卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

仕事と収入のこと

IMG_20200427_230946

◆Twitterより

結構著名な作家さんやライターさんでも
原稿料をはっきり提示されずに
うやむやのままに仕事を依頼されるんですよね。


業界全体的に

「お金の話をするのは野暮で品がない」

みたいな風潮があったので
私もなかなか言い出しにくい事がありました。

なので、最近はトラブルを防ぐために
漫画家さんやイラストレーターさんなど
個人で受ける仕事をする人は
料金表を用意する人が増えたと思います。


でもライターに関しては
どこからがアマチュアで
どこからがプロ、というような
明確なラインがないわけで・・

自分の仕事に対する値付けが難しいんですよね。


仕事の内容によっても
かかる経費や労力が違いますし
経験値や入稿の早さ、段取りなど
クライアントの要望にどれだけ応えられるかで
単価も変わってくると思います。


今までのしてきた仕事の報酬を考えると
私の報酬単価は「中の下」
というぐらいでしょうか。


飲食店の取材費込みで〇〇円、
というようなざっくりした依頼も多く
やりくり次第で高額にもなれば
恐ろしく薄給になることも。


まあ、今はライターとしても仕事がゼロなので
単価を下げてでも受注したいところですが
ライター仲間で
単価の事をはっきりさせずに受注した仕事が
最終的には持ち出し過多のマイナス!
なんて事になった人もいたので
言いにくくても最初が肝心。

「この報酬は税込ですか?」
と聞けるぐらいにならなくては。


少し前に持ちこんだ企画が
通りそうな雰囲気になったので
本決まりになって報酬の話になった時のために
気合を入れているところです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─




IMG_20200316_231105

クラウドソーシングの副業は
月に2~3万ほどの収入になっていましたが

今月は案件が激減。

数少ない案件に応募しても
ライバルが多すぎて受注できません。


本業の定期連載が
打ちきりになってしまったので
本当に仕事がありません。


自粛は5月6日以降も
つづくと思いますし
パートやアルバイトの求人も
少ないままだと予想されます。

仮に5月末ぐらいで
緊急事態宣言が解除されても
急に景気が上昇するはずもなく・・
仕事を探すのは当分困難でしょうね。


ライターとして
定期的な仕事が取れなければ
腰を据えて外で働くか
しばらく貯蓄を崩しながら
世の中の経済状況が好転するのを
待つしかありませんが、、

新型コロナウイルス禍は
1~3年ぐらいの幅で長期化するでしょうし
新たな職場で働くのは
危険と隣り合わせになるんですよね。。
(低リスクな職場が見つかるとは思えないので)


感染リスクを負っても
収入を優先させるか

蓄えを吐き出してでも
安全を取るか
悩みどころです。


ダメ元で
まったく未知の分野の
ライティングに挑戦しようと
編集者さん達に声をかけていますが
望みは薄そう。

自分の武器の少なさを
改めて知らされた気分です。

でも今は
なりふりかまっていられないわけで、
少々図々しいぐらいに
営業をかけています。

どこかで引っかかってくれないかな。



参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─




IMG_20200316_231839

現在ライターとしての仕事は
2本の定期連載のみ。

それがとうとう

なくなってしまいそうです。


クライアントから連絡があり

「時節柄、この内容の連載はキビシイかも。。」
「来月は依頼しないかもしれません」
「というか連載枠自体がなくなるかもしれません」


という

身体中の血が凍るようなお知らせというか通達。


うそでしょー

やっぱり

が頭の中でぐるぐる交差する。


飲食店や旅行業界が厳しいこの状況なので
予想はしていましたが

取材ができないと
記事にするものがありません。

休業してないお店があっても
取材どころではないし。


テイクアウトに切り替えた店舗を
記事にしていこうと考えていましたが

ニュースメディアの方が情報が早くて
記事の価値は低め。

地方のイベントも軒並み中止だし
私が書いてきた分野が全滅なんですよね。。


これからどうしようかな。


いつか自粛がゆるむ日がきても
すぐに需要爆発になるとも思えない。

今はため息しな出ない状態です・・


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─


━─━─━─━─

IMG_20190629_164342

昨夜は運転代行のバイトを
午前3時頃に終えて帰宅。

それから
クラウドソーシングで
請け負ったライティング作業を
明け方までやり続け
フルに副業をした一日でした。


いや、もちろん副業も大事なんだけど・・


早く本業用の企画を書いて
編集者に持ち込みをして
新しい連載をゲットしなくては。


私は与えられたテーマがあれば
比較的すいすいと書ける方ですが
無から有を作り出す
クリエイティビティが
まったくない人間なんですよね。。


そして

「自分が書きたい好きなジャンル」



「今需要がある売れ筋のジャンル」

が一致してるとは限らず

よほどニッチな事を極めてたり
文体自体である程度の読者を獲得していたり
しないかぎりは
自分の得意ジャンルだけで
勝負するのは至難だと思います。


とりあえず
特定のジャンルを絞り
読みやすさとキャッチーなタイトル重視で
2000字程度の記事を書き

そこから更に切り口を変えて
3~5本ぐらいの記事を作成。

そして、合いそうな雑誌の編集者に
ひたすらアポを取り、読んでもらいます。

何度も却下されると
心が折れそうになりますが
そこは縁がなかったとさっくり諦めて
どんどん次の機会を探して
根気よく営業していけば
いつかはどこかで拾ってもらえると信じています。


・・・しんどいですが

コツコツと未来のために
頑張っていかなくては。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

━─━─━─━─


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190712_030414

クラウドソーシングの案件で
比較的難易度の低そうなもの中から
10件ほどの案件に提案を送ると
2件からオファーが来たので受注しました。

どちらも特に調査の必要がない
日常雑記の記事執筆。

納期は1週間ですが
短い記事なので2~3日で仕上がり納品、
今は承認待ちの状態です。

本業の合間に作業するので
こまぎれになりましたが
一応、かかった時間を計っておきました。

2件合わせて約7000文字の記事を
およそ6時間で作成。

時給にすると
1200円ほどの換算です。

ただし、これから修正が入った場合は
もっと時給は下がるので
それほど割のいい仕事ではありませんが
在宅でいつでもできるのが利点ですね。

時間をかけず、一定の質を保つには
もう少しコツが必要になりますが
件数をこなして勘を養うしかありません。


久しぶりにクラウドソーシングで仕事をして
思ったことは

実際の作業にはいる前の
クライアントとのやり取りや
案件の選定がもっとも大事だということ。

クラウドに慣れていないクライアントもいて
時給500円以下の報酬額を提示されたり
受注後に「あれもこれも」と作業内容を増やされたり
トラブルも起こりがちです。


こちらも見る目を養って
素早く選べるようにしておきたいですね。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ