卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

離婚に向けて

IMG_20200316_230856

コロナウイルスの影響で延期されていた
弁護士さんとの面談ですが

ようやく
オンラインで可能になりました。


先方もまだ不慣れなようで
途中で音声が途切れたり
画面がフリーズしたりで
1時間のうちに
まともにやり取りができたのは30分ぐらい。

相談料が発生していましたが
さすがに悪いと思ったのか
今回は無料相談に含めるので
料金は不要と言われました。


肝心の調停の申し立てについてですが・・

弁護士さんの意見は

もう少し夫側の意向を知ってからの方がいい

というものでした。



夫は未だに離婚そのものに対して
強固に拒否の姿勢を取っているので
財産分与などに進むには
時期尚早でしょう、と言うけど・・・


そんな事を言ってたら
いつまで経っても調停に進めません。


弁護士さんは
今の状態で夫を調停に呼び出すと
悪感情を招いて
更に離婚を長引かせるとの見解ですが

関係性がこじれて
話合いができない時こその調停じゃないの?


どうもこの弁護士さんは
積極的に離婚をすすめていないというか
弱腰なのはなんでなのだろう。


話はしやすいし
良心的な弁護士さんだと思いますが・・
このままお願いしていて良いのか
考えてしまいます。


コロナ禍でも
家裁への申し立ての受付は
通常通り行われていますが
調停のスケジュールは延期になることもあるようです。

年内の離婚決定が目標ですが
日を追うごとに難しく感じてきました。。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─




IMG_20200316_231548

来週は離婚弁護士さんと
調停に向けての打ち合わせをする予定でしたが
延期になってしまいました。


コロナウイルスの影響で
離婚の相談件数が激増してる上に
事務所のリモートワークで業務が滞り
相談待ちが列をなしているのだそう。

オンライン相談の設定を準備中との事なので
しばらくしたらパソコン上で面談をする予定です。


なんだか本当に
何もかもストップした感じですね。


もしかして調停も「3密」に当たるとかで
できなくなったりしませんよね。。

夫には弁護士さんのほうから
連絡がいってます。

「お前のせいで俺も弁護士雇わなきゃいけないならその金払え」
「調停とか時間のムダでしかないから」

とラインが来てましたが
スルーしてる状態。


一刻も早く離婚をすすめたいですが
世の中がこんな状態では
離婚より前に生活していく方法を考えなくては。


海外の思想家や哲学者が
「アフターコロナは世界が一変して新自由主義が台頭する」
「ポピュリズムが席巻して一部のエリートが仕切る世界は終わる」

という趣旨のことを話しています。


そんなうまいこといくかな??


利他的に生きる、って
骨の髄まで資本主義に浸かっちゃってる我々には
難しいんじゃないかしら。

下手すると目端のきく金持ちが
コロナの混乱に乗じて巨大権力を持ち
よりいっそうエリート支配な世界になる可能性もありますよね。

完全な終息まで数年はかかりそうだし
情勢変化にアンテナを張りながら
なんとかサバイブしていくしかないですね。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─


━─━─━─━─

IMG_20190812_173423

自宅のローンは夫婦共有名義なので
たとえ離婚が成立したとしても
支払い義務が残ります。

今のところ夫は
売却の意志はなく
住み続けたいというのが基本姿勢なので
名義を夫の単独名義に変更したいのですが・・

おそらく、夫の会社の現状だと
ローン審査が通らない見通しです。


今の住宅ローンを組んだ時は
経営状態が良い時でしたが、
それでも審査を通すのが結構大変でした。

単独名義で再審査されると
十中八九通らないと思う。


そうなると、
やっぱり売却しか道はありません。


任意売却がうまくいっても
ローン残債はたくさん残りますけどね。

それでも、終わりが見えないよりは
返済の計画ができたほうが
精神的に安定して過ごせると思います。


先日も任意売却専門の
弁護士事務所の無料相談に行ってきました。

ざっと見積もってくれた
売却価格は予想よりも更に低めで。。。

残債の多さに
心が折れそうになりますが
実際に売りに出してみないとわからない
と仰っていたので
前向きに考えていきたいです。


夫には相談結果の売却価格を送り
現実を見て考えてもらい
少しでも売却に気持ちが傾くよう
根気良く説得していこうと思います。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─


━─━─━─━─

IMG_20190718_223535

私も利用している
ライブドアブログに
国際結婚をした方の絵日記ブログがあり
大好きで読ませていただいてたんですが、、

途中からご主人の登場が減ったな~
と思っていたら
離婚される事になったようでした。

国によって考え方や
法律が違うのはわかっていましたが
その煩雑そうな様子を見ると
日本の離婚システムが
とてもシンプルに思えてきます。

もちろん
日本は日本で大変な事もあるのでしょうが
諸外国に比べると
比較的スムーズな印象を持ちました。
(そもそも離婚自体が
認められていない国もあるし
女性だけ再婚禁止だったりする国も)


ましてや子供もいない私は
越えるべきハードルも少なく
もっとスムーズに進んでもいいはずですが

夫と私の間の温度差は
当分埋まらない気がして
どうにも焦りを感じます。

別居しただけでは
どんなに時間が経っても
自動的に離婚が認められるわけじゃないし。。

法定離婚のさだめた
不貞
3年間の生死不明
強度の精神病に罹患

などは今の状態だと
現実的ではないし
無理矢理作れるものでもなさそう。


おそらく最終的には
夫に対して譲歩した条件を出して
それをのんでもらうしかないのだと思います。


世の中には
完全アウェーな外国で
がんばって人間関係と向き合ってる人もいるのに・・

励まされる事も多々ありますが
自分の不甲斐なさを
ひしひしと感じてしまいます。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

━─━─━─━─


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20191026_214428


普通の人よりは遅めの朝は
加湿器の給水サインの電子音で始まります。

室内は激しく乾燥してるのに
窓はうっすらと結露している。

この小さなアパートで迎える
初めての冬。

夫がいない事が
すっかり日常になった今
自分の心境を見つめ直してみました。


◎別居してよかったこと

・家事が楽になった

白いご飯を食べず、酒とつまみを求める夫のために
毎日何種類ものおかずを作らなくてよくなった

部屋中に脱ぎ散らかした服を拾って洗濯することも
夫が汚したトイレの始末をすることもなくなった

汚す人がいないので掃除がとても楽になった

・精神的ストレスが減った

泥酔した夫の話を何時間も聞かなくてよくなった

大きな声や物音、怒鳴り声にビクビクしなくてよくなった

会話が通じない、わかってもらえないストレスがなくなった

理不尽で一方的な人格攻撃をされる事がなくなった

・経済的負担が減った

夫の分の食費・酒代・小遣いがなくなっただけでかなり負担が軽減

相変わらずお金はないけど納得いくお金の使い方ができる

完全に自分の裁量だけでお金を使える

・時間を自由に使える

すべての時間を自分の仕事や好きな事だけに使える


◎別居してよくなかったこと

・なし!!

男手がなくて困るのでは?
という意見がよくあるけど
今までもなかったようなものなので特に困らず。

住宅ローンを私がいくら負担するかによって
経済的負担は増える可能性もあるけど
精神的ストレスの解放のほうが
価値ある事だとおもう。

多少は感じるかと思った寂しさもほぼなく
少し気が抜けたような焦燥感はあれど
夫の動向を気にせず安定した暮らしができるのは幸せです。

たぶん、出て行った人よりも
出て行かれた人のほうが寂しいかもしれませんね。

でもこうなったのは
夫婦お互いの責任ですから
それぞれが前を向いて
進んでいくしかないのだと思います。


私にとって別居という選択は
いまのところ大正解という結果でした。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ



━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ