卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

母親との関係

photo-1522290141854-9cc619533195




母が提示してきた15万円の給湯器交換の件。

安い業者を探して見積もりしてもらったのが8万円。そこから私が援助する分は4万円までが限界です。

そのことを母に納得してもらうべく、LINEをしたのですが・・・


「この業者、安すぎて胡散臭い」
「お前はだまされてる」
「粗悪品を取りつけられて爆発したらどうする」
「お金を出すのが惜しいだけなんだろう」
「母親が困ってるのに鬼のような娘だ」



と、予想通りの反応。


まあすんなりOKするとは思ってませんでしたが、お湯が出なくて困るのは母親なのでそのうちに根を上げて妥協するのではないかと思い、返事をせずに放置しておきました。


すると案の定、罵詈雑言を吐きながらもしぶしぶといった感じで8万円の給湯器交換を受諾しました。


業者は慣れたもので、連絡するとすぐに緊急用?の給湯器を設置してくれてお湯が出るようになり、本工事も数日中に行ってくれるようです。


母の口座に4万円を送金してその旨伝えると、パッタリと連絡が途絶えたのでひとまず平穏が戻りホッとしてます。。


母は自分の要求が通るまでは物凄い勢いで突進してきますが、ある程度自分の思い通りになると急激に興味を失い、存在がなかったかのように見えなくなるようです。


願わくば、この平和な状態が長くつづきますように。


4万円は痛いけどねえ・・

今月も赤字決定です。


最近ふと思うんですが、離婚が済んだら東京を出て遠くに引っ越そうかな。


物理的に距離をとれば、人間関係のしがらみから逃れられるような幻想を抱いてしまいます。


実際は自分の行動と思考次第なんでしょうが、誰も知らない場所でイチからやり直したいというリセット症候群みたいな気持ちになってます。いつか実行できれば・・。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ



━─━─━─━─



━─━─━─━─






実家の給湯器が壊れてしまい、
母からその交換費用を払えと言われています。


母が伝えてきた15万円よりも安く交換できる業者を探して、いくつか見積もりを取ってみました。


最も安かったのは、給湯器を専門に扱う業者さんで、見積もり金額は約8万円。

ずいぶん安くなりますが、給湯器交換の相場については以前夫に聞いてことがあるんです。

「給湯器を専門にしてる業者は、型落ちの給湯器をまとめて大量購入してるからかなり安くできるんだよ」
「あれじゃあ一般的な業者は見積もりで勝てない」


という事情らしいです。


今回私が見積もりを頼んだのも、格安を謳う専門業者です。

給湯器の機種は古いものですが、壊れずお湯が出れば困ることはないだろうし。。母にはうまく説明してここに決めてもらうつもりです。


そして・・・

お金の負担は最大で半額の4万円を考えてます。

お金がないないと言う母ですが、公的年金の他に個人年金や養老保険などから結構な金額が入っているはずなので、そこまで苦しいとは思えない。


LINEに見積もりの写真と、多少なら援助できると書いて送信しておきました。


母の逆鱗に触れずに、そのまま納得してくれると良いのですが。。。


━━━━━━

今日のおやつは

IMG_20200826_180201_319
ローソンのブリュレパイシュー
パリムッシュ

20円引きで180円でした。

この商品、TBSの「ジョブチューン」という番組で取り上げられていました。

ローソンのスイーツ商品をプロのパティシエなどが審査する内容ですが、こちらの「パリムッシュ」はなんと全員一致の不合格。

「これで商品化したのはなぜか?」
「美味しいと思えない」

と酷評されていたので、かえって興味が湧いてしまいました。

IMG_20200826_180222_347
ビジュアルからして、不格好というか
おいしそうとは言えないかも。

審査員からの指摘通り、シュー皮が妙に厚ぼったく焦げ目があったりしてモサモサした食感。中のクリームもプリン風味で非常に甘いです。

全く美味しくないわけではないけど、リピートはしないかなと言う印象でした。

IMG_20200826_180236_705
しかもカロリーが高い。。

好みによるのでしょうが、これならロールケーキやどらもっちの方が圧倒的に好まれると思います。


ーーーー
おやつ代
(別サイトのネット収入
5~6月分7790円から)


残り=3146円
(8/2~8/26)
ーーーー

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─



今日は午前中に
出版社に企画の持ち込みをして
午後から銀行で雑用を済ませ
夕方から社食のパートに出勤。


慌ただしい一日でしたが
どっと疲れを感じたのは
夜に送られてきた母からのLINEを呼んでから。


「給湯器が壊れた」
「業者に連絡したら15万もかかるんだって」
「アタシそんなの払えない」
「この暑いのに風呂が使えなくて困る」
「あんた、払ってよ」
「それかあんたのダンナに安く交換させてよ」



えぇ・・( -д-)

突然言われてもねえ。。


確かに実家の給湯器は
20年以上使ってるので
そろそろ寿命かと思いますが
いきなり15万と言われても困ります。


給湯器の交換は
夫の会社でも請負ますが
給湯器を専門にしている業者よりは
高い見積もりになるはず。

仮に同じぐらいの金額になるとしても
夫には頼みたくないし。。


姉は母からのLINEをブロックしてるようで
この件は聞いていないようでした。



どうしようかな・・



この前の定額給付金や
持続化給付金があるので
払えない事はないですが、、

母にもそれなりの貯蓄や年金があるはずなので
そこまで援助が必要だろうか?



自分が不甲斐ない娘で
老齢の親の面倒を見るどころか
自分の生活を支えるのがやっとな状態は
情けないと思ってますが

母との間には
埋めきれない深い溝がある事もあり
積極的に援助しようという気持ちにはなれません。

一時期は連絡を絶って
縁を切ろうとしたぐらいですしね。


でも、、これを断れば
またうるさく騒いで
親戚中にあることないこと吹聴されて
嫌な思いをするんだろうな。


とりあえずは
最安で交換してくれる業者を探して
なるべく費用を抑える方向で
考えるしかないかなあ。



一体いつまで
この母親に振り回される事になるんだろう。。



そのうちに介護が必要になったら
私が行かなければいけないんだろうか。


母のこれからを思うと
言葉に出来ない不安が襲ってきて
呼吸が苦しくなります。


━━━━━━

今日のおやつは

IMG_20200822_004332_100
ガーナのチョコ&クッキーサンドアイス。

思わず買ってしまった
ファミリーパック(204円)


ストレスを感じると
チョコレートを欲するようです。

過食していた頃だったら
一気食いするところですが
私も少しだけ賢くなったので
1本食べたら時間を置く事を覚えました。


時間が経つと
べつの事に気をとられて
アイスの存在を忘れてしまうから不思議です。


体重もキープできてるし
おやつを楽しみにする生活を
まだ続けられそうで嬉しいです。


先におやつ代が底をつくかな?


ーーーー
おやつ代
(別サイトのネット収入
5~6月分7790円から)


残り=3420円
(8/2~8/21)
ーーーー

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─



梅雨の間は毎日雨で
じめじめするのに文句を言ってましたが
晴れたら晴れたで
暑すぎる、とか思ってしまいます。

人間は勝手ですね。


最近は母のことを書いてませんでしたが
普通に鬼電、鬼LINEがきてます。

コロナ禍ですし
母は糖尿病患者なので
直接会わないようにしてますが
昨日の電話はしつこかったなあ。


「普通、子供は親を助けるもんだよ!」
「病院に送ることもできないのか!」
「だったらタクシー代振り込め!」
「お盆はこっちに来るんだろうね?」
「庭の草刈りとベランダの修理しろ!」


などと、
例によって横暴&命令口調ですが
適当に頷きながら
聞き流す事にしてます。

今は感染の危険があるので
直接は会えないことを
訥々と伝えますが
まあ、聞く耳もたないので
向こうが不満をぶつけきるまで
ひたすら聞き流していきます。


馬の耳に念仏、糠に釘。


手ごたえがなければ
そのうちに疲れてきて
捨てセリフを吐いて電話を切るので
最近は母の電話が前ほど苦痛に感じません。


母の身になってみれば
持病持ちで独居ですから
もしもコロナに感染したらと思うと
不安になるのだと思います。

でもだからといって
優しい言葉をかけたところで
凄まじい毒針で刺されるだけなので
穏やかに、距離を取りながら接するのが一番なのです。


本格的に夏になってきて
毎日感染者数が増えてますが
国民もそろそろコロナに飽きたような
醒めた雰囲気が感じられます。

無駄に恐怖を煽る報道番組や
やる気のない政府を見ていると
しらけた気持ちになるのかもしれませんね。


IMG_20200804_005403_757
おやつのことばかり書いてましたが
食事管理も継続してます。
これは今日のお昼ご飯。

おやつを食べる日は
朝か夜の主食を省いてますが
ダイエット開始から
体重が-5.5キロ
体脂肪率が-4%と順調。

月末には目標値になりそうです。

IMG_20200804_005436_169
今日のおやつは
自宅から少し遠くにあるベーカリーの
「苺サンド」と「チーズケーキ」。

380円と180円でした。

自分的には贅沢なおやつを楽しめたので
明日もがんばります。

ーーーーー
残りのおやつ代
(別サイトのネット収入)

7380-380-180=6820円
ーーーーー

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


IMG_20190602_071718

◆Twitterより


私も学生の頃に同じ事を言われ
母親にお金を渡してましたが

ビタ一文返ってきませんでした。


そうか・・・

世間ではこういう愛情みたいな物もあるんですね。

子供の代わりに積立してあげる、みたいな。

酷い話かと思ったら
心温まる系の話だったんですね。



でもウチもこっちのクチだなあ。
お酒を飲まれたりはしなかったけど
母があのお金で自分のコートやバッグを買っていたのは覚えてます。
(買った物を褒めるよう強要され、母が納得するまで自慢された)


なので、自分で働いて稼いだお金を
自分以外の人に渡す怖さみたいなのが
染みついてて、

たとえ夫婦でも家族でも
お金の管理を人にまかせるような気持ちになれないな。


今おもえば夫もよく私という他人に
家計の管理を任せたものだ。

夫は浪費家だしお金の使い方もひどいけど
私ほど疑り深い人間ではないのかもしれない。


自分にもし子供がいたら
この親のようにバイト代を徴収しただろうか?


多分しないな。


成長してから返してあげるつもりでも、
いつ何があるかわからないし
働いた分はまるまる自分のお金にした方が
労働に対してモチベーションを保てるような気がします。

私自身、時給800円でバイトしてても
母親に半分取られるから実質は時給400円か・・
とげんなりした記憶がありますし。

徴収して何年も後に返すよりも
収入の何割かをローリスクな投資にまわす方法を教えた方が
よほど人生の役に立つのでは。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─



↑このページのトップヘ