images



















昨日は
「シェイプオブウォーター」
という映画を観てきました。

※以下ネタバレ注意です




日本版の予告編を見ると
美しく切ない人魚とのラブストーリー
といった雰囲気でしたが

実際は
研究機関に捕獲された半魚人と

その施設で掃除婦をしている
声を失ったけど
それなりに自由に暮らしてる個性的な女性との
奇妙なラブストーリーでした。

恋愛部分は幻想的なシーンで
美しく進んでいくんですが

アマゾンから連れてこられた半魚人を
スタンガン棒で叩きのめし

主人公イライザを含む
女性達を見下しまくる上司の
超のつくマッチョ思考が
実に胸くそ悪く描かれてます。

そんな上司も、
最後にはイライザ達にしてやられ

彼がゴマをする上司の上司、元帥に怒られた時

「たった一度の失敗で俺の評価を決めるんですか?」

と不服をもらすと

「まともな男なら失敗などしない」

と、バッサリ言われてしまう。

このくだりを聞いて
ひたすらムカつく役柄だった上司の
悲哀を感じました。

半魚人との美しい愛のシーンよりも
そちらの方が印象に残った気がします。

プライドとか、面子とか、
くだらないなと思う事に
こだわらなければ自分を保てない。

現実の世界でも
そういう男の人は案外多いのかもしれません。

どちらかというと
夫もこちらのタイプだなあ。。

組織の中での序列を気にして
常に誰かに評価されてないと
生きていけないタイプ。

精神的に健全とは言えないけど
日本人に多いタイプなのかもしれませんね。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─