IMG_20180219_003012













暗雲漂う中での
ショーの当日。

姉を含めて
8人の花嫁達が
カラードレスを着て
ステージを歩く姿はとても華やかでした。

姉は山吹色のシフォンドレスと
ブルーのサテンドレスの2着を
優雅に着こなしていて

お客さんや審査員らしき人達の目線を
集めていたように思います。

滞りなく進行していくかと思いましたが

もちろんそんなわけにはいきませんでした。

客席の前列に座る
年配の女性達が
何やら大きな声で
会話しているのが会場に響きます。

「あっはっはっ、馬子にも衣裳、豚に真珠」

「カカシに布を巻きつけてるみたい」

「あの小便ガイコツが気取って歩いちゃって!」

背筋が寒くなるような
母の声でした。

隣にいるのは叔母のようでしたが
叔母の声はほとんど聞こえず

母の独壇場で
姉のドレス姿をディスっては

自分の発言に自分で笑っていました。

ディズニーの「シンデレラ」のテーマ曲が流れる中
会場の人達はみんな母の方を見ています。

母は姉に手を振って

「ほれ!カカシ!ぼんやりせんで歩け!」

「そのドレス、ペチャパイが目立たなくていいね!」

と声をかけていました。

姉の顔からは
表情というものが一切消えて

ただ曲に合わせて
最後までステージを歩いていました。

私が母の口を塞ぐ前に
イベントは終わってしまい
会場からは一様に
困惑したような雰囲気が漂っていました。。


続きます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─