卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

カーシェアアプリ「anyca」

IMG_20181210_145649_054

返却時の話です。

早朝の5時からレンタル開始で
24時間なわけですが
まるまる一日借りる人は
あまりいないようで
返却は22時過ぎの予定との事でした。

夫も早めに帰宅して
夕食後に連絡を待っていましたが
予定時間近くになっても
一向にメールが来ません。

不安になった夫は
元々車に付随している機能を使って
現在地を確認しました。

すると、自宅から10キロほどの場所に
来てはいるのですが
スタバかファミレスにでも寄っているのか
1点から動きがありません。

結局連絡がきたのは23時過ぎ。

自宅に車が到着したのは
深夜0時をまわっていました。

もちろん24時間レンタルなので
朝の5時までは乗車権利があるわけですが

ちょっとルーズだなあ。。

という印象を抱いてしまいました。

会社員さんは悪びれた様子もなく
懐中電灯でキズの確認をしてから
「いい車ですね、楽しかったです」
と言って帰っていきました。

事故があったわけでもなく
車を汚されたわけでもなく
無事の返却されたのだから問題なし。

なんですが、
初めてのレンタルは
やっぱり少しやきもきしました。

レンタル料金の25000円から
アプリ側の手数料10%が引かれます。

また、ガソリン代などの清算は
距離別に後で加算しても良いですし
満タン返しでもOKです。

借りる側は
一日1000円ほどの自動車保険の
加入が求められます。

高級車でなくても
レンタカーよりも安い料金設定にしたり
受け渡しの融通がきいたりすると
100回以上レンタルされてるオーナーさんも
多数いらっしゃいました。

料金にもよりますが
月に2~3回レンタルされれば
ローンの一部やガソリン代
車検代ぐらい賄えそう。

特に新幹線が停車するような駅や
空港に近い立地の方は有利だと思います。

ただ、この「anyca」アプリは
事故などのトラブル時は
基本的に介入せず
双方で解決せよ、というスタンス。

なので少しオーナー側に不利では?
という意見も見かけました。

ですが、私達のように
不相応な車を宝の持ち腐れのように
所有している場合は
とても有効なアプリではないかと思います。

今後もどんどんレンタルしていきたいですが
更なるトラブルもある程度
覚悟しておいたほうが良いかもしれませんね。

またレンタルされたら報告します。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20181210_145633_444

続きです。

夫の車をカーシェアアプリ「anyca」に登録して
期間限定で5千円値下げをしたら
問い合わせがありました。

やはり
新しいアプリを利用するのは
2~30代の方が多いようで

問い合わせをくれたのも
20代の車好きの会社員でした。

一日レンタルしたいとの事で
日にちも問題なかったのですが

受け渡しの希望時間が
朝の5時!

どうやら遠出をする計画のようです。

こちらとしても安くない料金で
レンタルしてもらうのだから
思う存分車を楽しんでもらいたいですが
あまりの早朝に驚きました。

受け渡しは近所の駅や自宅など
双方の意向をすり合わせて行いますが
今回の会社員さんは
自宅付近まで自分の車で来られるそうなので
早朝でもまあ何とかなりそうです。

その方の今までのレンタル履歴も
アプリ上で確認する事ができ、
評価の良さにちょっと安心しました。
(評価の仕組みはメルカリに似てます)

何度かやりとりを重ねて
双方問題ないとなってから
予約に進んでもらいました。

オーナー側は
受け渡し時に簡単な操作説明や
注意点、そして最も大事な
キズの確認を一緒に行います。

今までついていたキズや汚れなどを
予め確認しておいて
返却時の新たなキズと識別するためですが
これが一番神経を使うように思います。

こういう時だけ異常なマメさを発揮する夫は
キズの場所や
乗車上の注意点などを記した
チェックシートを作成して
会社員の方にサインをもらっていました。

相手の車はうちの車と入替に
車庫に入れてもらって
無事に受け渡しが完了。

出発していく車を
心配そうに見つめる夫ですが

私はとにかく
「これで少しでもローンが楽になるかも!」と
嬉しさでいっぱいでした。

しかしなかなかスムーズに
いかない事もあるのだなあ
と思った返却時の事は
また次回に書きます。

料金や手数料、保険の事なども
追って書いていきます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20181210_145705_237

夫の車は金食い虫

以前も書きましたが
夫の趣味で
分不相応すぎる車を所持しています。

年間の保険代だけで
13~4万という
維持費もバカにならない車。

現状、売却しても
ローンの残債が200万ほど残るため
売る事もできず
夫が帰宅して車の音を聞くだけで
イライラが止まらなくなります。

しかしこの倒産危機で
車を処分しろという
主に義父からの圧力がかかってきたので
本人も焦りだしたのか

以前から私がすすめていた
カーシェアアプリに
オーナーとして登録して
車をレンタルする事に踏み切りました。

DeNAが運営する「anyca」というアプリは
ひらたく言えば
車を貸したい人と借りたい人を
マッチングするアプリです。

1日のレンタル料金は
オーナー側で設定できます。

なので同じ車種でも
異なる料金でレンタルされている事もあり
(微妙にグレードが違ったりするのかもですが)
スケジュールもオーナー側で
1ヶ月先までの「貸したい日」を公開できます。

いわゆる高級車やスポーツカーが
人気なようで
都内を中心に夫の車と同じ車種が
何台もレンタルに出されていました。

料金は本当に人それぞれですが
一般的なレンタカーなどより
かなり安めに設定してる人に
申し込みが多いようです。

幸いかどうかわかりませんが
東京郊外の、田舎の我が家。

近隣に同じ車のオーナーは見当たらず
地域でこの車種をレンタルするのは
夫だけだったようで
公開と同時にたくさんのアクセスがあったようです。

しかし都内よりもレンタル料金の相場が
安めの地域なためか
3万円のレンタル料金では
なかなか予約には至りませんでした。
(それでも一般的なレンタカーよりはかなり安いです)

レンタルにあたっての注意書きなども
細かく書き過ぎたのが敬遠されたのかもしれません。
(でも、もしもの事を考えると不安で・・)

なかなか申し込みがないので
値下げするよう夫に提案して
期間限定で5千円の値下げをすると
すぐに問合せの連絡がありました・・・・!


長くなりそうなので続きます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ