卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

日々のこと

IMG_20190914_112029

子供のころに
大人からされる質問といえば

「将来の夢はなあに?」

が定番ですが

私はいつもこの質問をされると

「ハワイに行きたい」

「誕生日のケーキを毎日食べたい」

「毎日映画を見て本を読んで暮らしたい」


などと
期待された答えとはだいぶ違う
アホな返答をする子供でした。

たぶん、
パイロットになるとか
お嫁さんとか
今だったらユーチューバーとか
職業を答えるのが普通なんだと思います。


でも、、、

「職業」って夢なの?


いろんな仕事があり
いろんな目的で働く人がいます。

何のために働くかと言えば
多くの人が
「食べるため」「生活するため」に
仕事を選んだり選べなかったりして
働いているんだと思う。

もちろん私もそうしてきました。

嫌ではないけど
どちらかといえば面倒だし
必要に迫られてする労働。

そういう「ライス(rice)ワーク」なしには
生きていけない世の中です。


一方で「ライフ(life)ワーク」というのもあって
お金や対価に関係なく
ただただそれをするのが幸せだから
一生かけてやる仕事
というのも存在します。


自分にとっては
「書く」という事が
ライフワークになるんだと思ってました。

出版社に勤務して
フリーになって
商業ベースの物を書くようになって
少しずつですがそれが
純粋な「ライフワーク」ではなくなってきました。

そのことに
一時期ものすごいジレンマを抱えてましたが


別居を決めてから
何かがブレイクスルー。


「ライスワーク」も「ライフワーク」も
仕事は仕事。

どの仕事で稼いだ1万円も
同じ1万円です。


仕事もお金も
自分が幸せに生きていくための
ツールでしかない。


無駄に真面目な私は
2つのワークに線を引こうとしてましたが
そんなの別に要らないんですよね。

お金のために書いてもいいし
お金にならない物も書いていい。


そう思ったらすごく気が楽になって
大げさですが、未来が開けたような気になりました。


好きだな、と思う仕事はもちろん
ちょっと苦手だな、嫌だなと思う仕事も
その場に応じてやってみてもいいし
その仕事で手に入れたお金も
楽しくなるためのツールと思って
きちんと使いたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190712_030535

浮き草稼業のフリーライターです。

いつも月の前半ぐらいまでに
来月の仕事が入ってきますが
今月は一向に埋まる気配がなく。。
(レギュラーの仕事は何本かあるけど)

10月のスケジュールは真っ白。

いよいよ引っ越そうというときに
幸先の悪いスタートになりそう。


仕方ないので
クラウドソーシングの案件に
いくつか提案を出しておきました。

でもクラウドは
手間と時間がかかるわりに
実入りが少ないんですよね。。


こうなったら出版社に
自ら企画を持ちこむしかない。

私はこれがすごく苦手でして・・・

(企画が通らなかった時の徒労感とか
通りそうになって詰めた挙句にポシャるとか
何度もあったので)

ネタを探すのにも消極的でした。


でもそんな事言ってられない!

一見くだらなく思える事も
一応メモしておいて

とにかく思いつくかぎりのネタを
書き出していこうと思います。


毎月毎月、綱渡り。

それがフリーというものですが
いよいよ1人で生計を立てるとなると
切実感が増しますね。。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20181112_002349

スーパーで買い物をして
駐車場に戻る途中

前を歩く70代ぐらいの女性と
息子らしき40代ぐらいの男性が
荷物を満載したカートを押していました。

母親らしい女性は
足腰がおぼつかず
カートを押すというよりは
つかまるようにして
左右に揺れながら歩いています。

彼等は私の車の隣に駐車していたらしく
自分達の車と私の車の間の
狭い空間にカートを押しながら
入っていきました。

危ないなあ・・
と嫌な予感がしていたら
案の定、母親のカートが
私の車に当たり
「ガリッ」と何かが削れる音が!

あわてて母親に
「あの、車にカートが当たったんですけど」
と声をかけたら

驚いた母親は突然振り向こうとして
カートの向きが変り
ガシャン、と更に私の車に倒れかかりました。

とりあえず母親のカートを支えて
私の車から離し
息子の方に声をかけてみましたが
聞こえてないのか
黙々とトランクに買い物した荷物を
積みこんでいます。


「あの、お母様のカートがこちらの車に当たったんですけど」
「傷がついたようなので一緒に確認してください」


息子はこちらをチラッと見ましたが
返事はせず
おろおろしている母親の手をつかんで
車に乗るよう促しました。

私は私で荷物を積んだカートがあり
思うように動けなかったので
車に荷物を入れてから
傷を確認しようと
後部座席のドアを開けていたら
「バタン!」と音がして
息子が運転席に乗りこんでいるのが見えました。

そして急加速で発進。

他の車にクラクションを鳴らされながら
出口に走り去っていきました。

逃げられた!

唖然として
怒りや悔しさがこみあげますが
どうすることもできず
視界の片隅で読みとった
相手の車のナンバーの一部を
スマホのメモ張にひかえて
警察に連絡しました。

15分後に来た警察官に
顛末を話しましたが
車対車の事件ではないので
たいした被害じゃないと思ったのか
(車の傷は5センチほどの塗装の削れと
細い線がボディーに30センチほど)
とりあえず書類に残しておく、といった感じでした。


いろんな人がいる世の中だけど
あんな風に逃げてしまう人もいるんですね。。

女1人だと思って甘くみられたんでしょうか。

今度またこういう事があったら
写真を撮って証拠を残し
すぐ警察を呼ぼう。


買い物した冷凍食品は
家に着くまでに半分溶けていました。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190718_222954

異常に集中力がない夫。

結婚前から感じていましたが
以前にADHDのチェックリストを試して
特有の症状を有していることがわかりました。

(厳密にいうとADHD-P1/不注意優勢型)

軽度なので治療が必要なほどではなく
あくまで「個性」の一部と思ってください、
と医師は説明していたので
特に服薬などはしていません。

ちなみに、鍵を閉めたか何度も確認してしまう
強迫神経症的な行動もしばしば見られます。
(ストレス過多になると悪化する)


日常的に困ったことは↓↓

・単調、もしくは難易度の高い作業が苦手で
まとまった時間作業し続けられない

・忘れ物・失くし物が非常に多い

・片付けられない

・話かけられてるのに相手に注意が向けられず
他人の話を集中して聞くのが困難な時がある

・光や音を異常に気にする時がある

・相手の話を遮って話す
最後まで相手の話を聞けない



建築士やその他の国家資格を取得できるぐらいなので
勉強が不得手というわけではないようですし
お客様と接する機会も多いので
表面的なコミュニケーションに問題はないですが・・

会話が成立しない

と思うことが多々あります。

「聞きたくない話」
「興味の持てない話」

を本当に聞けないみたいで

別居・引っ越し・お金のこと

話合おうとしても
まるで聞いてないというか・・

「聞いてた?」

「なにを?」

「だから、10月からはもう家計管理できないから
全部自分でやってね」


「なにが?あ、俺の靴下洗った?
そういえば◯◯から連絡があってさあ、、」

と言う感じで会話にならず
どんどん話がずれていく。

こういう事は過去にも何度もあって
話が前に進まず
なし崩しに終わるか
どちらかがキレて爆発するかで
結果的に何も解決しないまま
損失ばかり生み出してきました。


もうこういうのは本当に嫌だ。


特性として集中力を保てないとか
会話の断片しか頭に入ってこないとか
自分でわかっているのだから
それなりの工夫をしてくれてもいいと思う。

紙に箇条書きにしてわたしても
読んだ、と言うだけで
内容に対しての返答は無し。

対話ができなければ
これからの事を何も話せず
スムーズに別れる事は難しいと思います。


この噛み合わなさを
昔は面白いと思っていた。

自分では考えもしない
突飛な事や合理的すぎる思考に
刺激を受けた事もたくさんあります。

でも「普通のやりとり」ができないのは
不便極まりなくて
だんだん本人の人格自体を憎み始めてしまいそう。

一体どうしたら
理解して話合えるのか。。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190712_030550

8月も終わりですね。

暑さが少しやわらいだ気がしますが
最近は10月になっても
気温が高い日があったりするので油断できません。

引っ越しまで一ヶ月を切ったけど
夫とは
いまだにきちんと話合いができてません。

そもそも私の別居を
受け入れてないようです。

離婚を前提に別居する場合の
正当な理由って

・DVやモラハラを受けている
・生活費をもらえない
・不貞行為がある
・多額の借金


などがあげられるみたいですが

我が家の場合は
モラハラ的な言動と生活費問題ですよね。

実際的なDVなどと違って
モラハラは証明しにくいみたいだし・・

こんな理由で別居して
いざとなった時に不利に働かないか
心配でもあります。


しかし、家庭内別居を
別居と認めるのはとても難しいようですし
引っ越しをして完全に生計を別にするのは
意味がある事なんだと思います。

婚姻関係が破綻していることを
認められるためには
ある程度の別居期間が必要なようですが
どれくらいなんだろう?

一年?二年??

まあケースバイケースだと思いますし
別居に至った経緯なども考慮されますよね。


思考停止・現実逃避で
のらりくらりと返事を延ばす
夫の性質からして
いざ離婚したいとなっても
スピーディーにすすむ事はなさそう。

外堀から確実に埋めていかないと
いつまでもズルズルしそうで不安です。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ