卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

日々のこと

photo-1594540991123-a2c634928514

寒暖の差が激しい日が続きます。


10月~11月にかけて
毎年必ず体調を崩していますが
今年も例によって不調が出てきてしまいました。


頭を締め付けられるような
重苦しい頭重感と頭痛。

少しでも頭を動かすと
めまいで視界が揺れて
吐き気が止まらなくなります。


子供の頃からこんな感じなので
最近はもう諦めていましたが・・


昨日はあまりにもしんどくて
ネットでこの症状を検索してしまいました。


すると・・


最近では私のように
気圧の変化に体調が左右されてしまう人のことを
「気象病」というようになったとか。


対処法を読むと
規則正しい食事と生活、睡眠など
ありきたりの事が書いてありましたが

比較的新しい記事に

「酔い止めが効くこともある」

と記載されているのを見つけました。


頭痛の時は
普通にノーシンとかロキソニンとか
飲んでやり過ごしてきましたが、、

酔い止め??


内耳に影響がある気象病は
車に酔った状態に似ているのだそう。


自宅の薬箱を探ると
随分前のものですが
酔い止めの薬があったので
半信半疑で飲んでみると

30分ほどで
頭の重さが取れてきて
1時間もすると
吐き気が完全に消失。


嘘のように体調が良くなりました。



え、、、、、


こんな簡単なことなの??


幼い頃から
季節の変わり目はずっとダメで
家族から怠け者扱いされてきたのに
酔い止め飲むだけで改善??


もちろん個人差があるだろうし
誰にでも効くわけじゃないんだろうけど


こんな事で楽になれるんだったら
もっと早く知りたかったです。


卵はコレステロールが高いから
1日1個までが常識だったのに
最近は何個食べても問題ないとされてる。


そんなような常識の転換って
いろんな分野で行われてるんでしょうね。


これからは困った事があっても
こういうものだと諦めないで
気がすむまで調べてみることにします。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


photo-1560315925-4f698336e401

夫が入院して
そろそろ10日ぐらい経つでしょうか。


昨夜は安定剤を飲んで
久しぶりにぐっすり眠りました。


夫は今週末あたりには
退院できそうな見込みですが
まだ正確な予定は出ていません。


私は毎日夫の会社に行って
進行中の現場を継続できるように
できる限りのことをしています。


でもやっぱり
施工管理がいないと無理な現場もあるので
知り合いの工務店さんに頭を下げて
途中で引き継いでもらう事もありました。

お客さんの信頼も失うし
やってはいけない事だけど
仕方ないですね。。


まだしっかり計算していませんが
飛ばした現場の損害額は
大体100万ぐらいに収まりそう。

再来月の業者さんへの支払いのために
どうやって金策するかを
義両親と話合っているところです。


金融機関からの借り入れは
すでにたっぷりあって
夫の給料から毎月返済してる状態。

内部留保なんてものは皆無です。


零細とはいえ株式会社なのに
100万の支払でひーひーいうのは
いかに経営不振だったのかわかりますよね。


別居してからは仕事が微増して
黒字化しかけたのに
夫の入院によって全て元の木阿弥。


しかし私が一番気になるのは
今後どれだけOB客が戻るのかということ。


一度悪い噂がたつと
同じ地域で仕事を取るのが難しくなり
廃業を余儀なくされた同業者もいました。


今回の件が噂にならないといいですが
人の口に戸はたてられません。

自営業者は病気や怪我に
人一倍注意しないと命とり。


何年もかけて築いてきたものが
一瞬にして崩れ去ってしまいます。


さあ、とにかく今は
100万円の捻出方法を考えなくては。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


photo-1484100356142-db6ab6244067


1時間ほど時間が経ったでしょうか。


会社の給湯室の床にへたりこんで
動悸とパニックで冷たい汗をかきながら
動けずにいましたが

スマホに来たLINEの通知音で
意識がはっきりしてきました。


ずるずると床を這うように移動して
LINEを見ると
夫からの返信が。


私が送った質問に対して
事細かに指示が書かれています。


「わかりました」
と返信をして
さあ、動き出さなきゃと立ち上がると

夫から着信。


「もしもし」
「◯◯さんの件は△△メーカーの担当に説明してもらうから」
「あとは××と◇の件だけやってもらって・・」
「それと、役所に行って■の書類もらってきて」
「あ、□さんの工事の補助金の申請もしておかないと」



夫の言葉はちゃんと耳に入っていますが
なぜか、内容が理解できない。


川の向こうで誰かが話してるみたいに
ぼんやりとした音の集積にしか感じません。


返事をしたつもりでしたが
実際に私が発したのは
はいともいいえともつかない
曖昧な物だったらしく・・・


「かぴ?聞こえてる?」
「大丈夫なの?」



と言われたので
オウム返しに大丈夫、
ちゃんとやるからと答えましたが

電話口でしばらく黙る夫。


「・・・かぴ、今日は帰んな」
「帰って休んで、明日やればいいよ」



いや、私は大丈夫だから
もう一度やる事を教えて、と言うと


「いいから今日はもう帰って」
「何か食べて寝たほうがいい」
「俺のせいで、迷惑かけてごめん」
「会社のことは何とかするから」
「かぴは自分の仕事に戻って」



具合が悪すぎて
幻聴が聞こえたのかと思いました。


迷惑かけてごめん??



夫は頭を打って
人格が変わったんでしょうか。。


こんな状況、以前だったら
「なんでそんな事もできないの?」
「どこまでバカなの?」

と責めたてられていたと思います。


でも今回は
責めるどころか謝られるし
帰ってもいいと言ってる。


会社に対する執着がなくなったんだろうか。


よくわかりませんが、
今の私は使いものにならなそうなので
夫の言葉に従って帰ることにします。


社食パートの夜シフトがありましたが
前日に連絡して休みをもらっておいて良かった。


何も考えず
とにかく休んで
明日からまた頑張ろうと思います。


完璧に乗り切るのは無理そうですが
お客さんや協力業者さんにだけは
迷惑かけないようにしなくては。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


photo-1594709589083-be4f934d89d5

今日も朝から夫の会社で作業です。


先日応援に来てくれた
夫の知り合いの社長さんが
社員の男の人を1人寄こしてくれたので
進行中の現場の監督に行ってもらいました。


本当に助かります。


夫が入院してから、ずっとパニック状態。


やらなきゃいけない事が山積みなのに
頭の中で手順が組み立てられず
次になにをすべきかわからなくなり
体が動かなくなってしまいます。


お客さんから電話がかかってきて

「見積もりを頼んだのにもう1週間も経ってるんですけど・・」

と言われて
焦りながら平謝り。


お名前を聞いて
工事台帳を調べますが
契約前の工事はまだ台帳にのせてないので
何の見積もりなのかもわからない。


夫にLINEを送って
返事を待つしかありません。


他にも不動産の内見申し込みや
業者からの工事の打ち合わせ、
夫が所属する高性能住宅の会から
来季の集会日程のすり合わせなど
自分では判断ができない事が押し寄せてきます。


もう、会社から逃げ出してしまいたい。


気持ちを落ち着けるために
お茶を淹れようと給湯室で
電気ケトルに水を入れていると

不意に身体に力が入らなくなり
シャッターが閉まるように
目の前が暗くなってきました。


気がついたら
床にへたりこんでいて
貧血のときのように冷たい汗が全身を流れています。


もう、立ち上がれないかも。。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


IMG_20200701_224446

夫が入院してから5日。


以前に夫が怪我や事故で入院した時は
義父が現役だったし
社員もいたので
私は会社の仕事にはノータッチでいられました。


でも今回、
すべて自分1人でやらなくてはいけなくなり
その仕事量の多さに驚いてます。


もちろん私が慣れてないので
あらゆる作業に時間がかかったり
お手上げ状態になる物もありますが、、

それでなくても相当の作業量。


夫はこれを普段から1人でこなしてるのか。。


夫の3つあるパソコンの中は
新築・リフォーム・不動産管理それぞれの
工程表や見積もり、請求書などが
細分化されて収納されてます。


クラウドサービスを使ってくれてるので
収納場所は比較的わかりやすく
どれがどこにあるのかは
使っているうちに何となくわかってきました。


もちろん私に新築の図面が書けるわけないし
資格が必要な施工などもできませんが
管理しているアパートの退出立ち合いくらいは
以前に宅建を取っていたので代行できます。


一番大変なのは
現在進行形の現場の
施主さんへの説明。



今までずっと夫がしていたのに
突然見知らぬ女がやってきて
監督を交代されたら不安になりますよね。。


かといって入院してますとも言いにくいし。


「急な出張が入ってしまって・・」
とごまかしていますが
冷や汗が出てきます。


たった一人で仕事をするって
いざという時のリスクが大きすぎる。



これは自分にも言えることだけど
いざという時に替えがきかないのが
お勤めの人との大きな違いです。


夫も私も
このままずっと自営業を続けるかぎり
こういう事態を想定すべきなんだなと思いました。


退院の目途はまだ立っていません。


もうしばらく何とか
踏ん張らなくては。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


↑このページのトップヘ