共働きで財布は別々でしたが
あればあるだけ使ってしまう
浪費癖のある夫なので

収入はいったん私があずかり
その中からお小遣いを渡しています。

まともに収入があった時代の小遣い額は
月に 5万円 でした。

大手生命保険会社などの
サラリーマンの平均小遣いを見ると
約38000円ぐらいが全国平均だそう。

その人の収入にもよると思うけど
年収で500~600万ぐらいのご家庭なら
妥当な金額なのだと思います。

夫の仕事がうまくいかなくなって
みるみる収入が激減したころから

当然お小遣いは減らしたんですが

クライアントとの食事

だとか

仕事に必要な材料

の中で
どうしても経費から出せない物があるから・・・

とか色々理由をつけて

結局収入が落ちてからの小遣いは

35000円 に定着してしまってます。

月の収入が一桁の時もあるのに。。。。 →現在の夫婦の収入

明らかに
多すぎます。


せめて 20000円ぐらいにしてほしい。

お昼にお弁当を持っていって
コンビニで買うコーヒーやお茶も
家で作っていけば
それだけでも2万ぐらい浮きそうなのに。。

水筒とか
絶対持ってくれなさそう。

小遣いの話をすると
すごい不機嫌になって

私のお金の使いかたについて
ネチネチと文句を言ってくる。

どうしたら
身の丈にあった小遣いにしてもらえるか
方法を考えてます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ