卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。

日々のこと


仕事の取材の資料探しをしてたら
かわいい物を発見。

IMG_20180122_231414











IMG_20180122_231417









IMG_20180122_231410












襖型のコンセントカバー。

ナイスなアイデアですね\(^o^)/

開け閉めが面倒では?
とも思うけど

生活の中の
小さな潤いになってくれそう。

こういうちょっとした事を
思いつける人になりたい。。

「とりクラフト」という所で
販売されていたようですが
現在は販売停止中。

細かい作業が必要そうで
量産は厳しそうですね。。。(・ω・ )

しかし、一つ1万円以上で販売されてた。
なかなかいいお値段です。

以前少しだけ
アクセサリーや雑貨など作って
オークションで販売してましたが

作業量のわりに
利益が少なかったりします。

でもこういう
心がほっこりするような物を
みんなに使ってもらえる仕事は素敵。

また何か作ってみようかなあ。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180114_084444











Aを選んだ瞬間、Bを捨てることになる。

物事を決める、というのは
結局そういうことだ。

思いきってどちらか選んでも

後でものすごい後悔に襲われたり。。

人生にいくつもある選択肢は
その都度、身を切る思いで
決断していくことなのかもしれない。

自分で決めたら
結果を引き受けるのも自分。

まわりに何を言われても
自分のした事には
責任をとらなくてはならない。

私には、そういう覚悟が
全然足りなかった。

結論を出すのが怖くて
いつまでも、ぐずぐずと引き延ばし

まわりにも迷惑ばかりかけてたと思う。

大人になる、というのは
孤独と向き合えるようになること。

誰かのせいにしたり
不可抗力を装うのはやめて

全部、自分で考えて
自分で決断していかなくてはならない。

ここにきて
ようやくそれが出来るようになった。

人生は厳しいし
毎日悩みごとは尽きないけど

孤独が怖くなくなると
少しだけ、自信がついた気がする。

おたおたせずに
何かを決められるようになって
暗かった未来が
うすぼんやりとだけど
見えてきた気がします。

がんばろう。

がんばるぞ\(^o^)/


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

DSC_0313










東京にまた積雪するという天気予報に
戦々恐々としてましたが

それほど積もらなくてホッとしてます。

大雪は年に一度で充分。

今日も朝からパソコンに向かって
書きためておきたい記事や
清書作業をコツコツすすめてます。

雪のせいで
太陽光が全く発電しなくなって切ない。。(;´Д`)

遅いお昼ご飯は
家にある余り物で済ませようと思ったんですが

ふと、サブウェイのサンドが食べたくなって
気分転換がてら買いに行ってきました。

自宅から車で15分ほどの
複合モールの中にあるサブウェイ。

なんとなく、どんよりした店内なので
テイクアウトして家で食べることに。

私が副業で清掃に行ってるファストフード店もそうですが
郊外のスーパーやモールに入ってる店舗は
なんとなく暗い雰囲気が多い気がします。

平日はランチ時でも
店内ガラガラだし。
郊外店舗のほとんどは
1年以内に閉店してる印象です。

サブウェイには
平日限定日替わりセットというのがあって

「日替わりサンド」+「ドリンク」or「オーブンポテトS」

が500円。

(店舗ごとに内容が異なるようです)

以前は得サブという
サンド単品330円もあったんですが
現在はセットのみになってしまいました。

この日はオーソドックスな

「ツナサンド」。

パンはハニーオーツを選んで
トーストしてもらいました。

苦手な具材を聞いてくれますが
私は迷わず全部入れ\(^o^)/

色んな野菜がとれるのが
サブウェイの利点ですから。

久しぶりに食べたサンドは
美味しかったです。
(かじりかけの写真でごめんなさい)

ランチに500円って
普通のОLさんにしたら格安なのかも。

私にとってはプチ贅沢\(^o^)/

今度は「たまごサンド」の曜日に
行こうと心に決めて
仕事の続きをします。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─


IMG_20180102_101002
















2012年に設立された
女性専用シェアハウス
「かぼちゃの馬車」は
低迷する住宅業界の中「サブリース」で
業績を伸ばし、急拡大していました。

ですが、2017年10月
突如物件オーナーに対して
賃料減額を通知。

入居率も50%を割っている状態だそうです。

「かぼちゃの馬車」の物件は
家具家電付で好立地の場所が多く
敷金・礼金不要など
部屋を借りるハードルが低いため
地方から上京した若い女性や
シングルマザーに人気のようでした。

レオパレスに似てますね。

「女性専用」という安心感が
大きなウリだと思います。

ですが、シェアハウスとしては
共用エリアがあまり充実しておらず
敷金不要のかわりに家賃はややお高め。

23時以降は洗濯禁止など
細かいルールも設定されています。

最初は口コミで人気が広がりましらが
徐々に低迷して
現在の空室率になってしまったようでした。

物件オーナーはハイキャリアの女性が多く
老後の賃貸収入のアテがはずれて
莫大なローンだけが残る結果になってしまった
というのも気の毒ですが

「かぼちゃの馬車」の住人の
実際の生活状況の方が
気になりました。

困窮した貧困状態の女性が
気軽に入居できるシステムは
人によってはとても助かると思いますが

すぐに退去できない規約や
チープな家具の自費弁償、
住民同士のトラブル多発など
バラ色のシェアハウス生活とは
だいぶ異なるのが現実のようです。

将来的に
夫と離れて暮らすことになったら
シェアハウスも視野に入れていたのですが

理想とはかけ離れた環境の物件も
多々あるようなので
選ぶ際には慎重なリサーチが必要だなあと思います。

アイデアは良いと思うし
これからニーズは増えていくと思うので
良心的で健全経営の
シェアハウスがたくさん運営されることを
祈ってます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20171202_100108












どん底に落ち込んだ時や

体調が悪くてつらい時に

思いだす言葉です。

そう、良いことにも悪いことにも
必ず終わりはやってくる。

どんな人間もいつかは死を迎えるのと同じように
苦しみも喜びも
永遠に続くことはないのです。

しんどい時は
随分この言葉に励まされたなあ。。

10年来の友人に

どうにもならない問題が生じて

もう話すことができなくなってしまいました。

年齢を重ねるごとに
少しずつ、友人と疎遠になって

日常の些細なことや
心を打ち明けられる人が
いなくなってきました。

時々、この宇宙に自分はひとりぼっち
みたいな気分になるけど

下まで落ちたら

後は浮上するしかないのです。

どんな事でも、いつかは終わる。

いつの日か
友人とまた
笑って話せる日が来るかもしれません。

その時まで
ひそかに無事を祈りつつ
自分は自分の人生を精一杯生きるしかない。

少しでも気分良く
毎日をささやかな幸せで満たして
生きていきたいです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ