IMG_20180303_194529











一度放棄した遺産は
法律的にどうにもならないと思いますし

母のした事は

ただただ、叔母(母の妹)との仲を

ギクシャクさせる結果になりました。


そして母のエゴはとどまらず

離婚して独りになったのだから

まわりの家族や親族は

「一緒に住もう」と誘うべきなのに誰も言わない!

と言い出しました。


これには唖然としましたが

本気でそう思っているようです。


本当に一緒に住む気はないけど
人が困ってる時は
まわりの人がもっと気遣って然るべき!
私だったらそうする!

というむちゃくちゃな言い分。

でも、、、、

そういうのは
人望などを含めて
普段からのお付き合いがあってこそ
だと思うんですよね。。


母が今まで周囲にどんな態度でいたのか
自分では認識してないんだと思います。

それを説明しても怒り狂うだけだろうし

ただ黙って聞いているうちに

だんだん、母が哀れに思えてきました。


この人は、今が人生で一番不幸なのかもしれない。


いや、もしかしたら
父との結婚生活の中でも

うっすらと、長い間不幸だったのかもしれない。

だからといって

姉も私も、過去に母から受けたダメージが強すぎて
一緒に暮らす気持ちには全くなれません。

母は、いつの間にか

自分の気持ちもわからなくなるほど

エゴや自意識が肥大してしまったのでしょうか。

誰も自分の人生を引き受けてくれない

とわかった今

こんな風に取り乱して

まわりに不満をぶつけるしか
なくなってしまったのかもしれません。

認めたくないだろうし
父のした事を全て受け入れるのは無理だったと思うけど

離婚した後の事を
もっと深く考えるべきだったように思います。

後になってから
そこまで後悔するぐらいなら。


どうしたら母の人生が
幸せな物になるか
旅行から帰宅してから
考えてみましたが、、、、

たとえ娘であっても

他人が出来る事なんか限られてるし

私自身も母との間に
葛藤を持っている状態です。

自分の本当の気持ちを知る、
というのが
いかに大切な事がわかった気がします。


両親の熟年離婚については →ここ

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─