってないじゃん、
助けたいのか?助けたくないのか?と
疑問ばかり浮かんできます。


本当にこれから
どうなっちゃうのかな。


このやっかいな感染症に
どうにか収束の目途がついても
大不況に陥ってしまった日本で
働き口があるかどうか
心配になります。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─


━─━─━─━─

IMG_20190914_111446

◆Twitterより


今日の記者会見も
プロンプターを読むだけの
作文発表の場だったようですが

経済対策としての現金給付は
規定路線になったみたいですね!

ただ・・・

やはり「条件あり」。

当面のキャッシュがない人というのを
どうやって定義するんだろう?

「思いきった額を考えていきたい」
というけど

条件を絞ってる時点で
思いきってませんよね?

条件にあてはまったとしても
申請させて、審査してるあいだに
生活がまわらなくなるんじゃないかな。

余計な時間ばかりかかって
全てが手遅れになりそうです。

だいたい予算自体が
諸外国に比べると少ないしね。

米国→240兆円(人口3憶3千万)
日本→30兆円(人口1憶2千万)


比率がおかしくない?

これから増やすんでしょうか。



いざ発表されたら
もっとトンデモ案になっててズッコケそう。。




コロナ関係でもう1つ、

感染・発症した人の
「軽症」「重症」の定義が
一般人と医師とでは認識がだいぶズレているようです。

わかりやすい画像が
ネットで流れていました。

IMG_20200328_232323_653
8割の人は「軽症」といっても
インフルで高熱が出て起きあがれない、
というぐらいの状態が「軽症」なんですね。

まあ全く無症状の人がいるのも
事実なのでしょうが

「軽症」でもしんどいし
かなり不安になりそうです。


とにかく、
「かからない」しかないんですよね。

オーバーと思われようと
これから一ヶ月ぐらいは
なるべく人との接触を避けて
暮らしていこうと思います。



ASKAさんが何とかしてくれるまで(笑


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─


━─━─━─━─


関東は続々と週末の外出制限が出て
いよいよロックダウンも近いか?という雰囲気。
(ところでロックダウンって
正確にはどういう状態なんでしょうね)



相変わらず引きこもりな私は
外出制限などされなくても
出かけませんが。。

昨日は招かれざる客がありました。


夫のいる自宅と
私のアパートは
隣町という距離なので
正確な住所を教えてなくても
いずれバレるだろうなあと思っていました。


案の定、特定されていたみたいで

夫が突然アパートに来ました。


ピンポンの後に
覗き穴を見て
一瞬血の気が引きましたが、、

転送されていなかった
私宛の郵便物や
去年受けたインフル予防接種の
補助金(2000円程度)を
届けにきただけのようです。


「階段の手すりが錆びてたよ」
「こんなとこに居るんだね」
「俺は絶対住めないなあ・・」


ああ、相変わらず嫌な言い方。

早く帰れ。

「こんな環境、そのうち根をあげるよ」
「なんだかんだでかぴも居心地いい家に慣れちゃってるし」
(俺の設計した家自慢)
「ま、がんばってみれば」


謎のエール。

お前こそもっと死ぬ気で経営がんばれ。


10分ほどで帰ったので
玄関に塩を撒いておきました。

もう勝手に来ないように
何か対策しないとなあ。


ところで
スーパーでまた買い占めが
起きてるみたいですね。

1582868614007
うちはまだ備蓄は十分ありますが
外出できた時に
少しずつ買い足して
今の量をキープしていこう。

東京が封鎖されても
物流が完全に止まる事はしなそうだし
牛乳や野菜だけ定期的に買えれば
余裕で一ヶ月は暮らせると思います。


しばらくは感染者数が増える日々でしょうけど
ある日突然、東京だけで何百人!とかになったら
完全に自宅待機したほうが良さそう。

諸外国の様子を見ると
日本だけ感染爆発がないのは
逆に不自然に思うので
タイミングを見逃さないように
アンテナを張っておきたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─


━─━─━─━─

images (29)

◆Twitterより


【ネットでは・・】

同じ事思ってました。ともかく即座に全員に現金支給。あとから所得に応じて税金かければいいだけのこと。

そんな事絶対ダメ!金持ちの心は腐ってるから一度配ってしまったら戻ってくるわけない。

富裕層っていっても前澤さんくらいの人と年収1000万程度の人を一緒にしないでほしい。

家庭への水道ガス電気といったインフラの支払いを数か月免除が支給型より最速で生活基盤を支えられると思う。

────────────────────

現金一律給付は見送られたみたいだし
政府の経済政策は難航してますね。

消費税減税なんてもってのほか、
というトーンだし

前澤さんの言うように
富裕層から税金徴収というのも
良案かもしれませんが。。
(それにしてもこの人は
庶民の味方のような事を言ったり
お年玉をバラまいたり
何をしてもお金に物を言わせてる印象が定着)


今すぐ困ってる人にとっては
お金の出所などどうでもよくて
とにかくスピーディーな補償が必要なんですよね。

現金給付したとしても早くて5月末。
商品券等にしたら
準備があるのでもっと先になるでしょう。

オリンピックの延期も決まったのだから
腰を据えて素早い経済対策をしてほしいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─


━─━─━─━─

IMG_20200220_005646

今日の昼間に
コンビニでコピーを取っていると

年配の女性が駆け込んできました。

彼女はレジのスタッフに向かって

「マスクある??」

と叫びましたが

スタッフさんの

「ないでーす」

を聞いた瞬間に踵を返して
風のように店から出ていきました。


ああして、何店舗も回っているのだろうか。


トイレットペーパーは
すぐに店頭に並ぶようになりましたが
マスク不足は一向に解消されませんね。

そろそろ手持ちが
なくなる人も多いのではないでしょうか。


そんな時に
半年ぶりに連絡してきた友人。

しばらく世間話や近況報告をすると

おもむろに

「ねえ、マスクまだある?」

と聞いてきました。

私は仕事柄あまり外出しないので
消毒して再利用していけば
まだしばらくはもちそうなんですが

「実はさあ、布マスクを作ったんだけど・・・」
「メルカリとかでも売れなくなっちゃって、、」
「在庫が余っちゃってさあ」
「どう?何枚か買わない?」


と言われました。


友人が作った布マスクは
中のフィルターはついてないそうで
フィルターは自分で入手して付けないと
使えないようです。

値段を聞くと

「柄はおまかせでよければ
1枚3000円でいいよ!」


だって。


どの程度の出来なのか
写真を送ってもらったわけでもないので
わかりませんが

ちょっと高い気がします。

親切心で言ってくれたのかもしれませんが
布マスクだけなら
自分でも作れると思うし

お礼を言って
他の人にまわしてあげるよう言って
電話を切りました。


実は少し前に
別の友人から
レターパックが届いて
中に使い捨てマスクが3枚入っていました。

エステ店で働いているので
お店で使っているマスクがたくさんあり
友人や知人に少しずつわけているそう。

この友人ともだいぶ会っていませんが
彼女の親切心に感激しました。


非常時だからこそ
人間性がわかる事もあるんですよね。


人は1人では生きていけないし
持ちつ持たれつな場面もありますが
苦しい時に助けてくれた人は
この先もずっと心に残っていくし
いつか恩に報いたいと思えます。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─


━─━─━─━─

↑このページのトップヘ