IMG_20200427_230845

もうかれこれ2ヶ月ぐらい
断続的に喉の痛みがありますが
先日いよいよ悪化してきて
水を飲むのもつらくなってきたので耳鼻科に行くことに。


市内でも評判の良い耳鼻科なので
予め電話で予約しておきますが
それでも30~1時間近く待つことになるでしょう。

初診の場合は問診票を記入すると思い
少し早めに行ってみました。

すると、受付で体温計を渡されたので
脇に挟んで20秒。

数値を確認すると「37.2℃」。


あれ??


自宅を出る前に計った時は36.7℃ぐらいでしたが
外が暑かったから上がったのかなあ?

記入した問診票を一緒に受付に提出すると
看護師さんが渋い表情。

「◯◯さん、あと5分したらもう一度計ってもらえる?」

と体温計を返されました。


言われたとおり、5分後に計ると
「37.3℃」。

上がってる・・・。


イヤな予感がしつつ
看護師さんに体温計を渡すと

「◯◯さんね、ちょっとお熱があるようなのでこちらへ。。」

と、待合室から隔離された
細長い小部屋に通されました。


そして、別の看護師さんが来て
詳しい症状や最近の行動、特に他の病院への診察履歴を聞かれます。


「人の集まる場所やライブハウスとかに行った?」
「咳や身体のだるさはないですか?」


と、もうこれはコロナ疑いの対応ですよね。


まあこの状況なので仕方ないのだと思いますが
かなり不安を感じました。


コロナ罹患の不安というより
「このまま疑わしさが増せば診察してもらえないのでは」
という不安です。


逆流性食道炎の影響で胃酸が出ること、
そのせいで喉に胃酸がしみてるのかもしれないことなど
なるべく正確に伝えようとしますが
人間は焦っていると余計な情報を加えたり
肝心な事を伝えてなかったりしますよね。

自分が思ってる以上に
しごろもどろだったと思います。


長い時間をかけて聞き取りをされて
どうにか診察してもらえるとわかった時は
本当にホッとしました。


結果的には喉の炎症の原因はよくわかりませんでしたが、胃酸を抑える薬と消炎剤、うがい薬など処方されて無事に帰宅できました。


もしも体温計で37.5℃以上が計測されたら
診察は断られて保健所に連絡してくださいとか言われるんでしょうかね?

体温が高い女性で高温期などだったら
普通に37.5℃以上になる人もいると思うんですが・・・。

気軽に病院に行ける国だからこそ
診察してもらえない可能性があるのは想像以上の恐怖です。


早く喉が治って
コロナ禍が終息するまで
病院のお世話になるような病気になりませんようにと祈るしかありません。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─