卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

日々のこと

眞子さまご婚約といい
おめでたい話題が続いてますね。

阿川佐和子さん(63)が
元慶大教授Sさん(69)とご結婚。

阿川佐和子さんの著作は
小説よりもエッセイを主に読んでました。

若い頃にしたお見合いが
無残な結果に終わるというネタが
再三書かれていたので
なんとなく、結婚という枠組みから
遠いところにいる人なのだと思ってました。

それが突然、アラ還での電撃婚。

最も長らく交際期間があったようなので
ただ籍を入れたというだけなのかもしれませんが。

60過ぎても
「可愛らしい」という形容詞が当てはまる方だし
生活力もあり、お育ちもよろしいとくれば
あの「結婚できないキャラ」は
ビジネスキャラだったのでしょう。。

「卒婚」とは真逆の「老後婚」

独身を思う存分満喫したのちに
穏やかで安定した老後を手にいれる。

実は一番理想のコースかもしれません。

天然キャラを装いつつも
魔性度の高い阿川さんには
学ぶことが多そうです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

無題








眞子様のご婚約。
お相手のなんとか王子の事で
いろいろと報道されてるようですね。

おめでたいことなので
そっと見守ってあげたら良いと思うんですが
なんだかんだで皇室の事は
みなさん気になるところなんでしょうね。

眞子様がこのままご結婚となると
(十中八九そうなるでしょうが・・)
お相手は民間の方なので
皇室から離脱されることになります。

その際に皇族費一時金として
1.5憶円が支払われますが
こちらは所得税法9条の規定に基づき
なんと非課税。

宮家とはいえ
やはり高待遇なんですねえ。。。。

もっとも
眞子様が未婚のままでいらっしゃると
成人内親王として
毎年900万円支払われるので
長い目で見れば
早く結婚してくれた方が安上がり
というわけです。

内親王のご結婚が
比較的素早くまとまるのは
こういう事情があるのかも。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

3








妙にリアルな夢を見たときって
目が覚めても、
しばらく現実がわからなくなります。

ベッドに横たわったまま
見慣れた壁紙やカーテンを見渡して

ああ、こっちが現実だったと
ガッカリする。

一年に数回、昔付き合ってた恋人の夢を見ます。

20代前半のことだから
かなり美化されてる所もあるけど

その人の後姿とか
よく着てたシャツとか
匂いとか、話し方とか

怖いぐらいくっきりと伝わってきて
幸せで浮かれまくってた
あのころの自分の
続きを始められるような気がしてしまう。

もし、あの時
二人の間に立ちはだかったトラブルに
あきらめず、立ち向かってたら

今とは違う未来があったんだよなあ。
と、考えてしまう。

もしその人との未来を選んでたら
考え方や、環境や
いろんな事が何もかもちがって
子供だっていたかもしれない。

考えても仕方ないのはわかってるけど
たまに、どうしようもなく
あの時の自分に戻りたくなる。

目に入る風景すべてが
キラキラ輝いてて
朝起きるのが楽しみで仕方なかったあの頃に。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─━─

━─━─━─━─━─

4







実母から、母の日のプレゼントを催促されました。

毎年のことなんだけどね。。
日々の生活に追われて
いつもすっかり忘れてしまってます。

子供の頃はお小遣いでお花など
買って渡していたと思いますが
成人してからは
「母の日」に自発的に何かした事はないです。

冷たいようですが、
これには理由があって・・・・

こういった「母のためのお祝い」は
誕生日・結婚記念日(離婚してからはナシ)・敬老の日・母の日
と年に4回あるんです。

あるんです、といっても
これらの日に何かプレゼントをする
というルールを決めたのは
母自身だったりします\(^o^)/

誕生日は特にこだわりが強いようなので
毎年食事に連れて行きますが

その他の日まで
事前に予定して何かするのは
時間的にも経済的にも
かなり負担がかかります。

悪化の一途をたどる
我が家の経済状況では
年4回のおもてなしは厳しすぎる\(^o^)/

できれば誕生日以外は
スルーさせてもらいたい。。。。。。

離婚してから  (参照→熟年離婚した両親
各イベントのプレゼント催促が
激しくなった気がします。

それらの時期、姉は
連絡があっても無視してるようですが

要領の悪い私は逃げきれず
結局、商品券を3000円ほど送って
お茶を濁しました\(^o^)/

ちなみに義理母は
この手のおねだりは一切ないです。
(義理父はある)

身内でも、付き合い方はいろいろですね。
もっとさっぱりした関係になりたい
と思うのはやっぱり冷たいのかな。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

thXT1A0I9Q







毎年毎年、、
忘れずに送ってきますね\(^o^)/

うちだけ忘却してくれないかしら。

淡い期待もむなしく
今年もきっちり
7200円の自動車税納付書が
届きました。

夫の車は会社名義にしてあるので
個人負担はありません。
3ナンバーで40000円ぐらい。

家計から払うのはかなり厳しい
というか無理なので
良かったです。

車を手離すかどうか
ずっと悩んでますが
ないと困る場面があるんですよね。

もちろんこのまま乗り潰すつもりです\(^o^)/

もうだいぶおじいちゃんだけど
まだまだがんばってほしいな。

日本の自動車税は高いです。

長く大事に乗ろうという人には
とことん冷たいのです。

いずれまた、
10年経過した車は1年ごとの車検
が義務化になるかもしれない。

そうなったら廃車にするしないな。。

固定資産税の納付書もきたし

どこかへ逃げたい。。。\(^o^)/

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ