卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

間質性膀胱炎

IMG_20181112_001854

地方の観光都市に
取材旅行に来ています。

強風で体感温度はマイナスなんじゃないかと
思うぐらい寒さの厳しい日ですが

屋外イベントの取材のため
6~7時間は外に立ちっぱなし。

しま〇らの裏地あったかパンツ
というのを購入して
厚手の手袋や
ヒートテックのババシャツも
着こんでのぞみましたが

40代の身体は
自家発電機能が弱く
一向に震えが止まらない。。

イベントに出店されている方に
お話を聞かせてもらってますが
こちらが歯をガチガチいわせてるのを見て
「あんた、大丈夫?」と
おでんの具を差し出されたりして
情けない事この上なし。

ようやくイベントがお開きになって
宿泊先のビジネスホテルに戻り
部屋の暖房をつけた時は
へたへたと腰が抜けたように
ベッドに倒れこんでしまいました。

夜に一気に原稿を仕上げて
とりあえず一息つけました。

冬の屋外取材は
身体にこたえますね。

交通費などの経費を差し引くと
夜間のガードマンと変わらないぐらいの
報酬だろうか。

同じ寒さに耐える仕事なら
継続的に仕事のある
ガードマンの方がよほど安定してる。。


冷えたせいか
また膀胱の調子がよくない気がします。

頻尿気味だし
ヒリヒリと引っかかれるような
痛みがあって不安です。

いくら防寒対策しても限界があるよなあ。

再来週は婦人科と
間質性膀胱炎に詳しい泌尿器科へ受診。

それまでなんとか
だましだましでも頑張らなきゃ。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20181023_005529_072

間質性膀胱炎というのは
結構マイナーな病気のようで
医師の中にも
その病名を認識してない人がいるようです。

結局現在も
処方された漢方薬を飲むだけで
これといって対処法がない日々。

もしもこれ以上悪化してきたら・・・

一体どうすれば??

水圧で膀胱を広げる拡張術なども
一時的に改善するものの
何度も繰り返す例が多いとか。

不安にかられて
ネットの海をさまよっていると
「間質性膀胱炎」というカテゴリを
某ア〇ブロ内に発見。
(ぜんぜん某じゃないですね笑)

そこにはもう十年以上も
病気と向き合ってきて
今も尚闘病を続けてらっしゃる方の
リアルで克明なブログがあり

私が知りたかった事や
それ以上の様々な情報が
惜しみなく記されていたのでした。

症状や日々の様子を拝見すると
こんなにツライ事ってないんじゃないかと
胸が締め付けられそうになりますが
どの方のブログにも
ツラさの中に明るさがあり
表情豊かな絵文字からは
人柄の豊かさや芯の強さが感じられて
こちらまで気持ちが前向きになれるような
充実した内容だったのが
なんとも有り難く感じます。

終わりの見えない闘いで
想像を絶する辛さの日々もあるだろうに
それを細かく記して
共有してくださるなんて。。

もちろん個人差のある事ですし
すべてが当てはまる事ではありませんが

ああ、あの症状はそうだったのか
これをしたら、これを食べると良くないのか
と参考になったり
共感できたりすることが多々あり
読み進めるうちに
気持ちが軽くなるような気がしました。

同じ思いをして
同じように悩んでる方が
この世界にはたくさんいるんだ

と思うと自分は1人ではない、
と感じられて少しだけ勇気が湧いてきます。

もちろんこのブログに
励ましのコメントをいただいた時にも
同じように心に温かい灯がともって
「そうだ、なんとかなるさ」
という気持ちになる事ができます。

立ち止まって、
悩んでばかりいても仕方ない。

自然治癒を期待してばかりの
希望的観測はやめて
教えていただいた情報を活かして
専門の病院を訪ねてみようと思います。

お金や時間がかかると思いますし
思うように成果が得られない事があっても

いつか、いろんなことが
良い方向にむかっていくと信じて。

(自分でも間質性膀胱炎のカテゴリを
作っておきました。誰かの役にたてれば。。)

間質性膀胱炎

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180604_195640_319

ライターの仕事は
単発の物が多いんですが

1つだけ毎月〆切りのある仕事があり
6ヶ月ごとの契約更新の時期になりました。

昨日は体調がキツくて
ろくにメールチェックもできませんでしたが
今朝になってメールボックスに

「契約更新のお願い」

が届いていて
ああよかった、
これでまた半年仕事がもらえると
少しホッとできました。

そんなに大きな仕事ではなく
報酬で言うと月に2~3万ぐらいですが
先まで保証されてるというのは
やはり安心感があります。


間質性膀胱炎のような症状は
まだ感じられます。

常に尿意があったり
膀胱の中に焼けるような感じがあったり
気になる状態が消えてくれないので
精神的にも落ち込みがひどい気がします。

パニック障害の頃にお世話になっていた
抗不安薬を半錠にして服用すると
すこし症状が軽くなるような。。

やはりメンタル的なものも
関わってくるのかもしれないなあ。

また心療内科に通院になるのは避けたいですが
ツライ状態を我慢して耐えても
改善することはなさそうだし。。

誰かが昔言ってた
「悩むより医者でっせ」という言葉が
妙に頭にリピートされます。

何か思いきりバカバカしいテレビ番組や
くだらないけど笑える本など読みたい気分。

一日5分でいいので
心の底から笑える時間が欲しいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180615_232609

身体が疲れたり
精神的にストレスを感じたりすると
一番最初に左足の鼠径部あたりが
鈍く痛みだします。

それから左の太股が痺れてきて
足の裏の真ん中あたりに
刺すような刺激痛。

やがて膀胱全体に
ぴりぴりと虫が這うような
嫌な感じにおそわれて
急激な尿意を感じます。

だんだんパターンがわかってきたので
こういう症状があらわれると
なるべく休むようにしたり
ストレスから離れるようにして
治まるのを待つ事にしています。

間質性膀胱炎は
上がったり下がったりを繰り返して
なかなか完全に去ってくれない特徴があるみたいです。

医療でどうにもならないなら
自分でなるべくコントロールできるように
自分の体調の変化に
敏感になっておく必要があります。

夫は相変わらすどんよりと
この世の不幸をすべて背負ったような顔をしてるし

ライターの仕事も思うようなペースで
すすめられていません。

いろんな事がうまくいかなくて
心が荒んでしまう時でも
抱えている症状が悪化して
難病と呼ばれるレベルにならないように
自分で自分をケアしてあげないといけませんね。

ひどい症状の時に比べたら
普通に仕事ができて
ご飯が食べられるのだから
天国みたいなものです。

日産のゴーン会長のように
順風満帆に見えた人が
突如として逮捕されたり
(何やら内部の陰謀臭も感じますが)
どんな人でも
明日は何が起こるかわからない。

今日という日を後悔なく
精一杯生きるだけです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180928_114652_090

結論から言うと
膀胱鏡の検査はしませんでした。

検査予約当日、病院で診察を受けると
医師に

「どうする?検査してもいいけど…」
「現時点ではあまり意味がないかもね」

私「それは間質性膀胱炎だとわかっても
特に治療の術がないからですか?」

「まあそういうことだね」

そうか。。

そう言われたら
わざわざ侵襲的な検査を
受けるモチベーションが上がりません。

結局、様子を見るということになりました。

原因も依然としてわからず
今は小康状態ですが
またぶり返すかもしれないし…

たかが膀胱炎といっても
細菌性のものと違って
重症化すれば難病指定もあり得る病気。

気分は上向くわけもなく。。

暗い気持ちで帰宅しました。

経済的困窮と病気が合わさると
なかなか立ち上がるのが
難しくなってきますよね。

なんとかこのまま
少しずつでも快方に向かって
普通に過ごせるレベルで
いられると良いのですが。

漢方薬を長期間処方してもらったので
なるべくストレスをためずに
(これが一番難しい)
刺激物など食生活も気をつけて
過ごしていきたいと思います。

前からずっと願ってますが
どんな状態になっても
身体と心が健康でありさえすれば
大抵のことは何とかできるはず。

人生は思うようにいかない。

それでも自分の回復力を信じて
毎日腐らずに
やるべきこをやって
穏やかに過ごしていきたいです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ