卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

日々のこと

IMG_20180602_235340_306












何年も通っている歯科クリニックへ
半年に一度の検診に行ってきました。

特に問題もなく
次回のクリーニングの予約をして
お会計をしたんですが

予想したより高い診療費だなあと
思いつつも、
支払いをして帰宅しました。

医療明細を見ると
初診料などの点数は
以前の物と変わらないんですが

検診なのに
「処置」のところに点数が入っていて
疑問を感じました。

こういうのって素人にはよくわかりません。

何らかの「処置」と呼ばれる医療行為があったのか
しなくても点数加算できる物があるとか??

考えてもわからないので

自分が入っている健康保険に
連絡して尋ねてみました。

ですが、、

あまり歯切れのいい回答はなく

「こちらでは直接医療機関に指導できない」

というような事を言って
おしまいになりました。

結局、歯科クリニックに聞くしかないんでしょうね。。

今後も通う予定だし
何だか言い出しにくいです。

もしも点数が上乗せされてたとしても
おそらく1000円にも満たないと思うんですが、、、

もやもやは晴れません。

聞くべきか、見なかったふりをするか
悩むところです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180530_220156
















我が家には猫の額にも満たない
小さな庭があるんですが

引っ越して以来の貧乏生活なので
庭の手入れをする余裕もなく

庭木を植えるようなお金もなく

放置状態の
雑草が伸び放題でした。

引っ越し1年目は
手入れの楽そうなハーブなど植えて
(ローズマリーやフェンネルなど丈夫そうなもの)

一応、庭の体裁を保ってたんですが

もともと興味がない上にズボラなので
あっという間に荒地状態です。

夫は 「なんとかしろ」
と言うだけで
実際自分が手入れするわけでもなく

時々思い出したように

除草剤を撒いていました。

この除草剤が
隣家のご主人には気に入らなかったようで

ある朝、ゴミ出しをしていると
ご主人がこちらに近づいてきて

除草剤を使わないよう注意を受けました。

「この辺りでは誰も使わない」
「町内会でも問題になってる」

と言われたので
ごめんなさい、以後気をつけます
と謝りましたが

同じ区画内で
除草剤を使ってる住人は大勢います。

念のため、町会長に電話をして
除草剤使用が問題になっているか尋ねたら

全くそんな話は出ていない、とのこと。

隣のご主人が
特にうちだけに注意してるのか
真意はわかりませんが
良く思われていないのは確かなようです。

除草剤を使わないと
みすぼらしい庭に戻ってしまいますが
無用な恨みを買うぐらいなら
荒れ放題の方がまだマシかもしれません。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180528_093506

















自治体によってなので
まだうちの方にはありませんが

ゴミ袋に名前の記入が
義務づけられるかもしれないそうです。

まあ、変な物を捨てたり
分別ルールを守らない人もいるでしょうから
自然な流れなのかもしれませんが

「あの人、こんなの捨ててるのね」

と丸わかりになってしまうし

クレジットカードの明細や
請求書など簡単にバレてしまって
使いようによっては犯罪に繋がりそうな気もします。

プライバシー問題をクリアできなければ
完全に義務化は難しいと思いますが
ゴミにまで名前を書いて
責任を持つ表明をしなければならない世の中。

考えただけで疲れてきます。

でも既に記名制を採用してる自治体では
無記名のゴミは回収してもらえないそうですから

いずれは名前付きでゴミ出しするしか
なくなるかもしれませんね。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180604_195521_773












某商社の夏のボーナスが
12ヶ月分出るという
狂ったような、、
いや、景気が良すぎる会社があるようです。

驚いたのが
このボーナス、総合職だけでなく
一般職にも適用されるらしい。

三井◯産に在籍する友人は
総合職で順調に出世してきたので
アラフォー過ぎてからは
年収ほぼ2000万ぐらいだそうですが

いつも、一般職に対して
「ずるい!」とボヤいてます。

事務職の女性というのは
総合職の男性の「お嫁さん候補」
というのが昭和から続く暗黙の慣習でしたが

一般の事務職女性でも
30代になれば何もせずとも
700~1000万の年収になるので
結婚の必要がなくなってきて
当然ながら、独身を謳歌する人が増えて

今ではアラフォー、アラフィフの一般職が
だぶついてるのだそうです。

彼女達はコピーや資料作成といった
だれでもできるような仕事を
時間をかけて行い
終業5分前には片付けを始めて
毎日、ディナーや習い事に出かけて行くのだそう。

もちろん総合職の方が給与は上がりますが
生き馬の目を抜く熾烈な出世争いや
3週間前に通達される転勤(海外もあり)
をサバイブした結果に得られる物なので
かなりの努力が必要なのですが

彼等から見るとお気楽な事務職が
それなりの給与を得ているのが
割りに合わない!と感じるのだと思います。

一流企業に就職できた段階で
人生イージーモードに乗れた気がしますが
過酷な総合職は
左遷や鬱病などトラップも多いです。

現時点の真の勝ち組は
彼女達、一般職なのかもしれませんね。

就職先、もう少し熟慮すれば良かったなあ。

10代の自分に教えてあげたい。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180504_093900













夫の扶養を抜けるべく
奮闘する主婦漫画が
ネットで公開されてるのを見ました。



第2話で夫から

「そんなに家事ができないというなら
 僕と同等稼いでみなよ!」

と言われるんですが

この夫の言動は
正論というより

単にストレスの捌け口

だったり

家庭内でのポジション確認
(職場では思うようなポジションが取れてないから)

をしてるに過ぎないのではと思います。

でもそれを正面から捉えて
思い悩んでしまう著者さんの気持ちも
痛いほどわかります。

あくまで個人的な想像ですが
こういうタイプの男の人は

奥さんを扶養してれば文句を言い

扶養から抜ければまた文句を言い

結局自分のやり場のない鬱憤を
身近にいる人間にぶつけて発散してるだけ
なんだと思います。

そろそろ働けば、と言っておきながら
実際にバリバリ働きだして
自分の収入を上回ろうものなら
他の事でネチネチと
いちゃもんをつけてくると思う。

他人のオカネで生活する苦しさ

みたいな気持ちは
こういう夫には想像できないでしょうし。

うまく懐柔して
「こうして暮らせてるのは貴方のおかげ」
と言えるタイプじゃないと
この先収入が増えても
関係性は好転しないかもしれません。

もちろん、どっちに転んだとしても
仕事と収入があるに越したことはないので
著者さんの今後の奮闘を応援したいです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

↑このページのトップヘ