卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

引っ越し準備

IMG_20190812_174122

仕事はないのに
時間だけは過ぎるものです。

引っ越しまであと数日・・

荷物の整理も佳境にはいりました。


あまり物を持ってないはずですが
自分の物がこんなにたくさんあったとは。。

スーパーでもらってきた
段ボールでは足りなくなり
少し遠くのホームセンターへ
大きい段ボールをもらいに行きました。

大きな家具はないので
引っ越し業者は頼まず
自分の車で何往復かするつもりです。


片側だけガランとした
ウォークインクローゼットを見ると
洋服で見えなくなっていたブルーの壁紙が表れて

ああ、この壁紙は
悩んで悩んでギリギリに決めたものだった・・

他の部屋の壁紙より
少し割高だったけど
深海のようなダークブルーに魅了されて
これに決めたのだった。

発注期限のギリギリまで悩む私に夫は

「内装はぜんぶかぴの好きにすればいいよ」
「家にいるのはかぴの方が長いんだから」
「納得いくまで悩んで決めた方がいいよ」


と言ってくれたのだった。


あの幸福な時間は、
浮き立つ気持ちは、
数年で泡のように消えてしまった。


いつかまた
ワクワクしながら壁紙を選ぶような日が
来るんだろうか。


先の事はわからないけど
今はただ、自分の決めた道を進むだけです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190812_173308

さんざん悩んだ冷蔵庫が決まり
入居日に配送を指定しました。

さて、お次はテレビなんですが、、


つらつら考えると
「テレビ、要るかな?」
と疑問が。

同年代で編集者の友人は
大の映画好きで地上波はほとんど見ず
100インチのスクリーンか
PC用のモニター画面をプレイヤーと繋いで
充分に事足りているそうです。

私も映画や海外ドラマが好きで
しっかり視聴するのは
Amazonプライムやネトフリといった
配信チャンネルが主体。

地上派のテレビ番組は
仕事の作業をするときの
BGMがわりのようなものだったので
テレビ、なくても困らないのでは??

ニュースなどの情報は
ネットやSNSの方が早いし

どうしても見たいテレビ番組があった時用に
どのデバイスでも見られるように
分配ケーブルでも買っておけば良いでしょう。


テレビは買わない方向で。


と思ってましたが・・



今のテレビって安いんですね。
(微妙なメーカーですが)

40インチでも30000円しないなら
検討の余地があるかも。

最近の市場価格を知らず
ちょっと驚きました。

この、マクスゼンというメーカー
セールの時は
55インチが25000円だったことも。


私は在宅ワークが主で
家に居る時間がながく
趣味が映像鑑賞ぐらいしかないので
多少はお金をかけてもいいのかもしれません。


Blu-rayレコーダーは
夫婦で別の物を使っていたので
(共用だと勝手に録画を消されたりしたので・・)
そのまま自分の物を持っていきます。


私がお気に入りの番組を見ていると夫は
「くだらない、時間のムダ、お金のムダ」
とケチをつけてきましたが

でも引っ越してしまえば
もう誰の目も気にせず
自分の世界に浸れます。

いろいろと不安もあるけど
今はひとり暮らしが楽しみです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190812_173312

自宅を建てたときに
より多くの食器を収納できるよう
設計段階から考えて
壁一面の造り付けの棚を設置しました。

こんなに大きくても
入れるものがないわと笑っていたのに
気がつけばぎっしり
(というかごちゃごちゃ)
いろんな物がしまわれてます。


ほとんど自分で購入した物ですが
引っ越し先のアパートに
持っていけるわけはないので

大幅に断捨離しようと思います。


高価な物なんてほとんどないけど
(強いて言えばブランドのカップ&ソーサーぐらい)
好きで集めた明治初期の器たちには
思い入れがありました。


でもいい機会なので
必要最低限の物を残して
後はきっぱり処分です。


夫の会社で事業ゴミに出すのが
一番手っ取り早いですが
こんな事で手を借りたくはないので

・自治体の回収
・リサイクル業者

の2つの方法で処分していきます。

メルカリやネットオークションは
時間も手間もかかるし
割れ物はトラブルも多そうなので回避。


1つ1つに
それなりの思い出がありますが
それは考えない事にして
器の素材だけに集中して
選別していきます。


3割は自治体の回収に。

6割はリサイクル業者に。

1割はワールドギフト
への寄付にしました。


夫に、使う物があれば残すけど?
と聞きましたが
要らないと言われたので
茶碗や箸、基本的な食器だけ残して
あとはすべて処分。

棚の中は新築のころにように
スッキリしました。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ