IMG_20180326_001155











旅行に連れていった事に関して
母からは特にお礼の言葉などはありませんでした。

いつも通りの態度なので
それに対してどうとも思ってませんが

姉からは

「よく2人で旅行なんかできるね、私にはムリ」

という言葉とともに

「大変だったでしょ。ありがとね」

と言ってもらえたので
何となく親孝行できたような気持ちになれました。

母はなぜかまた連れていってもらえると
思いこんでいて

「次はいつにする?私の予定は・・・」

と、勝手に自分の都合を伝えてきます。

どこまでも呆れるほど自分中心。

父に対しての恨みはくすぶり続けていくのでしょうが
母は再婚に対して消極的なわけではありません。

機会さえあれば
他の男性とのお付き合いにも意欲的な姿勢です。

70歳の婚活がどういうものなのか
いまいちピンときませんが

母の言葉で言う「ねるとん」みたいな会で
新たな男性と知り合って
仲良く暮らせるパートナーを探したいのだそうです。

離婚する前後は
ボサボサの白髪頭だったのを
最近はしっかり染めて
洋服にも多少気をつかっているようでした。

女性として身なりに気をつかうのは賛成ですが
妙にがんばり過ぎた装いもどうなんでしょうね。。

熟年でパートナーを求める女性はたくさんいますが
男性側の熟年男性というのがどんなタイプなのか
あまり見えてきません。

母には明確な「条件」があって
それを聞いたら、、、、

それはさすがにムリなのでは?
というハイスぺ婚女子もびっくりの内容でした。


続きます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─