photo-1585904156640-2daefb1ad1ba

いつでも面接に行けるように
何枚か履歴書を書いておくことにしました。


履歴書を書くと
なんとなく思い出すのが高校生の頃。


いくつもバイトをしましたが
今考えても、怠惰でポンコツな高校生でした。


あのころは今よりものんびりした世の中で
アホな高校生でもすぐにバイトが見つかったんですよね。

ファミレス、スーパーのレジ、ガソリンスタンドなど、どこもするっと雇ってくれて、根気よく仕事を教えてくれました。


働いてるうちに世の中の規範や社会性が身につき、コミュニケーション能力もあがってきましたが、、


まだバイトを始めた初期のころに、ある飲食店に面接希望の電話をした時に、ガツンとくるセリフを言われてしまったんですよね。。


たしか、個人経営の小さなお好み屋さんだったと思います。


電話をして、求人募集の広告を見たんですけど、と言うと、「はい、してますよ」と言うご主人。


そのまま何も言わないので、こちらもしばらく黙っていました。


すると、、


「ずっと黙ってるような人はダメだねえ」


と言われて、ガチャリと電話を切られてしまいました。


今思えば、面接して欲しい旨を伝えれば良かったんでしょうが、なにせぼんやりした高校生でしたから。


あれが人生で最初の「仕事というものの洗礼」だったのかもしれませんね。


あのご主人の言った事は真理です。


待ってたって仕事は向こうからやってこない。


ライター仕事の売込み、
新しいパート探し、
もっとがんばらなければ。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─