卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

2020年07月

photo-1582782657732-e7d7c08dcadd

陳述書の内容や
補足部分をできるだけ丁寧に伝えて
話終えると調停委員さんは

「わかりました。ありがとうございます」
「それでは相手方にも伺ってまいりますのでお待ちください」

と言って部屋を出ていきました。


たった30分話しただけですが
手や額に汗をかいて
ぐったり疲れてしまいます。

この建物のどこかに夫がいて
これからあちら側からの意見を聞くんですよね・・。


私の話との矛盾点を指摘したり
モラハラなどしてない!と否定するんだろうな。

夫の話はまわりくどく、
何が言いたいのかよくわからない事が
しばしばありますが

調停委員さん達は正確に理解できるだろうか。


室内にある小さな時計の
秒針の音が「コチ コチ」と響く中、
頭の中をいろんな感情が駆け巡ります。


あの家での息詰まる時間。

2人いるのに
1人でいるよりも強い孤独を感じた日々。

しんどくて、夫に頼りたい時に
冷笑されて突き放された瞬間。

こちらの考えを理解してほしくて
何時間も必至で伝えたのに
まるっきりとんちんかんが返事が返ってきた時。

勝手にお金を使われて
理由を聞くと逆ギレされた時。

私の常識や性格がおかしいと
自尊心を踏みにじるような罵声を浴びせられた時。

毎晩大量にお酒を飲んで
何時間も愚痴を聞かせられた時。


つらくて情けなくて
絶望した日々の気持ちが甦ってきます。



それでも、頭を上げて
別居を決めて行動に移して
今は調停まで来れた。


前を向いて闘わなくては。


その時、ガチャっとドアが開いて
調停委員さんが戻ってきました。

「お待たせいたしました・・」


長くなるので続きます。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


photo-1543422017-e7b9a41b6c0c

別居を始めて半年以上経って
ようやく初回の離婚調停にこぎつけました。


家庭裁判所・・・
初めて足を踏み入れる場所です。

手荷物の検査があるんですね。

まあ、、
修羅場になりそうな場面も多いだろうし
安全には十分に配慮してるのだと思います。


廊下を進むと
調停をするための小部屋が
ずらりと並んでいました。

そのうちに1つの部屋に案内され、
着席すると
調停委員さんが入室してきます。


「調停委員を知らずして有利な離婚はできない」

という話を聞いていたので
どんな人達なのか、緊張の瞬間。


そもそも調停委員って
必ずしも専門的な資格があるわけじゃなく
ほとんどの場合は
ある程度の社会経験を持った地元の一般人。

特に法律的知識もなく
独断と偏見を持つ人もいるのだとか。。


私の前に座った男女の調停委員は
どちらも教育職に就いているような印象で
教頭先生と家庭科の先生、といった雰囲気。


軽く挨拶をすると
すぐに離婚調停の開始です。

陳述書はもう提出済みですが
もう一度ざっくりと内容を伝えました。
(夫に関する不満点や別居に至った経緯)


調停委員達は
黙って頷きながら
時折メモを取っています。


内容に関してというよりは
時系列の前後関係や
どれぐらい不満を持ったのかの程度など
短く質問された以外は
ほとんど私が1人で
30分ほど話し続けました。
(すごく疲れた・・・)


夫との関係を説明させられると
どうしても感情の起伏が出てくるので
冷静になろうと努めますが
なかなか難しい。

私が思う事、感じた事が
果たして彼等に伝わったかわかりません。


長くなるので続きます。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


photo-1574653340053-2a0b120429a5

待ちにまったお給料が入りました。

コロナ禍で本業がゼロになり
どうなることかと思いましたが
6月に仕事が見つかっただけでも
ラッキーだったのかもしれません。


お給料は月末〆なので
今月はそう多くはないけど
定期的な収入があるのは安心材料になりますね。

ーーーーーーーーーーーー

時給1100円(昼)
時給1200円(夜)

昼の部に8日出勤

1100円×52時間=59400円

※通勤手当や税金等は割愛してます
ーーーーーーーーーーーー

新しい仕事を始めるのは
精神的にも肉体的にも
疲れる事が多いですが
一ヶ月続けてみて
どうにかやっていけそうな気がしてます。


心配なのは・・・


この仕事がこの先も続くのかどうか。


コロナの影響が本当に出てくるのは
秋以降だと思うので

一流メーカーや大企業だって
倒産や縮小を余儀なくされることも
あると思います。

赤字決算になれば
工場の1つや2つ閉鎖されても
何の不思議もない。。


不安を感じてもキリがないですが
1つの収入源に依存せずに
いくつか柱を持っていたいですね。

これからの時代は

本業+副業+副業

ぐらいのバランスを持っている方が
リスク回避できるのかも。


何の特技も才能もない人間ですが
なんとかサバイブしていきたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


◆Twitterより

「布マスク8000万枚、今後さらに配布
不要論噴出でも9業者に発注済み」




もうどんな愚策が出ても
驚かないと思ってましたが・・

ポカーンとするばかり
( ゚Д゚)

おそらくこの追加配布は
以前から決まっていたのだとは思いますし
記事を読むと一般家庭向けではなく
介護施設などに配布するそうですが、、
まだ配りきれてない上に
あんなに不要だと騒がれたのに
今後も続行するのがすごいです。


ちなみに私が住む街では
アベノマスクをした人を見かけた事がないですが
どこかでは使われてるんでしょうかねえ?

───────────────────

IMG_20200727_222624_781

IMG_20200727_222746_755
今日は社食パートの給料日だったので
大好物のシチューとハーゲンダッツのご褒美。

オムシチューにする予定でしたが
失敗したので玉子添えに。

季節限定ハーゲンダッツの中でも
この「ゴールデンパイン&マスカルポーネ」は
完成度が高いと思う。
とても美味しいです。


食事管理も慣れてきましたが
たまには好きな物を食べないと
ストレスになってしまいますよね。

激安スーパーで160円だったし
また次の給料日に買おうかな。


感染者数は増えるばかりだし
企業の倒産も耳に入りますが
私が不安になったって
何が変わるわけでもない。


一日一日、
できることを頑張るしかないです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


IMG_20200427_231634

コロナの影響で延期されていましたが
ようやく離婚調停の日にちが決まりました。


調停に向けて準備する書類は

・夫婦関係調整調停申立書
・申立人(私)の印鑑や戸籍謄本


などですが
こちらはだいぶ前に準備ができています。


ここで1つご報告ですが
離婚に向けて相談をしていた
離婚弁護士さんとは契約を取りやめました。


その理由は

消極的な姿勢とムダに長い相談時間

です。


大変人当たりの良い女性で
話づらい事も上手に聞いてくださり
信頼できそう、と思っていたのですが

離婚理由が弱い、と言われ
このまま調停に進んでも
夫側の同意は得られない、
と考えているようでした。


うちは子供がいないので
親権について争う必要はなく
望むことと言えば
自宅の名義を夫の単独名義にしてもらい
住宅ローンの支払い義務を無くしたいだけ。
慰謝料なども求めていません。

他のケースにくらべて
複雑ではないように思いますが
なぜか離婚に対して消極的な意見ばかり言う人でした。


まあ、DVや不倫など
わかりやすく決定的な離婚理由は
ないかもしれませんが
あまりにも弱腰なので
頼りにできない感じ。


それなのに、オンライン相談時は
やたらと話が長引き
帰着点がないままずるずると続きます。

やがて、事実ではないことを
離婚理由にして補強させるような
不穏な言動が出てきたので
契約をお断りしました。


数回にわたる相談料を
ドブに捨てた形になりましたが
信頼できないまま依頼しても
これから調停→裁判離婚へと進んだ場合も
良い結果は生まれないでしょう。


プロにお任せしたほうがいいと
思っていましたが
今回の件で辟易したので
調停は単独でのぞもうと思います。


まさか調停前からこんなに疲れるとはね・・・


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


↑このページのトップヘ