th







住宅ローンなど多額のローンがある方は
下手な投資などよりも
そのお金で繰り上げ返済するのが
最も資産を守る効果があると思います。

特に 住宅ローンを組んでから
10年以内なら効果は絶大。

分不相応な住宅ローンを組んでる我が家は

毎月約16万のローンを返済しています。

住宅ローンは35年の元利均等払い。

借入当時の利率は1.8%でした。

大手都市銀行ではもっと安い利率でしたが
審査に通らず、住宅支援機構で借りました。

金利を入れた借り入れ総額は
元の借り入れ額より
1500万ほど上回る金額でした。

利息だけで1500万円。。。。。。。

複利の恐ろしさを実感\(^o^)/

固定金利なので
価格変動リスクにおびえることはありませんが
そもそも総額が多すぎる。

少しでも軽減するために
借り換えを検討してますが
その審査が通るまでに
繰り上げ返済での軽減も考えています。

・繰り上げ返済(返済額軽減型)で100万円

→毎月の返済額が4000円減る

→返済総額から約132万円減る

・繰り上げ返済(期間短縮型)で100万円

→毎月の返済額は変わらず

→返済期間が2年短縮

→返済総額から187万円減る

総額から見ると
一見、期間短縮型の方がお得ですが
35年という長いローン生活です。

収入や状況の変化に対する
リスク軽減を重視するなら
減らせる金額は少なくても
返済額軽減型が安心かもしれません。

毎月の返済額が少なくなるので
繰り上げ返済して良かった~
とすぐ実感できますしね。

これはその時の個人の
経済状況によって
ケースバイケースだと思います。

ただ、一度組んでしまうと
家賃のように当たり前に支払う住宅ローンも
借金には変わりないんですよね。

手元にあるお金を
投資など資産運用するよりも
安全・確実に
目の前の借金返済に使う方が
長い目で見ても節約効果が高いように思います。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─