IMG_20190629_164304

ストローマン論法
ってご存知でしょうか?


議論において対抗する者の意見を正しく引用しなかったり、歪められた内容に基づいて反論するという誤った
論法、あるいはその歪められた架空の意見そのものを指す。 ストローマン手法や藁人形論法
ともいう。(ウィキペディアより)


私「お酒の量を減らしなよ」

夫「飲み会は仕事に絶対必要なんだよ!」
「お酒がある場でしか腹を割って話せない人もいるし、仲良くなれるチャンス増える」


というように
根本的な「飲酒量を減らす」に対して
論点をずらして「飲み会の必要性」にすり替えてしまう夫。

強引なすり替えは意識的なのか無意識なのかわかりませんが。。。

こちらは「飲み会」の事など話ていないのに
突然テーマを変えられたようで釈然としません。

何度も軌道修正を試みますが
こちらが伝えたい主題は一向に伝わらず
すり替えに次ぐすり替えが行われて
最後には疲弊してあきらめる、という感じでした。


夫が最初から肯定しそうなテーマであれば
スッと入るらしく、こういったすり替えは起こりません。


つまり、無意識でも意識的でも
自分が避けたい話題や否定したい事柄については
常時、話の論点をずらしてすり替えていくことに
注力しているのだと思います。

「どうにかして否定する」
「どうにかして問題を回避する」

というのが基本姿勢な人に
心を尽くして説明しても
伝わるわけがないんですよね。。


夫から離れて生活していくうちに
だんだんと意思疎通が叶わなかった理由が
解明されてきました。


こういう種類の人間に対して
離婚という(相手にとっては)否定的な作業を
どう進めていけばいいのか。。

圧倒的なストレスを予想して
今から憂鬱な気持ちになります。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─


━─━─━─━─