卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

日雇いバイト体験

IMG_20181112_002258

【日雇いバイト】トラックの横乗り 1

出発するとすぐに
大きな幹線道路に入ります。

どこに向かっているのか

何を積み下ろしするのか

よくわからないままですが

ずっと無言のままで
見た目も怖そうな運転手さんに
話しかける勇気は出ませんでした。

特にラジオや音楽も聞かないようで
ひたすらエンジン音と
道路からの喧噪を聞きながら
1時間ほど走行。

大きなショッピングモールの
裏の配送センターのような場所に着くと
運転手さんはトラックを降りて
後ろで荷物を下しているようでした。

程なくしてまた無言で乗りこみ、移動。

そういえば・・
トイレに行きたくなったらどうしよう。
休憩時間は決まってるんだろうか。

今度は街道沿いの酒屋のようなお店の前で停車。

またトラックを降りていこうとする運転手さんに

「あの、何かお手伝いを」

「要らない。乗ってて」

バタンとドアが閉められて
また後ろで何かを下してお店へ運びこんで
15分ほどで出発。

その後数時間、同じ事が繰り返されて

私は一度もトラックを降りる事はなく

した事と言えば

トイレに行きたくならないように

水分を控えた事ぐらい。

ほぼぴったり6時間後に
元の会社に戻ってきて
仕事は終了になりました。

ろくに手伝いもせず
ただ助手席に座ってぼんやりしていただけ。

どうやらこのバイトは助手というよりは
街道沿いや狭い道に停車したときの
駐禁対策の意味あいが強いのかもしれません。

バイト代は

6時間×1050円-交通費(数百円)。

友人に言わせると
「楽でおいしいバイト」なんだそう。

確かに、何もしないし
運転手さんが許可してくれれば
寝ていられそうな仕事だと思います。

ただ、時間が過ぎるのが遅い。

そして個人的にキツかったのは
運転手さんがかなりのヘビースモーカーだったこと。

その日着ていた服は
カラオケルームのような
臭いが付いてしまいました。

運転手さんの性格次第で
印象がかなり変わりそうな仕事ですが
体力的に楽なのは間違いないです。

頭も使わず、責任もなく
大きなお金ではないけど即金性がある。

もっと過酷な物もあるんでしょうが・・

いつもと違う場所で
違う事ができたのは興味深かったです。

今後また機会を見つけて
日雇いバイトをしてみたいと思います。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180504_093310

今はフリーライターと
深夜のファストフード店清掃の
2足の草鞋ですが

他にも仕事をして
少しでも収入を増やしたいなあと
以前から考えていました。

ですが、普通にどこかで
週に何日と決めて長期で働くのは
ライター業との兼ね合いが難しく・・

なかなか動き出せずにいました。

それが、急遽友人の代打として
日雇いの仕事に行く事になったのです。

その友人は男性ですが
数年前に身体を壊して正社員を退職。

療養しながら、体調がいい時だけ
日雇いのバイトをして暮らしています。

今回も1日の短期で6時間。
トラックの助手席に乗って
簡単な補助をするバイトの予定を
入れていたそうですが

前日に体調が悪化したために
代わりの人間を探していましたが見つからず
私の所まで話がまわってきたようです。

ちょうど急ぎの仕事もなく
何だか楽そうな内容のバイトだったので
引き受ける事にしました。

まずは、友人と同じ派遣会社にネットで登録。

それからは友人を介して
担当者から連絡があり
時給や仕事内容、場所が送られてきました。

なんだかすごくあっさりしてます。

そして、交通費が出ない事を知りました。

遠方だと出費が増えそうですが
幸い、今回の仕事は電車で数駅の場所だったので
数百円で済みそうです。

朝9:00前に指定された会社に到着。

右も左もわからないので
近くを歩いていた従業員さんらしき人に
バイトで来た旨を伝えて案内してもらいました。

どうやら飲料を運ぶ
中型トラックのようで
すでにエンジンをかけて
運転手さんが待っていました。

よろしくお願いします、と挨拶しましたが
こちらをちらっと見ただけで
特に返事はなく
「じゃ、乗って」
と言われたので慌てて乗り込みました。

そして、何も言わずにすぐに出発。

慌ててシートベルトを付けました。

全く知らない他人と車内に2人だけというのは
考えてみるとかなり気づまりかも・・

と今更のように思うも
とにかく6時間、
与えられた仕事をするしかありません。


長くなりそうなので続きます。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ