卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

日々のこと

B000HFXVZO_02







たしか、、友人の結婚式の
引き出物ギフトブックでもらったと記憶してます。

10年ぐらい使ってる無水鍋。

油しかなくても
焼けるし煮えるし蒸せるし

ヘルシーでこらええわー
なんだけど

まあ重たい。
扱いずらい。


測ったら 1.7kgだって\(^o^)/

蓋もアルミ合金だから
途中でちょっと中見たいときとか
重たくて手がプルプルしちゃいます。

そしてアルミという材質が、デリケートすぎる。。

煮物とかして
一晩放置しようもんなら
水滴が黒いシミとなって残り、落ちません。

でもお浸しとか
圧力鍋より早い気がします。

冷蔵庫のありものをぶちこんで
白だしとすりごまでも入れとけば
それっぽい煮物になってくれる愛い奴でもある。

鍋つかみがないと
蓋が取れないのも一興\(^o^)/

壊れたら
ルクルーゼとか思ってたけど

壊れる気配なし\(^o^)/

昭和の鍋だから、、、
って煮物系ばかり作ってたけど

みんなコレでケーキ焼いたりしてるらしー
使いにくいとか言ってるけど

単純に調理技術の問題\(^o^)/
もっとビンボー飯に活用せねば。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─━─

━─━─━─━─━─

thMVVGGOB5








昨夜は夫が早く帰宅したので
1人で食べようと思っていた
ローストポーク(つくりおき)と
揚げ出し豆腐と茄子の煮物(つくりおき)と
餃子(冷凍・焼くだけ)を夕食に出しました。

私は夜は糖質制限中で
夫はもともとおかずしか食べません。

なのでご飯に頼れず
おかずが足りず。。。

後で焼き鳥(冷凍)を追加。

1人だったら
3日分ぐらいもったであろう食材を
消費してしまった。

久しぶりに顔を合わせた夫と
特に話す事もなく

夫が話すことを
ただただ聞いて
適当に相槌をうってました。

話の流れがなんとなく将来の事になって
夫は老後の旅行計画について
話始めました。

来月の生活費すらおぼつかないのに
夢見たいな事を延々と語られて

醒めた顔でのらない返事の私に
夫はイラついてきたようで

食事の途中で電話が鳴ったのを機に
ビールを持って寝室へ行ったまま
眠ったようでした。

ドッと疲れた\(^o^)/

もろに不機嫌になる前に
去ってくれてホッとしました。

以前はいちいち話を合わせてたけど
もうやめました。

一緒に食事をとる回数も
ちょっとずつ減らしていきたい。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

th21A3CDUD






ここ数日、飲み会が続いた夫は
帰宅するとそのまま寝室直行なので
全く顔を合わせる事がありませんでした。

おかげでリビングを独占\(^o^)/

深夜まで仕事の作業ができたし
好きな時に食事がとれて
快適に過ごせました。

今日も遅くなる予定だったので

のびのびと読書したり

仕事の資料を集めたりしてたんですが、、、、、、

夕方ラインで

「用事が済んだから早く帰る」

と連絡が(;´Д`)

まあ、、まだ連絡してくれるだけいいんですが
食事の用意しなきゃならないし

また仕事の愚痴と
くどくど続く会話につきあわなきゃならない。。。。

昨日の請求書の件も聞かなきゃなんだけど
お金の事を言うと
猛烈に自己弁護してきて
最終的にはこちらの否定が始まる。

完全な家庭内別居には
まだ時間がかかりそうです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

thDGNCWDXA








夫宛の郵便物は
ほとんど会社のほうへ届くんですが

自宅のポストに
見慣れない夫宛の封筒が入っていました。

封筒の下部には
「請求書在中」の文字\(^o^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは

イヤな予感しかしない。

勝手に開けるとキレるので
封筒の差出人の会社名を
ネットで検索しました。

聞いたこともないカー用品のショップがヒットして
「???」
と思ったんですが

ショップメニューにある
「カーワックス」
「ガラスコーティング」
の文字を見て
少し前に夫が言ってたことを思いだしました。

新車を欲しがる夫に
絶対に反対!そんなお金ない!
と強く断ったら

「じゃあせめて
今ある車にコーティングかけたい」

と言ってた。

それも必要ない
マメに洗車してた方がキレイに見えるし経済的!

と抵抗してその時は話が終わったはずですが

どうやら
勝手にコーティングしたらしい\(^o^)/

わざわざ・・・・・・
専門ショップで・・・・・・

いったいいくらかかったんだ?\(^o^)/

まだ月初めだけど
今月も間違いなく赤字だと思います。

私のやる気、空の彼方へ飛んでいく。。。。。。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

44







みんな何歳ぐらいから決めてるのだろう?

自分が死んだら
どこのお墓に入るかなんて

今まで考えたこともなかったです。

「死後離婚」という制度は
ないみたいだけど
夫の死後に
婚姻関係を解消できる制度はあるようです。

主な理由は

「お墓問題」と
「夫サイドの親戚付き合い」

みたいです。

私の場合は
お墓はどこでもいい。

死んでしまった後のことは
考えても仕方ない、と思ってます。

でも

夫サイドの親戚や兄妹とは
ただちに縁を切りたいかも。

結婚によって関係ができた人達なので
夫の死によって結婚状態がなくなれば

接する必要性を全く感じない人達です。

金の切れ目が縁の切れ目
みたいな感じですね\(^o^)/

親戚の中で
気が合って
個人的に仲良くしたいなあ
と思う人がいれば別ですが

残念ながらそういった人は皆無だった。

むしろ、知り合ったが最後。。。。。\(^o^)/

みたいな人ばかりです。

世の中には
同じように思う人がたくさんいるんですね。

手続きとしては

市町村の役所に
「婚姻関係終了届」を提出して

家庭裁判所で許可をもらい

苗字を変えない場合は続称届けを出して

おしまいです。

いざその時がきたら
どう思うのかわからないけど

この制度自体は
変わらないで欲しいなあ。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ